1. TOP
  2. 編集長が本気で教える!2017年のインターネット回線の選び方!

編集長が本気で教える!2017年のインターネット回線の選び方!

 2016/12/06 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
この記事は約 12 分で読めます。

インターネット回線を選ぶ基準として重要なのは「どの回線にするか」「どこから申込むか」の2つです。申込み時にキャッシュバックなどのキャンペーンが実施されていることは一般的ですので、何も知らずに契約してしまうと現実的な金額として4万円も損してしまいます。

いま、このページをご覧になっている人は「自分が何のインターネット回線にしたらいいか?」「キャッシュバックが高額な申込み先はどこか?」「ネットって月々いくらかかるのか?」などの選び方に関する疑問を持っていると思います。

そこで、当サイトの編集長が皆様の疑問や2017年のインターネット回線の選び方を本気で解決していきます!記事としては少し多めの文量になっていますが、4万円が手に入ることをモチベーションに頑張ってついてきてください!それでは早速いきましょう!

1.はじめに

imatsu

インターネット回線の選ぶ基準は「月額料金」「申込み時のキャンペーン(割引やキャッシュバックなど)」「スマホとのセット割」です。この3つを中心に考えていき、合計得点がいちばん高いお店で契約することが理想です。

また、去年から変わらず2017年の主流は「スマホとネットのセット割」です。例えばauのスマホを使っている場合はauひかり、ソフトバンクならソフトバンク光、同様にドコモならドコモ光がベストな組み合わせです。最高2,000円の割引(最低でも毎月1,000円の割引)が可能なうえにキャッシュバックが貰えますからね。

 

2.どこで申込んだらいいのか

moushikomi

「私はauのスマホだからauひかりにすればいいのね!」「僕はソフトバンクだからソフトバンク光だ!」さあ、選ぶべきインターネット回線は分かりました。この段階までいくと次のステージに進みましょう。次は「どこで申込むか?」です。auのスマホ利用者がauひかりに申込むことは正解なのですが、それを「どのお店で申込むか」が非常に重要なポイントになってきます。と同時に最も失敗する危険性が多いです。お店ごとで実施しているキャンペーンが違いますので、「このお店で申込んでキャッシュバック1万円貰ったんだけど、あっちのお店だったら4万円も貰えたのに!悔しい!」ということだって現実に起こりうるので注意です。

 

2.1.申込み場所でよくある失敗例:第3位「家電量販店」

kade

パソコンを買ったついでにネットまで契約した、なんていう経験はありませんか?誰もが一度は経験したことのある買い物だと思いますが、実は家電量販店でインターネット回線を契約するのは間違いです。パソコンを買ったことだし、ついでにインターネット回線も契約してしまおうかな、と衝動買いしやすいもの。また、店員さんから「もしネットにご加入されますとパソコン代金から2万円値引きしますよ」なんて甘い言葉を聞いてしまったからには、契約してしまっても無理はありません。この時点で脳みそが「お得!お得!」と麻痺してしまっていますからね。

そもそも、どうして家電量販店でインターネット回線の申込みが失敗なのかというと、キャッシュバックがお得ではないからです。理由は2つ。「金額が低いこと」と「有料オプションに加入しなければならないこと」です。家電量販店は人件費が多くかかっていますし、建物の建設費もしくは家賃といった支出が莫大です。他にも様々な要因はありますが、キャッシュバックに回せるお金がないということが1つ目の理由で、たとえ「3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています!」といっても「有料オプション5つに加入で」という条件が付いてきます。この有料オプションは無意味なものが多く、99%の人は必要ありません。結果的に現金で3万円貰ったとしても、この有料オプションの支払いですぐに赤字に転落してしまいます。

「勝手にオプションを付けられた」とか「店員からの説明が無かった」とかの契約上のトラブルをニュースでよく見かけますよね。全ての家電量販店・全ての店員さんが悪いというわけではありませんが、家電量販店でインターネット回線を申込むとこのようなトラブルに巻き込まれやすいのです。

 

 

 

2.2.申込み場所でよくある失敗例:第2位「携帯ショップ」

sho

auショップやソフトバンクショップ、ドコモショップといった街中にある携帯ショップのことです。消費者的にはいつでも対面で気軽に相談できるし、家電量販店よりは対応もしっかりしているので安心できそうですが、残念ながら携帯ショップも失敗例のひとつです。携帯ショップにはポスターなどで「ソフトバンク光に新規お申し込みでキャッシュバック3万円!」といった内容のものを大々的に貼っていますが、金額が低いですし、なにかと条件が加えられていますので実は安心できません。

理由は家電量販店と同じですが、お客さんをお店の中まで連れてくる費用を自社の社員(人件費)やテナント料(家賃)に費やしてしまっているので、満足な金額をお客さんに還元できません。中には「キャッシュバック8万円プレゼント!」と一見、魅力的な広告があったとしても、条件に「家族5人以上が携帯電話を新規で申込むこと」等の厳しい条件があったりします。携帯ショップも申込み先としては失敗です。

 

 

 

2.3.申込み場所でよくある失敗例:第1位「ネット代理店」

dai

非常に大切な話をしていきます。ネット代理店とは、家電量販店や携帯ショップとは異なり、実際に店舗を持たず、ネット上のお店(webサイト)で集客している代理店のことです。ネット代理店の特徴として挙げられるのが「キャッシュバック金額の高さ」です。人件費やテナント料などが必要ないので、その浮いた分を集客費用(キャッシュバック)に充当できるといった特徴があります。しかも、4~5年ほど前までの弱点だった「サポート体制」も最近のネット代理店は克服しているところも多いので、「お得に申込みたいのであればネット代理店しかない」という結論になります。

【ここから超重要!】しかし!このネット代理店で申込むのが一般的になるにしたがって、悲しいことに悪質な代理店も増えてきました。高額なキャッシュバックをちらつかせて、いろいろと難癖をつけて付与してくれません。難癖とは例えば、①キャッシュバックの申請方法を複雑にする。②書類のやり取り(期限付き)が多い。③キャッシュバックを貰えるのが12か月後で長い等です。

もしかしたら、この記事を読んでいらっしゃる人の中に「キャッシュバックの申請ってインターネットの申込みのときに一緒にできるんじゃないの?」と軽く考えている人もいるかもしれません。キャッシュバックの申請は簡単にできません!正しくは、ほとんどのお店が申請方法を意図的に複雑にしています。厳しいことを言うかもしれませんが、お店側はキャッシュバックをプレゼントしたくないので申請方法をわざと難しく設定しているところが多いのです。しかも、そのようなお店に限って、キャッシュバックの申請方法を小さい文字で記載していたり、ましてや記載すらしておらず申込み後に知らされるなんていうこともあります。

しかし、ネット代理店には顧客満足度の高さから表彰されるほどの優良店があるのも事実。国内のネット回線の代理店を調査し尽くした私(編集長)が、時には自腹で申込んでみたりして、心の底からオススメできるネット代理店をご紹介していきます。前置きが長くなってしまいましたが、大切なことですのでご理解いただければと思っております。

 

 

 

3.auのスマホを持っている人は「auひかり」

ausmaho

言わずと知れたインターネット回線auひかり。なぜauのスマホを持っていたら、auひかりが良いのかというと「auスマートバリュー」という割引が利用できるからです。この割引は、auで契約したスマホ1台あたり月額最大2,000円を携帯料金から割引してくれるサービスです。特に気を付けたいのが「スマホ1台あたり」というところで、auひかりの料金が安くなるのではなく、例えば家族4人が全員auだと、最大で月額8,000円も割引されます。もちろん一人暮らしの人でも毎月2,000円も安くなったら嬉しいですよね。このauスマートバリューの加入条件は「auひかり+ひかり電話」に加入することです。ひかり電話は固定電話ですので、もしかしたら必要ない人も多いかもしれませんが、基本料金は月額500円ですので、500円かかってしまうけど2,000円安くなる。つまり1,500円お得になると考えれば、ひかり電話に加入してauスマートバリューに申込むことお得になります。

 

auユーザーはauひかりがお得であることは分かりました。では、どこからauひかり申込めばお得なのでしょうか?「お得かどうか」については主に申込み時のキャッシュバックなどのキャンペーンで変わってきます。国内に多くの申込み先(代理店)がありますが、その中で最もお得なのは、ネット代理店である「NNコミュニケーションズ」です。詳しくはコチラの特集記事を読んで頂ければ分かるのですが、「auひかり+ひかり電話」の申込みで40,000円・「auひかりのみ」でも33,000円のキャッシュバックが貰えます。しかも、キャッシュバックの還元率は驚異の100%です。還元率は一般的には50%~60%と言われている中で圧倒的な還元率を誇っています。また、どうして100%なのかというと、web申込み後に内容確認の電話がかかってくるのですが、そのときに口頭で振込先となる銀行口座を伝えるだけで完了するからです。他の代理店のように面倒な書類のやり取りやメールの送受信は必要ありません。「NNコミュニケーションズに申込めば必ずキャッシュバックが貰える」ことが話題になり、なんとKDDI(auひかりの運営会社)から感謝状まで貰っています(しかも3期連続)。お客さんからも取引先からも信用が厚い代理店です。

auひかりの提供エリアですが、非常に狭いです。唯一の弱点とも言われています。ホームタイプよりもマンションタイプのほうが顕著で、住所がエリア外でauひかりに申込めないことは珍しくありません。その場合にも対処法があります。auスマホとのセット割が適用できるインターネット回線は実は色々あるのでチェックしてみてください。九州の人はBBIQがオススメになります。

 

 

4.ソフトバンクのスマホを持っている人は「ソフトバンク光」

sbsmaho

ソフトバンクのスマホ・携帯電話をお持ちの人はソフトバンク光がオススメです。ソフトバンク光にもスマホとネットを契約すると「おうち割」というセット割引があります。毎月最大2,000円の割引がスマホ1台当たりに適用されるので、例えば家族4人の場合だと毎月最大2,000円の節約になります。適用条件は「ソフトバンク光+ホワイト光電話」への加入です。ホワイト光電話は固定電話ですので、不必要な人もいるかもしれませんが、月額467円で利用できます。ですので、毎月最大1,533円(2,000円-467円)がお得になりますので、おうち割に加入したほうが断然オススメです。

申込み先に関してですが、ソフトバンク光も非常に多くの申込み先が存在します。上記に掲載している「申込み先のよくある失敗例」を読んでくれた人には少し驚かれるかもしれませんが、ネット代理店で申込むのがお得です。代理店から申込むことで「公式サイトのキャンペーン+代理店のキャンペーン」が獲得できますからね。公式サイトから申込むと「公式サイトのみのキャンペーン」しか手に入りません。

さて、世の中に数多くあるソフトバンク光の代理店のなかで一番オススメはということですが、エヌズカンパニーです。この代理店のキャッシュバックは新規申込みで20,000円・転用の申込みで11,000円(転用とは、フレッツ光から乗り換えてソフトバンク光の申込むこと)。また、これに加えて、ソフトバンクの公式サイトが実施しているキャンペーンを獲得できます。公式キャンペーン①新規お申込み限定24,000円プレゼントキャンペーン。②乗り換え費用を負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」。エヌズカンパニーから申込むことで公式キャンペーンも貰えます。

ちなみに、エヌズカンパニーのキャッシュバック金額は20,000円(新規の場合)ですが、街中のお店やネット広告などでこれ以上のキャッシュバック金額を見たことのある人もいるかもしれません。例えば、「新規申込みで50,000円のキャッシュバック!」を掲載している代理店もいますが、その獲得条件は厳しく、実際にはその金額を貰えないことが大半です。獲得条件には「契約する友達を3人以上紹介すること」「複数の有料オプションに加入すること」等のような金銭的にマイナスになる条件・申込者が不利になる条件が盛り込まれています。また、キャッシュバックが振込まれるのが12か月後を指定し、申込者が申請を忘れることを狙っている代理店も少なくありません。つまり、ソフトバンク光の優良な代理店の中で最もオススメなのがエヌズカンパニーということになります。

>>エヌズカンパニーのキャンペーンwebサイトはこちらから

 

 

5.ドコモのスマホを持っている人は「ドコモ光」

dcmsmaho

au・ソフトバンクと同様にドコモのスマホユーザーにはドコモ光がオススメです。ドコモの割引制度に「セット割」と「ずっとドコモ割」があります。セット割とは、ドコモのスマホとドコモ光をセットで申込むことで加入できる割引のことで、ずっとドコモ割はドコモとの契約期間が長ければ長いほど割引金額は増えていくサービスのことです。ドコモの場合はスマホの契約プランや契約期間により割引金額が細かく設定されているので一概には言えませんが、例えば契約期間8年の人の場合だと1,500円の割引が適用されます(ウルトラデータLLパック)。

ドコモ光の場合、お得な申込み先はGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBとはドコモ光のプロバイダですが、「dポイントが5,000ptプレゼント」「工事費無料」「Wi-Fiルーターの無料レンタル」などのお得なキャンペーンを実施しています。ドコモ光はau・ソフトバンクを比較すると、キャッシュバックなどのキャンペーンがやや物足りなく感じますが、現時点ではGMOとくとくBBが最もお得な申込み先になっています。

 

 

6.まとめ

2017年のインターネット回線の選び方について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?当記事に掲載している代理店は、編集長自身が実際に申込みを体験している代理店ですので、自信をもってオススメできます。auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光はそれぞれ信頼のあるインターネット回線ですので、「申込み先」だけは間違えないようにしましょう。記事内にも書いていますが、キャッシュバック金額が広告の金額と違ったり、キャッシュバックの振込みが12か月後で申請を忘れたり、悪質な代理店は想像以上に多くいます。ですので、キャッシュバックの金額だけに惑わされることないようにして、安心して確実に獲得できる代理店から申込みましょう。関連記事も掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • DTI光の注目すべきデメリット5つ!みんなの評判&キャンペーン条件

  • ソフトバンク光のNEXT(ネクスト)社の評判まとめ|注目すべきはキャッシュバック金額!

  • コミュファ光2017入門編!料金やキャンペーンを分かりやすく徹底解析!

  • ソフトバンク光の代理店「LifeBank(ライフバンク)」のキャッシュバックや評判ってどうなの?

関連記事

  • 【auひかりテレビ&auひかり電話】気になる評判を一挙に紹介!

  • ソフトバンク光が「1,111円値引きキャンペーン」実施中(いい買い物の日1週間限定)

  • 【かんたん解説♪】auひかりの開通までの流れ|申込み~工事~キャッシュバック~利用開始

  • auのCMで人気の「海の声フルver」浦島太郎(桐谷健太)が名曲すぎる!

  • ホワイトBBよりもソフトバンク光・NURO光のほうが断トツお得|料金・速度・乗り換え

  • ソフトバンク光のNEXT(ネクスト)社の評判まとめ|注目すべきはキャッシュバック金額!