1. TOP
  2. auスマートポートの料金・速度を徹底的に調べてみた|工事不要ですぐに使える!

auスマートポートの料金・速度を徹底的に調べてみた|工事不要ですぐに使える!

 2017/07/06 auひかり
この記事は約 6 分で読めます。

今回はauの新サービスである「auスマートポート」について説明していきます。

auスマートポートを一言でいうと「工事無しで届いたその日からインターネットに接続できるサービス」

この「工事無しのネット回線」については昔から存在していましたが、最近になって名称が変更され、内容もリニューアル!

当記事では、auスマートポートの全体像について分かりやすく・詳しく掲載していますので、今後の参考にしてください!

auスマートポートとは|サービスの全体像

通常、自宅にインターネット回線を引くとなると、工事が必要になります。工事には数万円の工事費用が掛かるうえに、工事までの1か月~2か月ほど待たされます。

しかし、このauスマートポートの場合、コンセントに差し込むだけでWi-Fiが使えるようになるので工事が必要ありません。「工事不要」「すぐに使える」。この2点がauスマートポートの特徴なのです。

とは言っても、速度はどのくらい出るのか・料金はいくらか等についても気になるポイントは色々あると思うので次項で説明していきます。

 

 

回線速度(通信制限・上限など)

auスマートポートの通信速度は最大440Mbpsです(受信速度の最大表記)。

昔とは異なり、現在のWi-Fi(無線LAN)は快適な速度でインターネット回線を利用できます。その理由の一つに「キャリアアグリゲーション」というKDDIの独自の技術が挙げられます。

キャリアアグリゲーションとは、2つの回線を束ねて1つの回線にまとめる技術のことです。イメージとしては、蛇口の水を1カ所にまとめると強力になる感じに近いですね。

画像はUQコミュニケーションズ社より引用

 

通信制限に関してですが、直近3日間のうちで通信データ量が10ギガを超えると、通信制限がかかります。この制限に引っかかると、速度が1Mbpsに低下します。期間は通信量が超えた日の18時~2時までの8時間。1Mbpsという速度でもwebサイトの閲覧は可能ですが、動画やゲームは厳しくなります。

また、月間データ容量の制限は30ギガです。無制限ではありませんので注意してください。

auスマートポートには同時に最大20台まで接続可能。ですので、家族全員分のスマホ・パソコンも利用できますね。

 

ちなみに、auスマートポートで使用する機器は「Speed Wi-Fi HOME L01」です。こちらの記事に詳しく掲載していますのでチェックしてみてください。

 

 

料金(月額、割引、解約など)

auスマートポートは3,792円(ハイスピードモード)で利用できますが、この場合の条件として「誰でも割シングル」と「auスマートバリュー」に加入する必要があります。

  • 誰でも割シングル…基本料金を割引。2年契約。
  • auスマートバリュー…毎月2,000円をスマホ料金から割引。最大2年間。

auのスマホを利用している以上、auスマートバリューに加入したほうが良いのですが、もし加入しない場合の料金は4,380円になります(WiMAXおトク割に加入)。

 

2つの料金プラン|WiMAX 2+ フラット for HOME

auスマートポートには2種類の料金プランがあります。サービス名称が似ているので、混同しないように気を付けましょう。※「WiMAX 2+ フラット for HOME」とはauスマートポートのことです。

  • ハイスピードモード…月間容量は無制限。最低料金は3,792円。エリアはWiMAX2+。
  • ハイスピードプラスエリアモード…月間容量は30ギガ。料金は1,005円が上乗せ。エリアはWiMAX2+と4G LTE。

基本的には、ハイスピードモードのほうが料金が安い上に無制限で使えるのでオススメです。しかし、お住まいのエリアではWiMAX2+から外れている場合には、月間30ギガの上限があるハイスピードエリアモードの利用に限られるので、そちらを選ぶしかありません。

 

 

違約金について

「誰でも割シングル」ですが、2年ごとの自動更新です。更新月以外に解約すると、契約解除料(違約金)として9,500円が発生します。※下の図を参照

画像はauのサイトより引用

 

 

まとめ

auスマートポートの料金やプラン、速度に関する内容をまとめました。auスマートポートは工事が不要ということで、固定回線というよりはWiMAXの部類に分けられます。

  • WiMAXとは…モバイルルーターとも言われる、持ち運びが可能なネット回線。

モバイルルーターはYahoo!(ソフトバンク系列)やドコモ系列など様々ですが、au利用者であればauスマートバリューが利用できるWiMAXがお得です。また、その中でもUQ WiMAXが人気ですね。

auスマートポートをお申込みの場合は、こちらのUQコミュニケーションズのページから手続き可能です。

また、申込み画面を見て頂ければ分かりますが、auスマートポート以外に持ち運べるタイプもあります。外出先でも使いたい人にとっては、そちらのタイプでも問題ありませんし、料金も速度も差はあまり無いです。

ただ、auスマートポートのハイスピードエリアモードは月間30ギガという制限がありますが、WiMAXでは「3日間で10ギガ」という制限だけですので、通信量が多い人はこちらのほうがおすすめです。

auスマートポート&WiMAXのキャンペーンはこちら

 

また、上記でauスマートポートには2種類のモードがあると説明しました。はっきり言うと、ハイスピードプラスエリアモードには魅力はさほどありません。というのも、月間制限30ギガしかない点とオプション料金1,005円が加算される点が理由です。

そもそも30ギガしか使えないのであれば、スマホの契約データを30ギガで契約したほうが安いですからね。まずは、ハイスピードエリアモードに申込めるかどうかは、こちらの「エリアを確認したい(au公式ページ)」で確認できます。

住所を入力して、お住まいのエリアが赤く表示されていれば「WiMAX2+」に対応するので、ハイスピードモードに申込めます。

auスマートポートの申込みページに飛びます

 

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひかりJの不評の理由は「キャッシュバックが無いから」?|料金や速度はどうなの?

  • iSmartひかりをオススメできない2つの理由|料金やキャッシュバックを掲載中!

  • 【auの2つの新プラン】auピタットプラン&auフラットプランの全体像まとめ(開始は7/14~)

  • auスマートポートの料金・速度を徹底的に調べてみた|工事不要ですぐに使える!

関連記事

  • 編集長が本気で教える!2017年のインターネット回線の選び方!

  • ついに発覚!au新CMで一寸法師の正体が明らかに!?・・・で、だれ??

  • auひかりが提供エリア外で困った時の対応法2017

  • auの三太郎がさっぽろ雪まつりに登場!口がパッカーンとなる動画が期間限定で公開中!

  • auひかりの営業はしつこい?クレームをまとめてみた

  • auひかり契約時、トラブルにならないために注意すべき4つのポイント