1. TOP
  2. 「Google検索による流行語ランキング」が、「新語・流行語大賞」より違和感ない件

「Google検索による流行語ランキング」が、「新語・流行語大賞」より違和感ない件

 2015/12/02 インターネット
この記事は約 3 分で読めます。

12月1日、Googleによる「Google検索による流行語ランキング」が、おなじみユーキャン新語・流行語大賞に先駆けて発表されました。

何かと疑問視が多かったユーキャンの流行語大賞に比べ、Google検索という客観的なデータを基にした「Google検索による流行語ランキング」のほうが、「だよね~」的に万人にとって腑に落ちる結果となったようです。

Google検索による流行語ランキング

ユーキャン2015新語・流行語大賞

一方で、毎年恒例、ユーキャンの2015新語・流行語大賞はこちら。
ryuukougo

 

両者の違いをまとめてみるとこんな感じ。。。
※スマホの方は、表を横にスライドしてください。

ユーキャン グーグル
大賞 爆買い 大賞 マイナンバー
大賞 トリプルスリー ラッスンゴレライ
アベ政治を許さない エンブレム
安心して下さい、穿いてますよ。 ドローン
一億総活躍社会 北陸新幹線
エンブレム あったかいんだから
五郎丸(ポーズ) 大阪都構想
SEALDs 火花
ドローン おにぎらず
まいにち、修造! モラハラ

 

ユーキャン流行語大賞のほうは、選考委員の方々は言葉のプロが並んでいるとはいえ、50歳オーバーの方々がほとんど・・・。さらに生身の人間が選んでいるということで、客観的になるよう努めようとしてもどうしても主観的になってしまい意見がばらけるところがあるんでしょうね。

 

一方で、Google検索の方は、「検索」という100%客観的なデータを基にしているので全世代の「流行」が反映されていますね。※ちなみにGoogle検索は若い人だけが使ってるっていうのは偏見ですからね^^

 

トリプルスリーや、アベ政治を許さないなど、一部の人しか知らないようなワードのサプライズ入賞もあり、今年も世間を賑わせたユーキャン新語流行語大賞ですが、どちらが正しいとかではなく、2015年も色々あったねぇ・・と話のネタにしてもらえればみんなハッピーなんじゃないかなって思います!!

 

こちらの記事では、ギャル流行語大賞やネット流行語大賞など、ジャンルに特化した流行語大賞を紹介しています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ソフトバンクの新プラン「ウルトラギガモンスター」は50GB!しかし、スマホ料金が安くなるかどうかは使い方次第(デメリットや注意事項)

  • 実際にソフトバンク光をエヌズカンパニーで申込んでみた|キャッシュバック等の評判が良いのは本当かどうか

  • 2018年1月からNURO光のエリアが拡大!関西&東海で提供スタート!

  • 【ここがダメだよ!UQモバイル!】評判を調べたらデメリットがたくさんあった!

関連記事

  • たった4分で分かる!インターネットの選び方!

  • 【申込む前に!】ビック光の料金・評判・キャッシュバック・キャンペーンまとめ

  • eo光の料金・評判まとめ|キャンペーンや速度についても掲載中!

  • UCOM光レジデンスまとめ|マンションに最初から入ってるけど料金・評判は大丈夫?

  • エディオン光って本当にお得なの?|キャンペーン・キャッシュバック・料金など

  • 【2015年度CM好感度】auの英雄・三太郎シリーズが、ソフトバンクを抑え堂々の第一位!!