1. TOP
  2. TSUTAYA(ツタヤ)の格安スマホ「TONE(トーン)」の評判と口コミは?

TSUTAYA(ツタヤ)の格安スマホ「TONE(トーン)」の評判と口コミは?

2015/12/14 格安sim
この記事は約 12 分で読めます。
TONE2

【最終更新日2016年9月10日】 使いやすいと話題のTSUTAYAのスマホ「TONE(トーン)」。
料金プランが1つしかないシンプルな格安スマホですが、そのシンプルさが子供やシニア世代に好評です。また、「人の安全を守る機能」や「ばっちりのサポート体制」など評判はgood。当サイトでは最初にTONEの概要を説明したうえで、どうして子どもやシニア世代に向いているのか説明していきます!

追記(2016/02/18):健康管理アプリ「ライフログ」のアップデート情報を追記しました。
追記(2016/03/21):キャンペーン情報を追記しました。
追記(2016/09/10):口コミ・評判を更新しました。

TONE(トーン)とは

TSUTAYAを運営するCCC(カルチュア・コンビニエス・クラブ)とフリービットが共同出資して出来たのがトーンモバイルです。格安SIMの安さの理由の1つに「店舗を持たない」ということが挙げられるが、全国にある25ヶ所のTAUTAYAで対面して相談・購入できることが強み。

「TONE」は格安SIMのみの販売はしていないので必ずスマホとのセットで購入することになります(もちろんTポイントも貯まります)。料金プランは毎月1,000円の1つしかないので選択に困ることはありません。必要なものはオプションで付け足していくスタイルです。

 


・キャンペーン情報

tonecam

TONEでは「番号そのまま!のりかえキャンペーン」を2016年9月30日まで実施しています!キャンペーン期間中に他社からMNP(番号は変えずに他社に乗り換えること)すると、契約事務手数料4,500円が今なら0円に!(契約事務手数料3,000円+090音声オプション手数料1,500円)

このキャンペーンに加え、「旧作DVD1ヶ月間毎日1本無料キャンペーン」も合わせて実施しています!応募期間は上記キャンペーンと同様2016年9月30日で、TONEを新規で契約した人が対象です。

 

>>「番号そのまま!のりかえキャンペーン」の詳細をチェックしてみる

 

・インターネット

販売店舗のツイッターでは「インターネットが無制限に使える」「インターネットし放題」などと広告していることが多いのですが、1日あたり300MBまたは直近3日間で合計300MB使用すると速度制限がかかる可能性ありますので厳密に言うと「ネットし放題」ではありませんのでご注意ください。まぁ、でも、しかし、普通に使用していると3日間で300MBは超えないラインですので、使い方によってはそれほど心配しなくても大丈夫です。

 

・通信速度

通常の通信速度は500kbps~600kbps。既存の格安SIM(BIGLOBE、IIJmio、DMM mobile等)と比較すると数字としては低めになっています。しかし、実際にTONEを利用している人の感想ですが、公表されている数値以上に体感的には「遅いと感じることはない」という声が多数寄せられています。にしても、やはり遅さが気になる方はオプションで契約できる「高速チケットオプション(300円)」を利用すると、データ容量が1GB増えて通信速度を最大3Mbpsの高速モードに切り替えることが可能なので使ってみることをおすすめします。

 

・電話

電話は購入の段階でIP電話が使える仕組みになっています(通話料は別料金)。IP電話はとにかく通話料が安いことが魅力で、 携帯電話には1分当たり21円、固定電話には3分当たり13円で電話できます。普段の生活で使う電話はIP電話で十分なのですが、IP電話では掛けられない電話番号も存在するため(110や119、0120から始まる番号)、不安な人は090や080から始まる番号で電話するには月額953円のオプションを利用しましょう。音声オプションの通話料は30秒当たり18円です。 今まで使っていた番号をそのまま使う(MNP)こともできます。電話は使わないけどLINEは使うという人にはSMS機能も音声オプションに加入することなく無料で付けることが可能です。
携帯電話 IP電話 TONE
TONEのIP電話 21円/1分 13円/3分 無料
TONEの音声オプション 18円/30秒 18円/30秒 無料
※TONE同士では通話料金が無料です。
※大手キャリア(au、softbank、docomo)の通話料金は21円/30秒。

>>TONEの料金を詳しく見てみる

 

・スマホの種類

tone2
TSUTAYAのスマホ「TONE(トーン)」には2種類のスマホ機種から選べます。TONE(m14)のほうがTONE(m15)よりも性能が少し劣るのでスマホ本体料金は低めの19,800円です。ちなみにTONE(m15)は29,800円。

利用者の口コミでは「使いやすさ」「安い料金」などの面でTONE(m14)の評判が良いようです。じゃあ、TONE(m15)の口コミ・評判は悪いのか?というと決してそうではなく、比較的新しいスマホ端末ですので、まだ利用者のレビューが出回ってないだけですのでご安心を(^^♪

ちなみにポケモンGOにはTONE(m15)が対応しています。AR機能もバッチリ使えますし、バッテリーも強化しているので子供さんには最近特に人気が出始めていますよ♪

 

・サポート

格安SIMの中でもTONEのサポートは充実している方です。まず1つめに「コールセンター」がありますので、使い方が分からなくなったり手続きの方法を教えてもらいたくなったりしたときに電話で聞くことができます。また、年末年始以外はいつでも繋がります。2つめは「遠隔リモートサポート」です。コールセンターで質問しても解決できない場合などに、オペレーターがあなたに代わってTONEを遠隔操作して教えてくれます。これはdocomoやauの大手キャリアでも行われている手法ですが、格安SIMの業者で取り入れているのは非常に珍しいです。最後3つめは「TSUTAYA店舗」で相談・購入ができることです。全国17カ所のTSUTAYAで対面であなたをサポートしてくれます。電話では心配な方でも対面だと安心できますね。

TONE対応のTSUTAYA店舗一覧
・北海道
TSUTAYA 札幌琴似店

・岩手県
MORIOKA TSUTAYA

・福島県
TSUTAYA 上荒川店

・栃木県
TSUTAYA 作新学院前店
ビッグワンTSUTAYA さくら店
TSUTAYA 宇都宮南店

・東京都
代官山 蔦屋書店・
二子玉川 蔦屋家電・
SHIBUYA TSUTAYA・
TONEストア 渋谷スペイン坂店(現在休業中)
TSUTAYA 桜新町店・
TSUTAYA 中目黒店・
TSUTAYA 浜田山店・
TSUTAYA 三軒茶屋店・
TSUTAYA 北千住店・

・神奈川県
TSUTAYA 横浜みなとみらい店
TSUTAYA フレスポ小田原シティーモール店(近日オープン!)
TSUTAYA 川崎駅前店(近日オープン!)

・埼玉県
TSUTAYA 所沢山口店(近日オープン!)

・愛知県
TSUTAYA 池下店
TSUTAYA 上小田井店

・大阪府
TSUTAYA あべの橋店
TSUTAYA ビバモール寝屋川店
枚方 蔦屋書店

・兵庫県
TSUTAYA 川西能勢口店(近日オープン!)

・香川県
TSUTAYA 宇多津店

・福岡県
TONEストア 福岡天神(現在休業中)
TONEストア 小倉
TSUTAYA 天神駅前福岡ビル店
TSUTAYA BOOK GARAGE 福岡志免店

・熊本県
蔦屋書店 熊本三年坂店

 

 

TONEが向いている人

・始めてスマホを使う人(小学生~中学生)

kodomo 使いやすいデザインのホーム画面なのでスマホが初めての人でも簡単に使うことができます。「TONEファミリー」というアプリ(無料)で子供の現在地を確認できる見守り機能が付いていたり、利用できるアプリを制限したりすることもできます。また、「歩きスマホ」を検知してくれる機能も付いています。保護者が子供に安全を守るために持たせる端末としてはTONEが向いています。 ※保護者がTONEを契約していない場合、「TONEファミリー」は月額200円が必要です。

 

・データをほとんど使わない人(シニア世代)

sinia 遠くで暮らしているおじいちゃんおばあちゃんの安全を確かめるために持ってもらうスマホとしてもTONEは向いています。「TONEファミリー」の「ライフログ」という機能を使えば、1日に歩いた距離がいつもより少ない場合はメールで教えてくれるので、何らかの事情で動けない場合にあっても対応することが可能です。また、無料通話アプリのLINEを使わなくても、TONE同士では通話料が無料なので気にせず電話できます。

「ライフログ」とはTONEオリジナルの健康管理アプリです。このアプリがアップデートされ、1日に8000歩を20分早歩きするとTポイントが1ポイント貰えるようになりました。「健康になれるスマホ」を目指すと発表がありました(2016/02/17)。

「歩けば1ポイント貰える」ということがモチベーションになり、利用者が健康的な毎日を過ごせる機能が搭載されました。ちなみに、この機能は生活習慣病を15年以上も研究し成果を上げている「中之条研究」で有名な青栁幸利博士が監修しています。

 

使えるアプリやサービス

・TONEファミリー

スマホを使って子どもや高齢者の安全を見守るアプリです。子どものスマホの利用時間を設定したり、現在地の確認ができます。その他にも、歩きスマホをしていないかチェックする昨日もあります。高齢者には「ライフログ」という機能が便利です。これは、1日の歩数を設定しておき、これよりも下回ると登録しているメールアドレスに通知がくる機能です。もし、万が一の場合にも駆けつけたり近くの人に見て行ってもらったりして対応することができ、便利だと評判・口コミが良好です。

 

・高速チケットオプション

通常時の速度から高速に切り替えることができます。1回の購入で通信速度を最大3Mbpsに変更でき、データ容量も1GB増えます。このオプションは1回300円で、月に2回まで購入可能です。

 

・フラットパックオプション

IP電話の通話料金1,260円分と高速チケットオプションの1回分(300円分)の合計1,560円分を月額500円で利用可能なオプションです。電話が多い人やデータを使用する人にお得。

 

・その他

Wi-Fiは無料で利用できますが、有料の無線LANサービスを使いたい場合は「安心オプション」に加入しなければなりません(月額500円)。月々の支払いは電話やwebからの申込みだとクレジットカード払いしかありませんが、TONEの取り扱いに対応しているTSUTAYAで申込むと口座振替での支払いもできます。

 

>>TSUTAYAのスマホ「TONE」の公式サイトはこちら

 

TONEまとめ

・子どもとシニアの方にオススメ

TONEは子どもやシニアの方の安全のために持ってもらうために作られています。また、家族全員で使用することにより、安全面だけでなく家族間のコミュニケーションを取りやすくなるスマホです。

 

・ビジネスマンや動画やゲームをたくさんする人には向いていない

TONEは家族で持ったり、子どもやシニアの方の安全を確認したりするのに向いているスマホですが、データや電話をガンガン使用する人には残念ながら向いていないスマホです。格安SIMをメイン機種にしたい人やデータ専用として使いたい人は下記に参考記事を掲載していますのでそちらをチェックしてみてください。

 

【この記事を読んだ人は他の記事も読んでいます!】

・格安SIMをメインで使いたい人
→ 「[2016年版]mineo(マイネオ)の評判や料金、デメリットなどまとめてみた」

・データをたくさん使いたい人
→ 「格安SIMでデータを無制限に使いたいならコレ!2016年春」

・電話をたくさん使いたい人
→ 「【楽天ユーザー必見】格安スマホは楽天モバイルで決まり?料金・評判etc」

 



 

 

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の注目記事を受け取ろう

TONE2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。

この人が書いた記事

  • aeon

    格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • nurocatc

    いきなり人気急上昇!nuromobile(ニューロモバイル)の評判・サービス内容を一挙に紹介!デメリットや0円SIMも

  • f3

    FREETEL(フリーテル)ってどうよ?キャンペーン・速度・評判・デメリットまとめ

  • eyca

    NifMo(ニフモ)利用者の評判を調べてみた|キャンペーン・かけ放題etc

関連記事

  • niban

    格安SIMでデータを無制限に使いたいならコレ!2016年春

  • capt

    格安SIMおすすめランキング2016春|料金・通信安定性・サポートetc

  • debit3

    【総集編】デビットカードで支払いできる格安SIMまとめ

  • aeon

    格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • first

    ビッグローブの格安スマホにASUS(エイスース)とモトローラの2機種が新登場!Zenは急げ!

  • iij

    【人気の格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判と特徴をガッツリ調べてみた!