1. TOP
  2. NURO光
  3. 【2020年最新版】NURO光の評判が悪い4つの理由

【2020年最新版】NURO光の評判が悪い4つの理由

 2017/12/04 NURO光
この記事は約 18 分で読めます。

NURO光といえば通信速度が下り最大2Gbpsで、他の光回線サービスよりも速いことで評価の高いネット回線です。

しかし、いくら通信速度が速いと言っても、サービスとしての評判が悪ければ意味がありませんよね。NURO光には良い評判が多く寄せられていますが、悪い評判も少なくありません。

これからNURO光の申し込みをしようと検討中の人は、悪い評判の口コミがあると「NURO光を契約して本当に大丈夫なの?」と心配になると思います。

ただ評価の悪い部分は、事前に知っておけばトラブルを回避できるものもありますどうして悪い評判に繋がっているのか把握していれば、NURO光を問題なく申し込める可能性も高くなるでしょう。

この記事ではツイッターなどから実際の口コミを見ながら、NURO光の全般的な評判についてご紹介します。良い評価と悪い評価をどちらも把握して、ご自身のネット環境に適しているか判断してください。

まずはNURO光を詳しく知らない人にも検討してもらえるよう、どんな会社が運営しているのか、どんなプランがあるのか基本的なことから紹介していきますね。

NURO光の運営会社や月額料金について

NURO光は、古くからインターネット回線のプロバイダとして知られている「So-net」が提供している光回線サービスです。

So-netでピンとこない人も、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のグループだと聞くと、思い当たる企業が浮かんできませんか?SONYという名前なら多くの人が聞いたことのある企業のはずですから、安心して申し込む人も多いと思います。

So-netは以前からNTTが提供するネット回線のプロバイダサービスを行っていて、現在はNTTの他にも、auひかりやWiMAXなどのプロバイダも行っています。

画像引用元:So-netサイト

So-netはプロバイダの中でも老舗中の老舗で社歴・実績ともに十分な会社です。また、エンドユーザーだけでなく、取引先からの評判が良いのも大きな特徴となっています。

 

NURO光の月額料金

So-netが展開する独自の光回線サービスであるNURO光の通信速度は、最大2Gbpsとなっています。2Gbpsという通信速度は、フレッツ光やソフトバンク光の光回線よりも2倍も速い速度です。

通信速度がそんなに速いということは、月額料金がきっと高いのでは?と考える人もいるでしょう。しかし結論から言うと、NURO光の月額料金はそれほど高くありません。そのため、この料金設定についても好評です。

NURO光には、

  • 「NURO光 G2」
  • 「NURO光 G2V」

の2種類のプランがあります。違いを簡単に説明すると、以下の図のようになります。

  NURO 光G2V NURO 光G2
月額基本料金  4,743円  7,124円
基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割にて請求)
契約事務手数料 3,000円(利用開始月に請求)
契約期間 2年 なし
契約解除料 9,500円 0円

「NURO光 G2V」には2年間の契約期間がありますが、「NURO光 G2」よりも月額料金が2,381円安くなっています。

従来の光回線サービスは戸建てで5,000~6,000円、マンションで3,500~4,500円くらいの月額料金です。この金額と比較すると、NURO光の料金は他社と比べて高くないことがわかります。

工事費用は40,000円を分割で支払うことになりますが、公式キャンペーンによる割引で実質無料になります。そのため、初期費用を心配する必要はありません。

さらに2020年1月現在では、料金プランを「NURO光 G2V」にすると、公式サイトの割引特典も利用できるので、基本的には、NURO光 G2Vのほうがメリットは大きくこのプランを選ぶ人も多いです。

1年間980円になるNURO光 G2Vの特典はこちら

 

NURO光の評判が悪い4つのポイント

初めにも触れましたが、NURO光といえば「通信速度が速い」ということで評判がいいインターネット回線です。

では、ここからが本題です。NURO光を利用した人や、利用しようとしたけどやめた人は、NURO光のどんなところに「悪い評価」をつけたのかその理由を見ていきましょう。

①工事が2回必要&2回目の工事まで長い

従来の光回線は、1日で宅内と屋外工事を行うことが基本でした。しかしNURO光は、宅内と屋外工事をそれぞれ別日に行わなければいけません。

NURO光の工事は宅内と屋外のどちらも立ち合いが必要になるので、回線が開通するまでの流れが面倒に感じてしまいます。特に宅内工事を行ってから、屋外工事が入るまで待たされる期間が長いという口コミも多いです。

NUROの公式サイトでも開通期間の目安を1~2カ月としており、NTT西日本エリアは状況により、更に1~2カ月かかる場合もあると記載されています。

このことからインターネット上の口コミ評判を見てみると、工事に関する不満が多く見受けられます。

また、自宅がNURO光のサービス提供エリアだったとしても、事前調査で利用できないと判断されることも珍しくありません。


 せっかく対応エリアを確認して申し込んだのに、工事するマンションによっては「工事不可」と判断されることもあり、NURO光が利用できなくて落胆した口コミや評判は意外と多く見受けられました。

NURO光をこれから申し込む人は、提供可能エリアに住んでいても必ず利用できるわけではないと思っておくべきでしょう。

 

②レンタルできる無線LAN対応のモデムが残念

自宅にインターネット回線を引いたあと、パソコンだけでなくスマホやタブレットをWi-Fiに接続して使いたいと思う人も多いと思います。

もしかしたらWi-Fiのことを詳しく知らない人もいるかもしれないので、一応説明しておきます。

Wi-Fiを使うためには、自宅にネット回線を引くだけでなく、無線LANルーターという機器が必要です。一般的には家電量販店で購入したり、有料で光回線の事業者からレンタルします。

NUROではこの無線LANルーターの機能を搭載した「ONU」という機器を、契約者に無料レンタルしています。

無線LANルーターを家電量販店で購入すれば、大体8千円~1万円くらいしますし、レンタルといえば普通だと月額料金が掛かるものなので、何気に嬉しいポイントです。

しかしNUROが提供している無線LANルーターは5種類あり、そのうちの3機種は最高速度が最大で450Mbpsまでしか対応していないうえに、規格も最新の802.11acに対応していません。

簡単にいうと、せっかく最大2Gbpsという高速回線を契約しているのに、Wi-Fi使用時にはNURO光から借りる無線LANルーターでは、その高速の通信速度を発揮することができないのです。

「じゃあ高速通信ができる機種をレンタルすればいいんじゃない?」と思った人もいるでしょう。残念ながら、レンタル時にルーターの機種を契約者が選ぶことはできないんです。どの機種が家に届くかは、状況によって変わるとNUROのサイトでも記載されています。

ちなみに他社の光回線サービスでは、契約すると無線LANルーターが貰えるキャンペーンサイトも存在しますが、NURO光ではこのようなキャンペーンサイトがありません。

 

③引っ越し先で継続してNURO光を使えない

フレッツ光やauひかりなどをはじめとして、光回線サービスは「移転手続き」などで、移転引っ越し先でも続けて利用できる事業者がほとんどです。さらに引っ越し先での工事費用も、キャンペーンで安くなることがあります。

しかし、NURO光は引っ越し先がサービス提供エリアであったとしても、継続して使うことができません。

 

画像引用元:NURO光サイト

上の画像にもあるように、引っ越し先でもNURO光を使うには、今利用している回線を解約して新たに契約する必要があります。

このことが理由でNURO光を敬遠する口コミ評判が多く見受けられます。

通常NURO光の解約には、更新月でない限り9,500円の違約金が発生し、回線を撤去するために10,000円の費用が必要になります。

画像引用元:NURO光サイト

2020年1月現在は、NURO光の移転手続きを希望する人に「コース変更」ということで料金の補填をしてくれる特典があります。

※この場合も一度解約手続きと新たにNURO光コースへの申し込みは必要。

 

適用条件・対象

NURO光G2、またはG2Vを利用中の人。

 

注意事項

  • 移転先への工事費用(40,000円)は、移転先開通後に30カ月分割で発生しますが、月額割引特典(30ヶ月)の適用により実質無料。※利用開始翌々月から30ヵ月間、工事費割賦相当代金を割引。利用開始月および利用開始翌月は割引の対象外。
  • 万が一、移転先で開通ができなかった場合は、契約解除料・工事費の残債について請求が発生します。
  • 申し込みから12ヵ月後月末までに「NURO 光 G2V」の利用を始めた人が対象で、この条件を満たした場合、自動的に割引されます。
  • 過去に「NURO 光 G2V」コースのキャンペーン及び特典を受けた事がある人は、本特典の対象外となる場合がある。

以上のような特典がありますが、特典が利用できる期間は特に指定されていないので、予告なく終了する場合もあります。また、他の特典と併用もできないので、NURO光を利用中に引っ越しが必要になった場合は、改めてNUROへ確認しておいたほうがいいでしょう。

 

④ 勧誘の電話・訪問が多い

他社の光回線でもあり得ることですが、NURO光の訪問や電話などの激しい勧誘で迷惑だと感じている口コミが多数ありました。

ちなみに訪問営業は、キャンペーンやキャッシュバックの説明が曖昧になっていたり、書面に残さないことが多いため、トラブルに繋がりやすい傾向があります。

訪問や電話営業による口コミがイコールNURO光の評判に繋がっている訳ではないですが、注意はしておいたほうがいいでしょう。

 

 

NURO光forマンションの導入で注意すること

評判の悪かった点とは別に、NURO光の導入で検討中の人に気を付けて欲しいポイントもお伝えしてきます。

NURO光には「NURO光」と「NURO 光 for マンション」の2つのプランがあります。NURO光 for マンションは、NURO光設備済みのマンションで利用できるプランです。

他社の光回線では住んでいる環境によって「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」のどちらかを選択するので、通常はマンションに住んでいれば「マンションタイプ」の契約をします。

しかしNURO光の場合、マンションに住んでいるかといって「NURO光 for マンション」が契約できる訳ではありません。

住んでいるマンションの設備に「NURO光 for マンション」が導入されているかどうかによるので、マンションに住んでいる人も通常プランの「NURO光」を申し込むのが一般的です。

 

・速度下り最大2Gbps

一般的にマンションで光回線を利用する場合、住居の環境や回線が込み合う夜などの時間帯は、通信速度が遅くなるなどの環境に左右される部分があります。

「NURO光 for マンション」は、どのような集合住宅でも通信速度が最大2Gbpsなので、通信速度を心配する必要がありません。

 

・月額料金(基本料金)

「NURO光 for マンション」は、NURO光を利用するよりも月額料金が安くなるメリットがあります。

下記の表で比較すると、どれだけ月額料金が安いのかがわかるでしょう。

プラン 月額料金
NURO光 for マンション 1,900円~2,500円
戸建て・マンションなど NURO光 G2V
(2年契約)
4,743円
NURO光 G2
(契約期間なし)
7,124円

料金だけ見るととってもお得に見えますが、NURO光 for マンションは、同じマンションにどれだけの利用者がいるかで月額料金が変動するのです。

 

・Hands-up会とは?

「NURO光 for マンション」を利用する場合、契約している人数(世帯)によって料金が変動します(Hands-up会費)。

Hands-up会費が別途発生するので、実際の月額料金は以下のようになります。

マンションごとのHands-up会員数と月額料金

会員数 6人以下 7人 8人 9人 10人
Hands-up会費 900円 800円 700円 600円 300円
月額基本料金 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円
合計 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

Hands-up会費とは、マンションに導入しているNURO光の設備を維持するための費用として充てられるものです。「NURO光 for マンション」を利用する場合、このHands-up会費が必ず請求されます。

ただ、マンション内でNURO光を利用する戸数が多くなると、Hands-up会費は安くなります。

実際に利用者も利用料金が下がって喜んでいます。

 

・利用者が退会や除名されると強制的にサービスが終了する場合がある

NURO光を利用する戸数が4人以上にならない場合、「NURO光 for マンション」を使うことができません。そのため「NURO光 for マンション」を利用を続けるには、同じマンションの中で契約する人を4人集めなければいけません。

住人が多い建物でなければ、NURO光に契約する人を4人も集めることは、イメージしただけでも難しいと感じますよね。

また利用者が退会・除名などでサービスが継続できなくなった場合ですが、NURO光を導入する際は60,000円の費用が発生しているので、残った契約者で残債を支払わなければいけない可能性もあります。

これらの点を見ると、「NURO光 for マンション」は「料金が安いから」という理由だけで契約せず、リスクも含めて検討しなければならないでしょう。

「NURO光 for マンション」を敬遠する口コミ評判は、このことが原因になっているものがほとんどです。

 

NURO光の3つの評判が良いポイント

先にNURO光の評判の悪い点を紹介してきましたが、もちろんNURO光には評判のいい点もあります。どんなメリットがあるのかも説明していきますね。

NURO光の良い評判については、以下の3つのポイントに分かれます。

  1. 速度
  2. エリア拡大
  3. スマホとのセット割

具体的にNURO光の速度から確認していきましょう。

 

①通信速度が速い

NURO光の通信速度は2Gbpsとなっていて、従来の光回線(フレッツ光やソフトバンク光など)の2倍に当たる速度を誇っています。

画像引用:NUROサイト

下り最大2Gbpsの速度に対応していることで、オンラインゲーム・動画の視聴・ファイルのダウンロードなどが快適です。

 

②エリアが拡大してきている

以前までNURO光は通信速度が優れていても、契約できるエリアが関東だけに限られているデメリットがありました。

現在は北海道・東海・関西・九州まで広がってきています。

NURO光 2020年1月現在の提供エリア
北海道 北海道
関東 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
九州 福岡県、佐賀県

※提供エリア範囲内でも、一部だけの場合があるので申し込み前に確認しましょう。 

 

③おうち割光セットが適用できる

NURO光はソフトバンクと提携しているサービスなので、ソフトバンクのスマホを持っていると「おうち割光セット」という割引特典を受けることができます。

画像引用:NURO光サイト

「おうち割光セット」とは、ソフトバンクのスマホ代が1台あたり最大で1,000円安くなる割引です。家族が使っているものであれば、10台までのスマホがこの割引を受けることができます。

家族の人数が多いことで、割引される金額がNURO光の月額料金より高くなることも珍しくありません。このことで、NURO光はソフトバンクユーザーからも好評です。

 

まとめ

NURO光には悪い評価も少なくありませんが、これは人気が高いインターネット回線で注目度が高いため口コミの数も多いのでしょう。悪い評判が多い分だけ、NURO光は期待されているサービスという証でもあります。

①工事が2回必要&2回目の工事まで長い
②レンタルできる無線LAN対応のモデムが残念
③引っ越し先で継続してNURO光を使えない
④ 勧誘の電話・訪問が多い

今回は以上の4つの項目について、評判のよくなかった点をご紹介しました。

しかし無線LANルーターに関しては、もしかしたら高速で使える機器をレンタルできる可能性もありますし、どうしてもレンタルした機器で速度に納得できなければ、自分でルーターを購入して用意するという方法もあります。

また、引っ越し先でのNURO光を利用するのであれば、解約や新規契約の手続きに手間は掛かりますが、現在は工事費などの補填ができる特典あるので費用については安心できる点もあると思います。

NURO光は通信速度が速いにもかかわらず、料金は高くなく、セキュリティ対策ソフトが無料で利用できるので、悪い評判は多くてもメリットもあるサービスと言えるでしょう。

最後にもう一だけ知っていて欲しいポイントがあります。NURO光を申し込む窓口によっては、キャッシュバックなどのキャンペーンの内容に違いがあるんです。

NURO光の公式ホームページを見るとキャンペーンが充実しているように見えるので、そのまま申し込んでもお得に感じるかもしれませんが、キャンペーンサイトと比較すると内容が充実しているとは言いづらいです。

例えばNURO光の代理店である「アウンカンパニー」のキャンペーンに注目してみましょう。

 画像引用:アウンカンパニー社

アウンカンパニーでNURO光を申し込むと、30,000円~35,000円のキャッシュバック特典を受けることができます。

代理店のキャンペーンサイトは、申し込む窓口によってキャッシュバックを受け取る条件が厳しいことがありますが、アウンカンパニーは、代理店の中でもキャッシュバックが受け取りやすいため評判は概ね良好と思っていいでしょう。

ちなみにアウンカンパニーからNURO光を申し込んでも、NURO光の公式キャンペーンと併用できるので、嬉しいポイントと言えるでしょう。

>>NURO光のキャッシュバックがお得な申込み窓口はこちら

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • DTIが選ばれる本当の理由|ドコモ光のプロバイダ

  • 無制限で使い放題!よくばりWiFiの料金プランや評判・2ヶ月無料になるキャンペーンを紹介!

  • Mugen WiFiとは?評判はいいの?本当に無制限なの?料金プランやサービスを詳しく解説

  • タフネススマホ:CATシリーズの評判・スペックまとめ|S41、S60、S40、S61

関連記事

  • eo光とNURO光はどっちがおすすめ?徹底比較して分かった各回線の特徴とは?

  • NURO光(ニューロ光)の決め手はキャンペーン!?料金・速度・デメリットについても掲載中!

  • NURO光の評判・口コミを徹底調査!先輩ユーザーに聞いた「良いところ・悪いところ」2016

  • どうして不評?NURO光のワンコインキャンペーンの欠点とは|普通に申込んだほうがお得な件

  • NURO光が提供エリア外だった場合の対処法

  • NURO光のエリアが拡大したぞ!【関西&東海で予約受付中】