1. TOP
  2. NURO光
  3. 【2018年最新版】NURO光の評判が悪い7つの理由

【2018年最新版】NURO光の評判が悪い7つの理由

 2017/12/04 NURO光
この記事は約 18 分で読めます。

NURO光は、通信速度が他の光回線サービスよりも速いことで、全国的に評価が高いです。

しかし、いくら通信速度が速いと言っても、サービスとしての評判が悪ければ意味がありません。NURO光には、良い評判が多く寄せられていますが、その分悪い評判も多く寄せられています。

悪い評判の口コミを見ると、NURO光を契約して本当に大丈夫なのかと思ってしまいますよね。ただ、悪い評判は、事前に知っておけばトラブルを回避できるものがほとんどです。注意点さえ把握しておけば、NURO光を問題なく申し込める可能性が高くなります。

そこで、この記事ではNURO光の全般的な評判についてご紹介します。

1.NURO光とは

NURO光といえば「通信速度」ですが、運営している会社は社会的な信頼性があり、世界規模で売上げをキープしている大手企業となっています。NURO光の基本的な情報を見てみましょう。

NURO光への申込みで現金35,000円が1か月後に受け取れる!

 

提供会社

NURO光は、古くからインターネット回線のプロバイダとして知られている「So-net」が提供している光回線サービスです。

So-netは、以前からNTTが提供するネット回線のプロバイダサービスを行っています。現在は、NTTの他にも、auひかりやWiMAXなどのプロバイダも行っています。

画像はソネット公式サイトから

So-netはプロバイダの中でも老舗中の老舗で社歴・実績ともに十分な会社です。また、エンドユーザーだけでなく、取引先からの評判が良いのも大きな特徴となっています。

 

月額料金&速度

So-netが展開する独自の光回線サービスであるNURO光の通信速度は2Gbpsとなっています。

2Gbpsという通信速度は、フレッツ光やソフトバンク光の光回線よりも2倍になっています。通信速度がそんなに速いということは、月額料金がきっと高いのでは?と不安になりますよね。しかし、結論から言うと、NURO光の月額料金はそれほど高くありません。そのため、この料金設定についても好評になっています。

NURO光には、

  • 「NURO光 G2」
  • 「NURO光 G2V」

の2種類のプランがあります。違いを簡単に説明すると、以下の図のようになります。

NURO 光G2V NURO 光G2
月額基本料金 4,743円 7,124円
基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割にて請求)
契約事務手数料 3,000円(利用開始月に請求)
契約期間 2年 なし
契約解除料 9,500円 0円

「NURO光 G2V」には2年間の契約期間がありますが、「NURO光 G2」よりも月額料金が2,381円安くなっています。

従来の光回線サービスは戸建てで5,000~6,000円、マンションで3,500~4,500円です。この金額と比較すると、NURO光の料金が高くないことがわかります。

工事費用は40,000円を分割で支払うことになりますが、公式サイトのキャンペーンによる割引で実質無料になります。そのため、初期費用を心配する必要はありません。

さらに、料金プランを「NURO光 G2V」にすると、公式サイトの割引や代理店のキャッシュバック特典を受けることができます。

基本的には、NURO光 G2Vのほうがメリットは大きいので、こちらを選ぶ人が多いです。

画像はNURO公式サイトから

NURO光は、戸建てか7階建て以下の集合住宅でしか利用できないデメリットがありました。

しかし、今は8階建て以上のマンションなら、「NURO光 for マンション」が利用できる可能性があります。

画像はNURO公式サイトから

「NURO光 for マンション」については、後ほど詳しく解説します。

 

2.NURO光の評判が良い3つのポイント

NURO光が多くの評判を集めているポイントは、

  1. 速度
  2. エリア拡大
  3. スマホとのセット割

この3つです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

NURO光のお得なキャンペーン実施中!

 

評判①速度

先ほども説明しましたが、NURO光の通信速度は2Gbpsとなっていて、従来の光回線(フレッツ光やソフトバンク光など)の2倍に当たる速度を誇っています。

画像はNURO公式サイトから

2Gbpsの速度に対応していることで、どの時間帯でも通信速度が遅くなる可能性はほとんどありません。

 

評判②エリア拡大

NURO光は、通信速度が優れていても、契約できるエリアが関東だけに限られているデメリットがありました。しかし、このデメリットは2018年から解消される方向に向かっています。

実は、2018年1月下旬よりNURO光の提供エリアが関西エリアと東海エリアに拡大されました。

画像はNURO公式サイトから

NURO光がこのことを発表したことで、今後のさらなるエリアの拡大が期待できます。なお、2018年3月時点でのNURO光のサービスが提供されるエリアは下記の通りです。

NURO光 2018年のサービス提供エリア
関東 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

 

評判③スマホとのセット割

NURO光はソフトバンクと提携しているサービスなので、ソフトバンクのスマホを持っていると「おうち割光セット」という割引特典を受けることができます。

 

画像はソフトバンク公式サイトから

「おうち割光セット」とは、ソフトバンクのスマホ代が1台あたり最大で1,000円安くなる割引です。家族が使っているものであれば、10台までのスマホがこの割引を受けることができます。

家族の人数が多いことで、割引される金額がNURO光の月額料金より高くなることも珍しくありません。このことで、NURO光はソフトバンクユーザーからも好評です。

これだけのメリットを見ると、NURO光には良い評判しかないように思えるでしょう。しかし、注意点も多く存在しています。NURO光にまつわる悪い評判をもとに、注意点を把握しておきましょう。

 

3.NURO光の評判が悪い7つのポイント

さて、ここから本題になりますが、NURO光を利用している人が感じる悪い部分に関して触れていきます。7つのポイントを挙げていきますので、しっかりチェックしていきましょう。

 

悪評① 工事が2回必要

従来の光回線は、1日で宅内と屋外工事を行うことが基本でした。しかし、NURO光は、宅内と屋外工事をそれぞれ別日に行わなければいけません。

NURO光の工事は、宅内と屋外のどちらも立ち合いが必要になるので、回線が開通するまでの流れが面倒に感じてしまいます。特に、宅内工事を行ってから、屋外工事が入るまで待たされる期間が長い事例が少なくありません。

インターネット上の口コミ評判を見てみると、工事に関する不満が多く見受けられます。

また、自宅がNURO光のサービス提供エリアだったとしても、事前調査で利用できないと判断されることも珍しくありません。


せっかく申し込んだのに、NURO光が利用できなくて落胆した口コミや評判は意外と多く見受けられます。NURO光を申し込むときは、必ず利用できるわけではないと思っておくべきでしょう。

NURO光の工事費が実質無料になるキャンペーン!現金キャッシュバックも!

 

悪評②「NURO光 for マンション」に関する注意点

通常のNURO光は、7階建て以下の建物にしか対応していません。しかし、先ほどご紹介した「NURO光 for マンション」に対応している建物であれば、8階建て以上でも利用することができます。

ただ、「NURO光 for マンション」はリスクが高いため、評判良いサービスとは言い切れません。

 

・もちろん速度は2Gbps

マンションで光回線を利用する場合、住居によっては対応速度が100Mbpsになってしまったり、夜は通信速度が遅くなるなどのリスクがあります。

しかし、「NURO光 for マンション」は、どのような集合住宅でも通信速度が最大2Gbpsなので、通信速度を心配する必要がありません。

 

・月額料金(基本料金)

「NURO光 for マンション」は、戸建てや7階建て以下の建物でNURO光を利用するよりも、月額料金が安くなるメリットがあります。

下記の表で比較すると、どれだけ月額料金が安いのかがわかるでしょう。

プラン 月額料金
NURO光 for マンション 1,900円〜2,500円
戸建て・7階以下の建物 NURO光 G2V 4,743円
NURO光 G2 7,124円

 

・Hands-up会とは?

「NURO光 for マンション」を利用する場合、契約している人数(世帯)によって料金が変動します(Hands-up会費)。

Hands-up会費が別途発生するので、実際の月額料金は以下のようになります。

マンションごとのHands-up会員数 4人 5人 6人 7人 8人 9人 10人以上
Hands-up会費 900円 900円 900円 800円 700円 600円 300円
NURO 光 for マンション
月額基本料金
1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円 1,600円
合計 2,500円 2,500円 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

Hands-up会費とは、マンションに導入しているNURO光の設備を維持するための費用として充てられるものです。「NURO光 for マンション」を利用する場合、このHands-up会費が必ず請求されます。

ただ、マンション内でNURO光を利用する戸数が多くなると、Hands-up会費は安くなります。

 

・契約している人数(世帯)が3人(世帯)以下になると強制的にサービスが終了する。

先ほどの表を見て、利用している戸数が3つ以下の場合が表記されていないことに気づいた人は少なくないでしょう。

NURO光を利用する戸数が4人以上にならない場合、「NURO光 for マンション」を使うことができません。そのため、「NURO光 for マンション」を利用するには、同じマンションの中で契約する人を4人集めなければいけません。

「NURO光 for マンション」を敬遠する口コミ評判は、このことが原因になっているものがほとんどです。

NURO光に契約する人を4人も集めることは、イメージしただけでも難しいと感じますよね。

さらに、「NURO光 for マンション」を利用中でも、契約戸数が3つ以下になると、3ヶ月以内に契約戸数が4つ以上にならなければ強制的にサービスが終了されてしまいます。

「NURO光 for マンション」は2年契約となっていて、解約するときは更新月でない限り9,500円の違約金が請求されます。割引キャンペーンで実質0円になっている工事費用は、サービスが終了する際に残債があると、それを一括で支払わなければいけません。

また、マンションにNURO光を導入する際は60,000円の費用が発生していて、Hands-up会費によって集まった金額で分割支払いをしています。導入費用の残債がある場合、この残債を残った契約者で当分して支払わなければいけません。

これらの点を見ると、「NURO光 for マンション」は「料金が安いから」という理由だけでホイホイと申し込むわけにはいきません。リスクをしっかり考慮しましょう。

 

悪評③ 無線LAN対応のモデムが無料でレンタルできる

自宅にインターネット回線を引いてWi-Fiを使うには、無線LANルーターが必要です。NURO光は、この無線LANルーターを無料レンタルで提供しています。

光回線の事業者から無線LANルーターをレンタルするときは、月額料金がかかることが多いので、何気に嬉しいポイントですね。

しかし、NURO光が提供する無線LANルーターは、最高速度が最大で450Mbpsまでしか対応していないうえに規格も最新の802.11acに対応していません。そのため、NURO光から借りる無線LANルーターでは、2Gbpsの速度を発揮することができないのです。

NURO光の力を発揮するには、自分で通信速度が速く802.11acに対応している無線LANルーターを用意する必要があります。

ちなみに、他の光回線サービスでは、契約すると無線LANルーターが貰えるキャンペーンサイトがありますが、NURO光ではこのようなキャンペーンサイトがありません。

 

悪評④ NURO光にはテレビサービスがない(2018年3月よりテレビサービスの提供開始)

従来のインターネット回線は、ひかりTVをはじめCS放送が視聴できるテレビサービスが用意されている事業者がほとんどです。

画像はひかりTV公式サイトから

光回線サービスが提供するテレビサービスを利用すると、ネット代のテレビの視聴料金が1つにまとまるメリットがあります。

しかし、以前までのNURO光ではCS放送が視聴できるオプションがなかったため、NURO光を利用する場合、CS放送を見るにはネット回線とは別でスカパーなどを契約する必要がありました。

これが理由で、ネット回線をNURO光に乗り換えることができないという口コミ評判が多く寄せられています。

しかし、以上のような利用者の評判があってなのか、NURO光では2018年3月上旬より「ひかりTV」の提供を開始しました。

NURO光のひかりTVにかかる毎月の料金は2,500円となっており、閲覧できる放送についても地上デジタル放送を始め、BS放送やCS放送を楽しむことができるプランとなっています。

また、今ならNURO光のひかりTVの申込みキャンペーンとして、

  • 最大2カ月間の月額料金が無料
  • 最大2カ月間のチューナーレンタル料金が無料
  • 毎月540ポイントのぷららポイントがプレゼント

の3つのお得な特典が提供されています。

ただし、こちらのひかりTVは東海・関西エリアでは対象外となっていますので、NURO光の今後のサービス改善に注目です。

キャッシュバックが1か月後に3万5千円!NURO光のおすすめ代理店

 

悪評⑤「NURO光10G」に関する注意点

現在のNURO光には、さらに通信速度が速い「NURO光10G」というサービスがあります。

画像はNURO公式サイトから

ホームページでは「世界最速」と表記されているので、NURO光10Gを契約しようか悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

しかし、現状はNURO光10Gを使う意味があるのか疑問に感じるポイントが多いです。

 

・速度は名前のとおり最高速度10Gbpsで世界最速

NURO光10Gは名前の通り、下り速度が最大10Gbpsの高速回線です(ちなみに、上り速度は最大2.5Gbpsになっています)。

10Gbpsに対応している光回線サービスは他にないので、「NURO光10G」は世界で一番通信速度が速いインターネット回線と言えます。

 

・月額料金

NURO光は契約期間が2年のプランを利用することが基本ですが、NURO光10Gの場合は通常のNURO光よりも月額料金が高くなっています。

通常のNURO光 NURO光10G
2年間の継続契約 継続契約なし 2年間の継続契約 継続契約なし
4,743円 7,124円 6,480円 6,480円

ただ、2年間の継続契約をする場合、最初の1年間は割引キャンペーンで月額料金が3,980円になります。

画像はNURO公式サイトから

 

・10Gbpsに対応している機器が少ない

NURO光10Gは、通信速度が優れていますが、契約する意味があると言い切ることはできません。インターネットを利用する通信機器(無線LAN・パソコン・スマホ・ルーターなど)のほとんどは、10Gbpsに対応していないからです。

例えば、無線LANルーターは、どれだけスペックが高いものを選んでも1.7Gbpsまでが対応速度の限界になっています。

画像はバッファロー社サイトから

iPhoneをはじめとしたスマートフォンも、対応速度の上限が800Mbpsになっています。

実際、利用している機器が10Gbpsに対応していないため、契約を見送ったという口コミ評判は多く見受けられます。

そのため、NURO光10Gを利用するのは、通信機器が進化してからでも遅くはありません。現状では、通常のNURO光があれば十分でしょう。

 

・10Gbpsでも通信障害は起きるし、混雑もする

対応速度が10GbpsのNURO光10Gを選んだからと言って、通信速度が低下しないわけではありません。

「NURO光10G」を利用していても、障害が起きてインターネットが使えなくなることがありますし、回線が混雑して通信速度が遅くなることもあります。

NURO光10Gを利用して通信速度が遅くなったという口コミ評判は、今のところ見当たりませんが、可能性は0ではないので念のため注意しましょう。

 

悪評⑥ 引っ越し先でも継続して使えない

フレッツ光やauひかりなどをはじめとして光回線サービスは、引っ越し先でも続けて利用できる事業者がほとんどです。さらに、引っ越し先での工事費用も、キャンペーンで安くなることがあります。

画像はNTT西日本から

しかし、NURO光は引っ越し先がサービス提供エリアであったとしても、継続して使うことができません。

そのため、引っ越し先でもNURO光を使うには、今利用している回線を解約してから、新たに契約しなければいけません。このことが理由で、NURO光を敬遠する口コミ評判が多く見受けられます。

NURO光を解約するときは、更新月でない限り9,500円の違約金が発生するうえに、回線を撤去するために10,000円の費用が必要になります。

ただ、引っ越し先でNURO光を利用する場合、新規契約になるので代理店などのキャンペーンやキャッシュバックを受けることができます。

 

悪評⑦ 営業マンが頑張りすぎる

NURO光は、訪問や電話などの勧誘で激しく営業を行っているので、迷惑だと感じている人が多くいます。このことが理由で、NURO光は評判が悪くなりがちです。

ちなみに、訪問営業は、キャンペーンやキャッシュバックの説明が曖昧になっていたり、書面に残さないことが多いため、トラブルに繋がりやすい傾向があります。

訪問や電話営業による口コミ評判が、NURO光の評判に直接関わるわけではありませんが、注意はしておいたほうがいいでしょう。

 

4.【まとめ】利用するまでが大変だが、一度使い出せば快適な速度を実感できる!

NURO光は悪い評判が目立ちますが、これは人気が高いインターネット回線であるからです。悪い評判が多い分だけ、NURO光は期待されているサービスという証でもあります。

NURO光は通信速度が速いにもかかわらず、料金は高くなく、セキュリティ対策ソフトが無料で利用することができます。NURO光は、悪い評判が多い分、メリットも非常に多いとサービスと言えるでしょう。

最後に、NURO光を申し込むうえで、1つ注意点があります。先ほど、「営業マンが頑張りすぎる」ことで悪い口コミ評判があるという説明をしましたが、申し込み先で貰えるキャッシュバックなどのキャンペーンの内容は違います。

NURO光の公式ホームページを見るとキャンペーンが充実しているように見えるので、そのまま申し込みがちですが、実際にはそこまでお得ではなく、キャッシュバックもありません。

キャンペーンやキャッシュバック特典が充実していて評判の良いNURO光の申し込み窓口と言えば、「アウンカンパニー」という代理店です。

画像はアウンカンパニー社サイトから

アウンカンパニーでNURO光を申し込むと、30,000円のキャッシュバック特典を受けることができます。光でんわも申し込む場合は、キャッシュバックの金額は35,000円になります。

代理店のキャンペーンサイトは、申し込む窓口によってキャッシュバックを受け取る条件が厳しいことがあります。しかし、アウンカンパニーは、代理店の中でもキャッシュバックが受け取りやすいため評判は概ね良好と思っていいでしょう。

代理店が設けるサイトでの申し込みですが、NURO光の公式キャンペーン「工事費4万円実質無料キャンペーン」も併用できるので、嬉しいポイントと言えるでしょう。

>>NURO光のキャッシュバックがお得な申込み窓口はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ソフトバンクのスマホから格安SIMへ移行する2つの条件とは?SIMロック解除さえすれば良いって本当?

  • eo光とNURO光はどっちがおすすめ?徹底比較して分かった各回線の特徴とは?

  • 機種変更がお得に!ソフトバンクの下取りプログラムでもらえる特典と注意点

  • 【表彰歴多数の代理店】アウンカンパニーのソフトバンク光キャンペーンがお得!32,000円のキャッシュバックが貰えるぞ!

関連記事

  • NURO光のキャッシュバックがヤバい代理店【株式会社ドリームブライト】

  • 【NURO光の代理店】フルマークスのキャッシュバックは賛否両論!評判は真っ二つ!

  • 株式会社Life Bank(ライフバンク)の評判|キャッシュバックキャンペーンなど

  • 【2018最新版】NURO光の提供エリア・申込み条件まとめ|for マンションや10Gも説明します!

  • NURO光の代理店「株式会社インソムニア」のキャッシュバックや評判は?

  • 【NURO光のオススメ代理店】人気の理由は「キャッシュバック」と「申請方法」