1. TOP
  2. インターネット
  3. インターネット回線のみんなの評判が気になる!種類は?おすすめは?1位~20位までランキングしてみた

インターネット回線のみんなの評判が気になる!種類は?おすすめは?1位~20位までランキングしてみた

引越しや新生活の準備で、今からインターネット回線を契約したいという人に向けた内容になっています。

  • ネット回線の種類が多いから、どれが良いのか分からない
  • 月額料金の相場が分からない
  • 利用者の評判が聞きたい
  • おすすめのネット回線が知りたい

上記のような疑問・要望に回答し、インターネット回線の評判をランキングにしてまとめました。

「どのインターネット回線を契約すべきか」が分かる内容になっているので、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

1位:NURO光|圧倒的な速度。そして、料金が安い

最も評価が高かったインターネット回線はNURO光です。

NURO光は回線の品質(速度や繋がりやすさ)から料金設定まであらゆる分野で評判が良く、利用者の満足度が高いです。

 

NURO光の評判

NURO光の評判が良いとされる一番の理由は「回線の品質」です。

従来のインターネット回線が出せる通信速度は最大で1Gbpsまでが限界値でしたが、NURO光は倍の最大で2Gbpsまで対応しています。

最大2Gbpsまで対応している高速回線なだけあり、通信速度の評判が悪いわけありません。

高品質な回線でありながら、料金の安さにも定評があります。

さらに、おうち割光セットに対応していて、ソフトバンクのスマホ代が安くなるので、ソフトバンクユーザーからの支持も厚いです。

 

NURO光の特徴

NURO光の最大の特徴は、「最大2Gbpsの高速回線」が利用できる点です。

回線が最大2Gbpsに対応していれば、どの時間でも通信速度が低下しないので安心です。

ソフトバンクのスマホを利用していれば「おうち割光セット」が受けられる点も魅力です。

 

しかし、NURO光は以下のエリアでしか提供されていないので、他の地域では他の光回線を選ばざるを得ません。

NURO光の提供エリア
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海 愛知、静岡、岐阜、三重
近畿 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

 

NURO光の料金

NURO光の月額料金は、戸建てもマンションも一律4,743円です。

もし、集合住宅で「NURO光 for マンション」が利用できれば、月額1,900円から2,500円になります。

しかし、「NURO光 for マンション」に対応している物件は少ないので、月額料金は基本的に4,743円と思ってください。

戸建てに住んでいる人がインターネット回線を契約すると、月額が5,000円から6,000円ほどかかるので、NURO光の利用料金は安いと言えます。

マンションに住んでいる場合は他のインターネット回線サービスを契約しても月額が4千円代になるので、NURO光の利用料金は相場よりも少し高くなる可能性があります。しかし、速度が2Gbpsということを踏まえると悪い話しではありません。

 

さらに、ソフトバンクユーザーであれば「おうち割光セット」を適用して、スマホ代が1台あたり500円から1,000円安くなるというメリットもあります。

 

NURO光の実施中のキャンペーン(アウンカンパニー)

NURO光では工事費実質無料キャンペーンが実施されているので、契約するときに初期費用がほとんどかかりません。

ソフトバンク光の代理店の中でも人気の高いアウンカンパニーのサイトで申し込めば、3万円~3万5千円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックの金額は、NURO光と固定電話(光電話)に申込むと3万5千円で、NURO光のみの申込みで3万円です。

また、NURO光と固定電話(光電話)に申込んだ人は現金だけのキャッシュバックの代わりに、PS4やNintendo Switchのゲーム機を選べます。

>>NURO光のおすすめ代理店はこちら(アウンカンパニー)

 

 

2位:auひかり|auユーザーから絶大な支持

auひかりも選択肢に入れて損はない光回線サービスで、auユーザーから絶大な支持を集めています。

auユーザーであれば、まず第一に検討すべき回線がauひかりと言っても過言でありません。

 

auひかりの評判

auひかりの回線も品質が高いので、利用者からの満足度はとても高いです。

ネット上には、他の光回線からauひかりに乗り換えて快適になったという声が溢れています。

auのスマホを使っているとauスマートバリューの割引が適用されるので、auユーザーからの評判も良好です。

 

auひかりの特徴

auひかりを利用するメリットで最も大きいのは、「auスマートバリューが受けられる」ことです。

auスマートバリューを適用すると、auのスマホが1台あたり毎月500円から最大で2,000円安くなります。契約プランによって割引金額は変わりますが、大抵の人は1,000円の割引になります。

家族もauスマートバリューが受けられるので、家族全員がauユーザーにはauひかりがおすすめです。

auひかりは回線のクオリティも高いので、通信速度が低下する心配がありませんし、通信の安定性(繋がりやすさ)も問題ありません。

また、関東の一部のエリアでは5ギガや10ギガコースが契約できるところも魅力です。

ただ、5ギガや10ギガコースは提供エリアが非常に狭いので、基本的に利用するプランは1ギガコースになると考えたほうがいいでしょう。

 

auひかりの料金

auひかりの月額料金は戸建てで4,900円~5,100円、マンションで3,400円~5,000円になるのが基本です。

月額料金は他のインターネット回線と比較しても、さほど変わりませんが、auスマートバリューを適用すれば毎月支払う費用が安くなります。

 

auひかりのキャンペーン(NNコミュニケーションズ)

他のインターネット回線からauひかりへ乗り換えると、auスタートサポートが適用されて他社の違約金がなくなります。

さらに、NNコミュニケーションズのサイトで申込めば、38,000円~50,000円のキャッシュバックがもらえます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは独自のキャンペーンなので、公式サイトやauショップで申込むよりもお得です。

また、この代理店はKDDIから7期連続で表彰されていることからも分かるとおり、実力・信頼のある会社です。

>>auひかりのキャンペーンはこちら(NNコミュニケーションズ)

 

 

3位:ソフトバンク光|根強い人気&サービスの多様性

ソフトバンク光はソフトバンクユーザーから人気で、会員数が最も多いインターネット回線として認知された実績があります。

会員数の多さからも分かるように、サービスや料金などの面で利用者からの評価は高いです。

 

ソフトバンク光の評判

ソフトバンク光が評価されている理由は、「おうち割光セット」が受けられる点です。

ソフトバンクユーザーがソフトバンク光を契約すれば、おうち割光セットが適用されてスマホ代が1台あたり500円から1,000円安くなります。

おうち割光セットは家族も受けられるので、一家全員がソフトバンクユーザーだとソフトバンク光が有力な候補といえるでしょう。というよりも、世帯で2台以上契約している場合、ソフトバンク光にすべきです。

 

ソフトバンク光の特徴

ソフトバンク光の特徴は、先ほど紹介した「おうち割光セット」が受けられる点です。

ソフトバンクユーザーであればおうち割光セットを適用でき、他のインターネット回線を契約するよりも負担するコストが安くなります。

ただ、おうち割光セットはNURO光でも受けられるので、ソフトバンクユーザーにおすすめのインターネット回線はソフトバンク光だけというわけではありません。

ソフトバンク光ではフレッツ光の回線を利用するので、最大1Gbpsの速度に対応しています。しかし、おうち割光セットが受けられるNURO光は最大2Gbpsまでの速度が出せるので、ソフトバンク光はNURO光が契約できない場合の選択肢と考えたほうがいいでしょう。

 

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光の月額料金は戸建てで5,200円、マンションで3,800円となっています。

月額料金は一律なので、テレビオプションに加入しない限り変動しません。

 

ソフトバンク光のキャンペーン(エヌズカンパニー)

他のインターネット回線からソフトバンク光へ乗り換えると、公式キャンペーンによるキャッシュバックか割引が適用されて、工事費が実質無料になります。

さらに、代理店のエヌズカンパニーで契約すれば、33,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバックがもらえる代理店は他にもありますが、オプションに加入しないと特典が受け取れない恐れがあります。

しかし、エヌズカンパニーならオプションへ加入せずにキャッシュバックがもらえるので、代理店の中で最も安全と言えます。その証拠にソフトバンク本社から何度も表彰されている実績がある上に、お客さんへのキャッシュバック付与率が脅威の100%です。

>>ソフトバンク光の申込みはエヌズカンパニーがおすすめ

 

 

4位:UQ WiMAX|持ち運べるのが便利。一人暮らしに人気

簡単にネット環境を作りたい人にはUQ WiMAXがおすすめです。

UQ WiMAXではモバイルルーターでネットを使うので、工事をする必要がありません。

手元に届けばすぐにネットが繋がります。

 

UQ WiMAXの評判

UQ WiMAXが対応している速度は最大440Mbpsなので、固定回線と比べると劣った印象を受けます。

しかし、ホームページや動画を見る分には問題ない速度が出るので、オンラインゲームや過度に激しい通信をしない限りは不便に感じません。

ただ、電波の状況で通信速度が変わるので、場所によっては使いづらいと感じる場合があります。

3日間に使ったデータ量が10GBになると翌日の18時から26時まで速度が制限されるので、1人暮らしでなければ不便に感じるデメリットもあります。

 

 

UQ WiMAXの特徴

UQ WiMAXの特徴は、工事をする必要がなく、すぐにネット環境が整うところです。

UQ WiMAXではモバイルルーターを使ってインターネットに接続するので、自宅に回線を引く必要がありません。

 

auユーザーであればauスマートバリューmineが適用されて、スマホ代が毎月500円から1,000円安くなる点も嬉しいメリットです。

しかし、割引が1台のスマホにしか適用できないので、1人暮らしじゃない人だとauひかりを契約したほうが良い可能性があります。

 

UQ WiMAXの料金

UQ WiMAXにはギガ放題プランとライトプランの2種類があり、どちらに加入するかで月額料金と利用できるデータ量が変わります。

 

ギガ放題プランを選ぶと月額料金が4,380円になり、毎月利用できるデータ量が無制限になります。

ただ、3日間に消費したデータ量が10GBになると、翌日の18時から26時に通信制限がかかり下り速度が最大1Mbpsになるので気をつけなければいけません。

 

ライトプランを選ぶと月額料金が3,696円と安くなりますが、毎月利用できるデータ量が7GBになります。1ヵ月以内に使ったデータ量が7GBになると、下り速度が最大128Kbpsに制限され、ホームページの閲覧すら困難になります。

 

UQ WiMAXのキャンペーン

UQ WiMAXでは最大1万円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

また、TryWiMAXを申し込めば、UQ WiMAXのモバイルルーターを15日間無料でお試しレンタルできます。

>>UQ WiMAXのお申込みは公式サイトがおすすめ

 

 

5位:ドコモ光|ドコモ利用者にしか申込めない特権

現在、ドコモ光の契約数は550万回線を突破しています。

ドコモ光にはドコモユーザーしか受けられない割引があり、通信費を節約できるメリットがあります。

回線速度や通信の安定性は十分ですが、しかし、プロバイダ選びには注意が必要です。

 

ドコモ光の評判

ドコモユーザーがドコモ光を契約すると光セット割が適用されるので、ドコモでスマホを使っている人から好評を得ています。

通信速度も早いと評判なので、回線の品質も高いと言えます。

ただ、IPv6に対応していないプロバイダを選ぶと、通信速度が低下してストレスを感じてしまいます。

ドコモ光を契約するのであれば、プロバイダ選びに注意しなければいけません。

 

ドコモ光の特徴

ドコモ光の最大の特徴は、ドコモユーザーなら光セット割が受けられる点です。

光セット割を適用すると、ドコモのスマホ代が毎月100円から3,500円安くなります。

光セット割とシェアパックを併用するとスマホ代が飛躍的に安くなるので、ドコモ光はドコモユーザーにもっともおすすめのインターネット回線といえます。

 

ドコモ光ではフレッツ光の回線を利用するので、品質にも問題ありません。

しかし、ドコモ光を契約するときにIPv6に対応したプロバイダを選ばないと、通信速度が安定しないデメリットがあります。

ドコモ光を契約するときは、IPv6に対応したプロバイダを選びましょう。

 

ドコモ光の料金

ドコモ光を契約するときは、加入するプランを回線とプロバイダがセットになったプランAやプランBにするのが一般的で、月額料金は戸建てで5,200円から5,400円、マンションで4,000円から4,200円になります。

ドコモユーザーなら光セット割が適用できるので、毎月100円から3,500円の割引が受けられます。

 

ドコモ光のキャンペーン

ドコモ光では公式キャンペーンを受けて最大18,000円の工事料を無料にできます。

さらに、GMOとくとくBBで申し込めば、最大で15,000円のキャッシュバックや、10,000円分のdポイントが付与されます。

その上に、無線ルーター(ギガ対応:最新)を無料でレンタルできます。

GMOとくとくBBで申し込めば、利用するプロバイダがIPv6対応のGMOとくとくBBになるので、通信速度が低下する心配もありません。

>>ドコモ光のおすすめプロバイダ(GMOとくとくBB)

 

 

6位:ビッグローブ光|au傘下の信頼と実力

ビッグローブ光は老舗プロバイダが運営するインターネット回線です。世間からの信頼性が高く、良質なサービスを提供し続けています。

回線の品質も高いですが、他のインターネット回線と比べると優先順位は少し劣ります。

 

ビッグローブ光の評判

ビッグローブ光は古くから有名なプロバイダが運営しているだけあり、通信速度の速さに定評があります。

auスマートバリュー対応のサービスでもあるので、auひかりが契約できないauユーザーの人からも注目されています。

auひかりは提供エリアが限られているので、ビッグローブ光などの他社がauスマートバリューに対応していると助かりますね。

 

ビッグローブ光の特徴

ビッグローブ光には、通信速度の安定性が高く、auスマートバリューが受けられる特徴があります。

ただ、auスマートバリューはauひかりでも受けられるので、ビッグローブ光はauひかりを契約できない場合の選択肢といえます。

 

ビッグローブ光の料金

ビッグローブ光の月額料金は戸建てで4,980円、マンションで3,980円となっていて、市場の平均相場と変わりません。

auでスマホを使っていれば、auスマートバリューが適用されて毎月支払う費用が安くなります。

>>ビッグローブ光のおすすめ窓口はこちら

 

 

7位:eo光|au系の関西エリア限定ネット回線

関西に住んでいる場合、eo光も選択肢に入ります。

eo光は関西電力のグループ会社ケイオプティコムが運営しているので、関西で根強い人気があります。

 

eo光の評判

eo光は独自の回線でサービスを提供していますが、品質は他社と遜色がなく、通信速度の速さに定評があります。

また、eo光はauスマートバリューの割引が受けられるので、関西のauユーザーからも人気です。

 

 

eo光の特徴

eo光は関西のローカル回線ですが、品質が良いので通信速度が安定します。

また、auスマートバリューが受けられるところも特徴のひとつです。

 

auのスマホを持っていればauスマートバリューが受けられるので、auユーザーにとってeo光は有力な選択肢になります。

しかし、auスマートバリューはauひかりやビッグローブ光でも受けられるうえに、eo光の入会キャンペーンの内容が乏しいデメリットがあります。

なので、auひかりやビッグローブ光が契約できない場合の選択肢と考えたほうがいいでしょう。

 

eo光の料金

eo光の月額料金は戸建てで4,953円、マンションで3,524円となっていて、市場の平均相場よりやや安めです。

さらに、最初の1年間は割引が入り、戸建てで2,953円、マンションで2,524円になります。

auのスマホを持っていればauスマートバリューが適用され、より安い料金でネットを利用できます。

 

工事費もかからないので、契約するハードルも高くありません。

>>eo光のお得な申込み窓口はこちら

 

 

8位:OCN光|ネット初心者の味方。「取り合えずOCNで」

OCN光は古くから有名なプロバイダ会社が運営しているので、品質に定評があります。

また、OCNはフレッツ光のプロバイダとしての知名度があるので、その実績を昔から知る人はネット回線を新規契約する場合は「取り合えずOCNでいいかな」と他社回線を比較・検討する人が多いようです。

 

しかし、料金はそれほど安くないので、優先順位は低めです。

 

OCN光の評判

OCN光ではフレッツ光の回線を利用するので、通信速度の評判は良好です。

ただ、「料金の安さ」や「キャンペーン」が評価されている口コミは見当たりません。

 

OCN光の特徴

OCN光の特徴はフレッツ光の回線が利用でき、対象の格安SIMを利用していればセット割を受けられるところです。

OCN光ではフレッツ光の回線を利用するので、最大1Gbpsまでの速度に対応できます。

利用するプロバイダはOCNになるので、通信速度も安定しやすいです。

格安SIMのOCNモバイルONEを利用していれば、OCN光モバイル割が適用されて毎月200円から1,000円の割引が受けられます。

 

OCN光の料金

OCN光の月額料金は戸建てで5,100円、マンションで3,600円となっていて、市場の平均相場とあまり変わりません。

OCNモバイルONEを利用していれば200円から1,000円の割引が受けられます。

他のキャリアでスマホを利用していると割引が受けられないので、他のインターネット回線を選びましょう。

>>OCN光の人気の申込み先はこちら

 

 

9位:BBIQ光|九州勢から愛される地元インフラ

九州地方では、九州電力のグループ会社QTnetが運営するBBIQが人気です。

同社は営業面やサポート面でもBBIQ光に力を入れているので、契約数も40回線を突破していますし、お客様満足度の調査において数多くのNo,1を獲得しています。

 

BBIQ光の評判

BBIQは独自の回線でサービスを提供していますが、通信の安定性や通信速度に関しての評判は良好です。

KDDIと提携しているので、auスマートバリューが適用できるところも好評です。

他社回線を比較することなく、BBIQ光に申込む人もいますが、auひかりが契約できないのでBBIQ光を選ぶという人もいます。

 

BBIQ光の特徴

BBIQには、独自回線なのに品質が高く、auスマートバリューが適用できるメリットがあります。

auユーザーにとっては嬉しい割引です。

また、同社(QTnet)では格安SIMのQTモバイルを提供していますので、スマホの通信費を節約したい人にはおすすめです。利用料金の割引キャンペーンを実施しています。

 

BBIQはauひかりやビッグローブ光と競争していますが、「web申込み→開通工事」までの期間が比較的短いといった特徴もあります。auユーザーや格安SIMユーザーに人気です。

 

BBIQ光の料金

BBIQの月額料金は加入するプランで変わりますが、戸建てで4,700円から5,000円、マンションでは4,100円から5,800円が相場です。

戸建ての料金は問題ありませんが、マンションでBBIQを契約すると利用料金が平均相場より高くなる恐れがあります。

なので、マンションに住んでいる場合、他のインターネット回線の料金と比較して契約するか決めてください。

 

契約してから11ヵ月間は戸建てで1,500円、マンションでは1,000円の割引が入ります。

auユーザーが利用すれば、auスマートバリューによる割引が受けられます。

工事費は無料なので、契約するときに費用はかかりません。

>>BBIQ光のキャンペーンサイトはこちら(代理店サイト)

 

 

10位:So-net光|ソニー系列のインターネット回線

So-net光も有名プロバイダが運営する回線なので人気があります。

しかし、回線の品質や受けられる割引の内容は他社と変わりません。

ソニー(SONY)系列が運営しているので、そのネームバリューで申込む人が多いようです。

 

So-net光の評判

So-net光では最大1Gbpsに対応したフレッツ光の回線を利用するので、通信速度の評判は悪くありません。

ただ、フレッツ光の回線はソフトバンク光やビッグローブ光でも利用できるので、So-net光ならではの評判というわけではありません。

 

So-net光の特徴

So-net光には、フレッツ光の回線が利用でき、auユーザーならauスマートバリューが受けられる特徴があります。

といっても、ビッグローブ光でもフレッツ光の回線が利用でき、auスマートバリューが受けられます。

また、回線の品質はauひかりのほうが優れているので、auユーザーにとってSo-net光はauひかりが利用できない場合の選択肢になります。

 

So-net光の料金

So-net光の月額料金は戸建てで5,580円、マンションで2,980円です。

新規で契約すると工事費がかかりますが、最初の3年間に毎月2,000円の割引が入ります。

フレッツ光から転用する場合は、最初の3年間に580円から1,600円の割引が入ります。

>>So-net光のキャンペーンサイトはこちら

 

 

11位:ソフトバンクエアー

簡単にインターネット環境を作りたい人からは、ソフトバンクエアーが人気です。

ソフトバンクエアーは家のコンセントに差すだけでWi-Fiが使える据え置きルーターです。

最大速度は350Mbpsですが、ホームページや動画を見る分には快適なので評判は良好です。

しかし、通信の安定性には欠けるので、オンラインゲームには向いていません。

月額料金は4,880円となっていて戸建てで固定回線を使う場合はあまり変わりませんが、ソフトバンクユーザーならおうち割光セットが受けられます。

 

12位:コミュファ光

東海エリアでは、中部電力グループのCTCが提供するコミュファ光が人気です。

コミュファ光は独自の回線でサービスを提供していますが、通信速度の速さは好評です。

5ギガや10ギガコースの提供も開始されたので、通信速度にこだわりたい人からの注目を集めています。

auスマートバリューに対応しているので、東海地区のauユーザーからも人気を得ています。

ただ、auスマートバリューはauひかりやビッグローブ光でも受けられるので、優先順位は高くありません。

コミュファ光の月額料金は戸建てで5,219円、マンションで2,658円から5,219円になります。

 

13位:メガエッグ光

中国地方では、中国電力のエネコムが運営するメガエッグが人気です。

メガエッグも独自の回線でサービスを提供していますが、クオリティが高く利用者からの満足度は高めです。

auスマートバリューにも対応しているのでauユーザーにもおすすめのサービスですが、auひかりやビッグローブ光でも受けられるので、優先順位は低めな印象を受けます。

月額料金も戸建てで4,200円、マンションで3,200円なので、コストの安さも魅力です。

しかし、キャッシュバックなどのキャンペーンは乏しいので、auひかりほどお得ではありません。

 

14位:ぷらら光

ぷらら光はNTTグループのプロバイダが運営するインターネット回線なので、名前を聞いただけで契約した人が多く存在します。

知名度は高い回線ですが、通信速度の評判が良くありません。

「v6プラスエクスプレスが導入されて通信速度が向上したのでは?」との期待は寄せられていますが、評判が良くない口コミが多いので、現状では他のインターネット回線を選んだほうが無難です。

ぷらら光ではフレッツ光の高速回線が利用できますが、ぷららのプロバイダサービスの品質が良くないことが通信速度が安定しない原因だと考えられます。

月額料金は戸建てで4,800円、マンションで3,600円となっていて、他社と比べて安い印象を受けます。

しかし、通信速度の評判がイマイチな点を考慮すると、料金の安くても魅力が感じられません。

 

15位:DMM光

DMM光はフレッツ光の回線を利用するサービスですが、知名度が低いので敬遠されがちです。

しかし、利用者からの評判は悪くなく、通信速度が安定した口コミをいくつも見かけます。

月額料金は戸建てで4,820円、マンションで3,780円となっていて市場の相場よりやや安めです。

格安SIMのDMMモバイルを利用していれば、毎月500円の割引が受けられるところも魅力です。

ただ、キャンペーンによる特典は工事費無料ぐらいなので、他のインターネット回線と比較してから契約するか判断しましょう。

 

16位:楽天コミュニケーションズ光

楽天コミュニケーションズ光は名前の通り「楽天」が運営するサービスなので、楽天ユーザーから人気があります。

しかし、楽天コミュニケーションズ光は通信速度の評価がイマイチなので、強くおすすめはできません。

楽天コミュニケーションズ光の月額料金は戸建てで4,800円、マンションで3,800円となっていて、市場の平均相場と比べてやや安めです。さらに、毎月楽天スーパーポイントが200ポイント付与されます。

 

17位:ニフティ光

ニフティ光はフレッツ光の回線を利用できるサービスの1つで、有名プロバイダが運営していることで人気です。

有名プロバイダが運営しているだけ、通信品質の評判は良好です。

月額料金は戸建てで5,200円、マンションで3,980円となっていて、市場の平均相場とさほど違いはありません。

しかし、auスマートバリューに対応しているので、auひかりが契約できないauユーザーにとって魅力的な選択肢になります。

 

18位:フレッツ光

インターネット回線の定番のフレッツ光は、今も昔も多くの人から支持されているサービスです。

しかし、通信速度の数値は利用するプロバイダで左右されるので、評判が良い光コラボを契約したほうが無難です。

また、フレッツ光の月額料金は利用する地域で変わりますが、戸建てで5,000円から6,000円、マンションで4,000円前後が相場です。さらに、プロバイダ料が別に加算されるので、料金としては高くなります。

スマホとのセット割がないので、料金の安さを重視したい人は他の回線を選びましょう。

 

19位:J:COM

J:COMはケーブルテレビとしても知られているサービスですが、利用者からの評判は良くありません。

評判が良くない理由は、通信速度が安定しない点にあります。

月額料金は6,000円を超えるので、月額が5,000円前後になるauひかりを契約したほうがお得です。

 

20位:UCOM光

一部のマンションやアパートでは、UCOM光が利用できる場合があります。

マンションがUCOM光に対応していれば工事をせずにインターネットを利用できますが、通信速度の評価は良くないのでおすすめできません。

UCOM光の通信速度が安定する物件もありますが、評判が良い他社の回線を契約したほうが安全です。

また、月額料金は物件ごとに変わるうえにスマホとのセット割がないので、料金の安さを重視したい人も他社の回線を選んだほうがいいでしょう。

 

まとめ

数あるインターネット回線の中でも、優先しておすすめできるサービスは以下の5つです。

  • NURO光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • UQ WiMAX
  • ドコモ光

ソフトバンクユーザーならNURO光かソフトバンク光、auユーザーならauひかり、ドコモユーザーならドコモ光を選べばセット割が受けられるのでおすすめです。

これら5つの回線は通信速度の評価が高く、キャンペーンも充実しているので安心して契約できます。

他のインターネット回線は上記5つのサービスが契約できない場合の選択肢だと考えましょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「どんなときもWiFi」とは?【利用者の評判&メリット・デメリット】

  • 「@スマート光」とは?利用者の口コミ・評判からサービスの真相を確かめてみた

  • 「縛りなしWiFi」は最強のモバイルWi-Fiなのか?|契約期間・データ上限に縛りが無いけどデメリットは?

  • インターネット回線のみんなの評判が気になる!種類は?おすすめは?1位~20位までランキングしてみた

関連記事

  • Ping値とは「インターネットの速度を決める重要な指標」。ネットが遅い原因と対策

  • U-NEXT光の料金・評判・キャンペーンを総まとめ!

  • ネクスト光の良い評判&悪い評判。au・NUROとの関係性、電話勧誘など

  • Marubeni光を徹底解説。評判とおすすめキャンペーン情報

  • 【評判のネット回線】@nifty光(ニフティ光)の各種キャンペーンが意外と良い事実。「auセット割」や「工事費割引」など欲しい部分がフォローされている

  • 【ネット流行語2016上半期】ベッキー&舛添ペアが圧巻のランクイン!