1. TOP
  2. J:COM(ジェイコム)は速度が遅い?→調べてみたら本当に遅かった!(しかも料金も高かった)評判まとめ

J:COM(ジェイコム)は速度が遅い?→調べてみたら本当に遅かった!(しかも料金も高かった)評判まとめ

 2016/04/14 インターネット
この記事は約 8 分で読めます。

【最終更新日2017年3月19日】J:COM(ジェイコム)のインターネット回線は「速度が遅い・繋がらない」といった評判が多数です。それにも関わらず、加入世帯は330万世帯を超えるほどの人気ぶり。

ネットの選択肢はたくさんあるのに、どうして評判の良くないJ:COM(ジェイコム)に大勢の人が申し込んでいるのでしょうか。それは人気や満足度などの理由ではなく、「営業マンに言いくるめられてしまったから」です。J:COMの訪問営業や点検商法は盛んですので注意しておく必要があります(後述)。営業マンに良いことばかり言いますので、このページでJ:COMの評判をチェックしておいてほしいと思います。

当記事では、J:COM全般の評判を掲載していますが、分かりにくい解約方法やおすすめの乗り換え先などのお得な情報も掲載しています。それでは見ていきましょう。

J:COM(ジェイコム)のインターネットの料金や評判を確認しよう!

インターネットを利用する場合にJ:COM(ジェイコム)が支持されていない理由は、

「通信速度が遅く、料金が高いから」

通信速度が遅いっていってもどのくらい遅いの?
インターネット料金って会社が違っても大体同じでしょ?

と思ってらっしゃる人もいるかもしれませんので、分かりやすく簡単に説明していきます!

 

通信速度

J:COM(ジェイコム)が提供しているプランは、
1Mbps、12Mbps、120Mbps、320Mbpsと1Gbps(戸建てのみ)の5種類です。auひかりやソフトバンク光の通信速度は1000Mbps(1Gbps)ですので、通信速度が全然違いますね。

速度についての上記のような「遅い」というレビューがほとんど。遅いだけならいいですが(良くないですが)、回線がブツブツと断続的に切れることもあるようです。動画やオンラインゲームは厳しいですね。

 

月額料金

J:COM(ジェイコム)の料金は意外と高いです。悪い評判の理由は多くが「月額料金の高さ」。通信速度と料金を見比べてみると、評判が悪いのにも理解できます…。

1Gbps…6,500円
320Mbps…6,000円
120Mbps…5,500円
12Mbps…3,980円
1Mbps…2,980円

料金だけ見ると高いのか安いのか分かりませんが、auひかり・ソフトバンク光と比較してみると、

auひかり(1000Mbps)…5,100円(戸建て)
ソフトバンク光(1000Mbps)…5,200円(戸建て)

J:COM(ジェイコム)が高いのか、それともau・ソフトバンクが安いのか…。
ちなみにau・ソフトバンクは上記の料金から割引が適用されるのでさらに安くなります。

速度(Mbps) 料金
下り 上り 戸建て 集合住宅
J:COM 320 10 6,000円 6,000円
auひかり 1,000 5,100円 3,800円
softbank光 1,000 5,200円 3,800円

比較してみると、J:COMは遅いのに料金が高いということが分かります。320Mbpsという速度はau・softbankと比べると、3倍以上も遅い数字ですし、ましてや上りの10Mbpsは極端に遅いのでインターネットには明らかに不向きです。。

 

 

J:COM(ジェイコム)に関するユーザーの評判

 

J:COM(ジェイコム)に加入する【たった1つの理由】

しかし、それでもJ:COM(ジェイコム)に加入してしまう人はいます。主な加入理由は、

「住んでいる建物がJ:COM(ジェイコム)しか対応していないから」

 

ネットがJ:COMしか対応していない!

引越し先の集合住宅がJ:COM(ジェイコム)しか対応していないことはよくあります。そのような場合は一度立ち止まって検討し直しましょう。無理にJ:COM(ジェイコム)に契約することはありませんし、WiMAXという手段もあります。

もちろん集合住宅ではなく、戸建てでJ:COM(ジェイコム)に加入している人もいます。「ネットだけではなく、テレビや電話を使うから」という理由が過半数を占めています。J:COM(ジェイコム)にはこれらのサービスにセットで加入すると、お得なパック料金がありますが、実はこれもあまり安くないというのが残念。というよりも、料金プランが分かりにくく、自分の要望に合った最適な料金プランはどれなのか分かりません(泣)

そもそもJ:COM(ジェイコム)はケーブルテレビの会社でインターネットサービスの会社ではありません。どちらかというと、映像を配信するのが得意分野なんです。

 

唯一の長所とは?

J:COM(ジェイコム)のオンリーワンの長所は、

「提供エリアが抜群に広い」

auユーザーにとってauひかりは最も安くなる光回線ですが、提供できるエリアが限られており加入したくても出来ない事例は多いです。もし、フレッツ光に対応していたらSo-net光やビッグローブ光が適用されますが。

J:COM(ジェイコム)から他社へ乗り換えを検討している人から「電話番号は変更しなければならないか?」との質問をよくされます。簡単に言ってしまえば、J:COM(ジェイコム)で発行(発番)した電話番号なら変更しなければならず、NTTなどで発行(発番)した電話番号であれば変更しなくても大丈夫です。

 

その他(電気、割引、auスマートバリュー)

J:COM電力に関して

J:COM電力というサービス名称で電気の小売りを実施していますが、それほどお得な電気料金を展開している会社はありません。ジェイコムのみならずauやソフトバンクでも「電気料金」単体で比べると「少しだけ安くなるなぁ」という感想で終わるくらいですので、過度な期待はしないことでしょう。

 

J:COMスタート割に関して

J:COMスタート割とは、他社から乗り換えor新規で加入する人であれば最大12か月間毎月の利用料金が安くなる割引のことです。auやソフトバンクにもある工事料金を分割払いにしてその分を毎月割引してくれる割引(実質工事費無料)です。

 

auスマートバリューに関して

auスマートバリューはauユーザーがお得にネット回線やスマホを利用できる割引サービスのことです。1人あたり毎月最大2,000円の割引ですので、家族全員がauを利用していれば4人家族の場合14万9,520円もお得になります。ジェイコムはauと提携しているのでauスマートバリューが適用されるのですが、そもそもジェイコムの料金自体が高いのでauスマートバリューで割引してもau本来の大幅割引は見込めません。

 

まとめ

純粋にインターネットを楽しみたいならJ:COM(ジェイコム)以外の光回線をオススメします。あなたがauのスマホを使っていればauひかり、ソフトバンクであればソフトバンク光など、いま使っているスマホ・携帯電話に合わせて選びましょう。

ソフトバンク光とドコモ光は全国対応しているので加入できないことはありませんが、auひかりは提供エリアが狭いので加入できないことが多いです(集合住宅の場合)。もし、その場合はネット回線工事が可能ならビッグローブ光が、工事不可なら無線のWiMAXが良いでしょう。

また、お得に申し込むのであれば、キャンペーンを上手に利用したいところ。ソフトバンク光とドコモ光のお得な申込み先を下記の関連記事より参考にしてみて下さい。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • エディオンのWiMAXを検討したけど…。料金プランや速度の評判などいろいろ調べた結果

  • ぷらら光+ひかりTVは安くてお得!キャッシュバックも高額だぞ!

  • 【フレッツ光から】ソフトバンク光に乗り換える手続きとは|キャッシュバックや注意点を解説

  • 代理店のS&Nパートナーでauひかりに申込むとキャンペーンがかなり充実!お得すぎると評判に!

関連記事

  • DMM光の月額料金やキャンペーンを徹底分析!安いと評判の光回線!

  • インターネットに接続できない時に確認する7つのこと

  • Tポイントが貯まりやすいインターネットショッピング10選

  • エディオン光って本当にお得なの?|キャンペーン・キャッシュバック・料金など

  • ひかりJの評判が悪い理由は「キャッシュバックが無いから」?|料金や速度はどうなの?

  • メガエッグのキャッシュバックはいくら貰える?おすすめ代理店や他社情報もチェック!