1. TOP
  2. ドコモ光
  3. ドコモ光の評判って良い?悪い?速度やプロバイダを調査して分かった事実とは

ドコモ光の評判って良い?悪い?速度やプロバイダを調査して分かった事実とは

 2017/05/27 ドコモ光
この記事は約 11 分で読めます。

ドコモ光の契約数は550万を突破!多くの人が利用しているインターネット回線です。

これだけ多くの人がドコモ光を利用しているので、「良い!」と言う人もいれば「悪い…」と言う人もいます。

そういった様々な口コミ・評判が出てくることは自然なことなのですが、ドコモ光を悪いと言っている人には「ある共通点」がありました。

その共通点とは「プロバイダ」に関することなんですが、一体どういうことでしょうか。

この記事はこれからドコモ光に申込もうと考えている人に必見の内容になっています。

>>キャンペーン実施中!ドコモ光ならGMOとくとくBB

「安くて速い」→ 基本的にドコモ光は「評判が良い」

ドコモ光は月額料金が安く、通信速度も速いと利用者からは好評です。

 

評判①フレッツ光より料金が安い&スマホとのセット割がお得


ドコモのスマホと「セット割」や「ずっとドコモ割」の適用でドコモ光を安くお得に使うことが可能です。

  • 戸建て料金…5,200円/月
  • マンション料金…4,000円/月

ドコモ光の月額料金は上記のとおりで、この金額にはプロバイダ料金も含まれています。

他の光回線の場合、例えばフレッツ光ではプロバイダ料金が別途必要ですので、ドコモ光よりも1,000円~1,500円ほど高くなります。

 

評判②速度が速い


ドコモ光の通信速度は安定しており、口コミによる評価は高いです。インターネットやオンラインゲームなど途中でブツブツ通信が途切れることはありません。ドコモ光の全国での平均速度は速度261Mbps(下り速度)。

利用者の評判や口コミなどを調査すると、ドコモ光は総じて評判が良いことが分かりますが、しかし、悪い評判やマイナス部分も存在します。

 

しかし、一方でドコモ光には悪い評判も…。

月額料金はフレッツ光と比較すると安いことは明白ですし、通信速度に関しても評価は高いです。

では、なぜ悪い評判が出てくるのでしょうか。

 

「速度が遅い」と嘆く人もいる


悪い評判のほとんどが「速度が遅い」という意見です。サクサク快適な通信速度が評判のドコモ光ですが、どうしてこのような意見が出てくるのでしょうか。

調べていくと、速度が遅いというのには、3つの理由があることが分かりました。

 

理由①昔のトラブルを引きずっている


ドコモ光は2015年に誕生しましたが、その当初は予想を超える申込みでリリース直後にパンクしてしまいました。その混乱は数か月にも渡り、なかなか改善できなかったのですが、通信設備を強化することで乗り越えました。

勿論、現在ではそういったトラブルは起きていませんが、過去のトラウマというか、昔の悪い評判を引きずっている利用者も少なくありません。

 

理由②パソコンや周辺機器の問題

これは単純に利用中のパソコンやルーターが古く、今の規格に沿っていないという問題です。

ドコモ光に限定した話ではなく、auひかりでもフレッツ光でも関係なく、パソコンなどが古いと速度は出ません。

特に見落としがちなのはLANケーブルです。あまり知られていないことですが、LANケーブルにも通信速度がギガ対応のものかどうかタイプが分かれます。詳しくは下記の関連記事をご覧ください。

 

理由③プロバイダの選択を誤ってる(←重要なポイント!)

ドコモ光が遅い理由の中で最も注目しなければならないのが「プロバイダ」です。ドコモ光に対応しているプロバイダは約30個ありますが、この中から1つを選ばなければいけません。数も多いので、なかなか決めきれないことでしょう。

しかし、だからと言って、「どのプロバイダを選んでも同じだろう」と考えるのは失敗です。

実は、このプロバイダを選ぶという行為が「ドコモ光を遅いと嘆くのか、ドコモ光は速いと喜ぶのか」を決定する分かれ道になっているからです。

ドコモ光を利用する上で、プロバイダ選びはとても大切なことですので、詳しく説明していきます。

 

プロバイダによってネット速度は変わる → 利用者の評判も変わる

ドコモ光はどのプロバイダを選ぶかによって利用者の満足度や評判が変わってくることは分かりました。プロバイダには色んな種類があり、誰もが聞いたことのある名前があれば、初めて聞く名前もあります。

しかし、「どれにすればいいか分からない。聞いたことのある名前にしよう」という安易な理由で選んでしまうと、きっと後悔することになるでしょう。

例えば、OCNを例に挙げます。

一般的にドコモ光のような固定回線(光回線)には速度制限はありません。しかし、ドコモ光のプロバイダにOCNを選んでしまうと、速度制限がかかる場合があります。速度制限はスマホやWiMAXだけかと思いきや、固定回線でも存在するんです。

また、OCNの速度制限に引っかかる際の具体的な数値は公表されていません。その時間のユーザーの利用状況によって変化します。ドコモ光のプロバイダで速度制限があるのはOCNだけですが、プロバイダにはOCNのように何らかのデメリットを抱えている危険性もあるんです。

 

 

利用者からの評判・評価が高いプロバイダは「GMOとくとくBB」

ドコモ光に満足している利用者を調査していくと「GMOとくとくBB」にたどり着くことが分かりました。GMOとくとくBBといえば、クラウドサービスや株取引などの会社を参加に持つGMOグループが運営しています。

この企業が提供しているプロバイダが特に評判が良いというわけなのです。

>>GMOとくとくBBのキャンペーンサイトはこちら

 

GMOとくとくBBの特徴は主に以下の4つです。

  1. ネット速度が速い
  2. ネットの平均速度を公開している
  3. 速度が遅い場合は返金
  4. キャンペーンを実施している

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

特徴①ネット速度が速い

他のプロバイダに比べ、通信設備が整っているのがGMOとくとくBBです。

 

どうして速い?その1:「v6プラス」という最新技術を採用(IPv6 IPoE)

ドコモ光の速度を最大限引き出すための最新技術が、GMOとくとくBBで採用されています。専門的な内容になりますので詳しい説明は省略しますが、渋滞している高速道路の上空を飛行機で進むイメージです。

他の回線は渋滞が解消するのを待つしかありませんが、GMOとくとくBBの場合だと渋滞に関係なく飛行機で飛ぶことができます。そのようなイメージです。

 

どうして速い?その2:Wi-Fiルーター(しかも無料で使える)

v6プラス(IPv6 IPoE)という技術で、自宅のパソコンやスマホまで届けるにはWi-Fiルーターも最新のものでなくてはいけません。古いWi-Fiルーターでは速度を低下させてしまう原因にもなります。

GMOとくとくBBでは、v6プラスに対応したWi-Fiルーターをレンタルすることができます(しかも無料)。他の光回線の場合、Wi-Fiルーターのレンタル代として月額500円かかってしまいますので、そういった費用がなくなるのは嬉しいポイントです。

ちなみに、Wi-Fiルーターは、「混雑に強いBUFFALO製」か「安定通信のNEC製」かどちらか選べます。

 

特徴②エリアごとの平均速度を公開している

GMOとくとくBBでは全国を14エリアに分け、そのエリアごとの速度の平均値を公開しています。現時点での全国平均は、下り速度261Mbps、上り速度162Mbps。速くて快適な速度を維持していることが分かります。

▼今月のネット速度の全国平均▼

 

▼自分が住んでいるエリアの速度も見ることが可能▼

一般的にYouTubeやオンラインゲームなど、速度が重要になってくるものでも100Mbpsほど出れば問題ありません。

いかにGMOとくとくBB(ドコモ光)の速度が速いかということが分かります。

>>GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

 

特徴③遅かったら返金

通信速度に圧倒的な強みを持っているので、もし万が一、速度が遅くなってしまった場合、ポイントで返金してくれます。

その速度の基準は100Mbps(下り速度)。これを下回ると、ポイントが貰えます。

他の光回線で、このように遅いと返金してくれる会社はありません。速度に自信があるからできるサービスですね。

 

特徴④キャンペーンが充実している

dポイント10,000ptプレゼントキャンペーンとv6プラス対応Wi-Fiルーターの無料レンタルキャンペーンの二つが実施しています。

 

キャンペーンその1:新規工事費18,000円が無料

2019年5月6日までにドコモ光に申込むと、工事費が無料になります(最大18,000円)。

ほとんどの場合、工事費が18,000円以上かかることはないので、無料になると考えていいでしょう。

しかし、工事する日程を土日祝日に指定すると追加料金が発生しますので、その場合は3,000円を別途負担する必要があります。

 

キャンペーンその2:15,000円キャッシュバック(GMOとくとくBB限定)

このキャッシュバックはGMOとくとくBBが独自に実施しているキャンペーンなので、ドコモショップや家電量販店などで申込んでしまうと適用されませんので注意してください。

このキャッシュバックはドコモ光と映像サービスとセットで申込む人向けのキャンペーンですが、ドコモ光のみの申込みでも5,500円は受け取れます!

キャッシュバック金額 契約するサービス
20,000円 ドコモ光+ひかりTV+DAZN
18,000円 ドコモ光+ひかりTV
15,000円 ドコモ光+DAZN
5,500円 ドコモ光

※ドコモ光(2年定期契約プラン)
※ひかりTV…ひかりTV for docomo(2年割)
※DAZN…DAZN for docomo

2019年6月30日までにドコモ光の開通工事を終わらせる必要があるので、忘れないようにチェックしておきましょう。

 

キャンペーンその3:dポイント10,000ptプレゼント

お買い物や食事に利用できるdポイントが貰えます。

  • 新規申込み…10,000ポイント
  • 転用申込み…5,000ポイント

ドコモ光の利用開始日の翌々月に付与されます。キャンペーン期間は特に決まっていませんが、予告なく終了する可能性があります。

 

キャンペーンその4:v6プラス対応Wi-Fiルーターの無料レンタル(GMOとくとくBB限定)

GMOとくとくBBの最新技術に対応したWi-Fiルーターを無料でレンタルできるキャンペーンです。

ストレスが無く、快適にインターネットできるWi-Fiルーターをこの機会に無料で使いましょう。

 

まとめ

ドコモ光は良質なインターネット回線ですが、プロバイダを何にするかによって、利用者の評判が変わってきます。

如実に速度が変わってくるので、プロバイダは慎重に選びましょう。

当サイトでは、GMOとくとくBBというプロバイダをおすすめしています。利用者の評判が圧倒的に良いですし、全国の平均速度が公開されていることやキャンペーンがお得なところが魅力的です。

もしかしたら、将来的に別のプロバイダも出てくるかもしれませんが、現時点ではGMOとくとくBBしかおすすめできない状況です。

当サイトでは新しい情報を随時更新していますので、気になることがあればまたチェックしてみてください。

>>ドコモ光ユーザーの評判が良いGMOとくとくBBはこちら

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「どんなときもWiFi」とは?【利用者の評判&メリット・デメリット】

  • 「@スマート光」とは?利用者の口コミ・評判からサービスの真相を確かめてみた

  • 「縛りなしWiFi」は最強のモバイルWi-Fiなのか?|契約期間・データ上限に縛りが無いけどデメリットは?

  • インターネット回線のみんなの評判が気になる!種類は?おすすめは?1位~20位までランキングしてみた

関連記事

  • ドコモ光のネットトータルサポートって本当に必要?勝手に契約させられていたけど解約できる?

  • ドコモ光のプロバイダは本当に「ぷらら」でいいのか?(→大手だが特にオススメはできない)

  • 【初心者あつまれ!】インターネット回線はどれがいい?選び方は?おすすめは?

  • ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがオススメな3つの理由(キャンペーン情報・Wi-Fiルーター)

  • ドコモ光とコミュファ光はどっちが良いの?キャンペーンや料金を比較してみた

  • 25歳以下が対象!ドコモの「学割2018」を詳しく解説!