1. TOP
  2. ワイマックス
  3. ポケットWi-Fiとは|モバイルWi-Fiルーターに料金や速度に違いはあるのか?【キャッシュバックキャンペーン実施中】

ポケットWi-Fiとは|モバイルWi-Fiルーターに料金や速度に違いはあるのか?【キャッシュバックキャンペーン実施中】

インターネットを繋ぐには、フレッツ光のような自宅専用の固定回線がありますが、自宅から持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターも人気の通信端末です。

そこで当記事では、モバイルWi-Fiルーターの中でも人気のある「ポケットWi-Fi」の特徴について詳しく説明していきます。説明する内容としては、

  • 料金プラン
  • 通信速度
  • 提供エリア
  • スマホのセット割
  • キャッシュバックなどのキャンペーン特典

などなど、ポケットWi-Fiについて必要な情報を掲載しています。

記事の最後には「オススメのモバイルWi-Fiルーターランキング」を紹介していますので参考にしてみてください。

1.ポケットWi-Fiとは|通信速度や提供エリアはどんなもの?

一般的にポケットWi-Fiとは「モバイルWi-Fiルーター」のことを意味します。モバイルWi-Fiルーターとは、小さな端末の中にSIMカードを入れて、それ自体をアクセスポイントとするため、通信エリアが広いという特徴があります。簡単にいうと、「持ち運び可能なネット回線」という感じです。

また、料金的にもご自宅向けのインターネット光回線に比べると月額料金が安いという特徴があるため、モバイルWi-Fiルーターは外出先でもご自宅でも利用することが可能です。

しかしながら、通信速度は4G・LTE回線といったモバイル通信とほとんど同じ程度の通信速度(最大で約600Mbpsほど)のため、ご自宅のインターネット光回線と比べると通信速度は劣ります。

ですが、モバイルWi-Fiルーターなら工事不要で申込みをしたその日から通信を利用することが可能なため、工事費用や撤去費用が発生することがありません。

モバイルWi-Fiルーターもご自宅向けのインターネット光回線も一長一短ですが、モバイルWi-Fiルーターの方が活用の幅は広いです。

 

【この項目での重要なポイント】

  • ポケットWi-FiとはモバイルWi-Fiルーターのこと。
  • むしろ、モバイルWi-Fiルーターというカテゴリーの中にポケットWi-Fiがある。
  • ポケットWi-Fiの通信速度は家向けのネット回線(固定回線)に比べると劣る。
  • しかし、ポケットWi-Fiは工事不要なのでゲットした瞬間からWi-Fiが使えて便利。

 

 

1-1.モバイルWi-Fiルーターは2種類ある

モバイルWi-Fiルーターには「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」の2種類が存在します。(※厳密に言うと、他にもありますが、この2種類さえ覚えていれば大丈夫)

どちらもモバイルWi-Fiルーターとして同じ役割を果たすものですが、提供している回線事業者が異なります。

「ポケットWi-Fi」はソフトバンクの回線を利用していて、「WiMAX」はauを運営しているKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供しています。つまり、ポケットWi-Fi=ソフトバンク回線、WiMAX=au回線という認識でOKです。

それぞれを取り扱う事業者は多く存在しますが、回線の提供元は上記の通りとなります。

 

【この項目での重要なポイント】

  • ポケットWi-Fiはソフトバンク。
  • WiMAXはau。
  • ポケットWi-FiとWiMAXは料金面・速度面で大きな違いはない。

 

 

1-2.ポケットWi-Fiのオススメの事業者は「Yahoo!Wi-Fi」

ポケットWi-Fiを取り扱う事業者は多く存在しますが、おすすめはYahoo!Wi-Fiです。実際に「Yahoo!Wi-Fi」で購入する端末は例えば以下のようなものがあります。

Yahoo!Wi-Fiをオススメできる理由として、モバイル事業を行っているYahoo!はソフトバンクのブランドであるため、安定したサービスやサポートを受けることが出来るからです。

ちなみに、WiMAXに関しては回線の提供元であるUQコミュニケーションズが提供しているUQ WiMAXが人気です(※WiMAXにも、「@nifty WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」「GMOとくとくBB WiMAX」など種類が豊富)。 家電量販店には、WiMAX関連の店舗が入っているためスタッフに直接相談できるという安心感があり、さらに月額1,005円を上乗せすることで7GB制限というデータ容量の制限はあるものの、auの回線も利用できるようになるのは大きなメリットです。

モバイルWi-Fiルーターには「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」の2種類がありますが「月額料金」「通信速度」「サポート面」「通信エリア」という条件で比較しても、正直、これと言って大きな違いはありません。

「ポケットWi-Fi」も「WiMAX」もどちらとも月額料金は約4,000円となっていて、通信速度は最大600Mbps程度となっていて3日間で10GB以上の通信を行うと通信速度制限が発生します。

さらにサポート面に関しては専用のサポートセンターが完備されていて、通信エリアに関しては山間部を除く日本全国で利用することが可能です。

Yahoo!Wi-Fiの公式サイトはこちら

 

 

2.ポケットWi-Fi(Yahoo!Wi-Fi)の特徴

それではYahoo!が提供しているポケットWi-Fiに注目してその特徴をご紹介致します。その名前のとおり、「ヤフーWi-Fi(Yahoo!Wi-Fi)」という名称です。

メリット・デメリットも含めて特徴を見ていきましょう。

 

2-1.月額2,480円でルーターが持てる

Yahoo!のポケットWi-Fiは条件を満たすことで、月額2,480円で利用することが可能です。

本来であれば月額3,696円の月額料金が発生するポケットWi-Fiですが、料金プランに「3年契約おてがるプラン」を選択してYahoo!プレミアム会員(月額462円:税抜)となることで、月額料金は3,696円から2,480円になります。

工事不要で最短翌日着という点もメリットとしては大きいですが、やはり毎月のコストを大幅に抑えられるというのは魅力的です。

機器は「601ZT」という型式のものとなり、他のモバイルWi-Fiルーターと比べると多少サイズ感はあるものの、ポケットに収まるサイズのコンパクトなモデルです。

「601ZT」は電池持ちがかなり優秀で、省電力モードをオンにしておくことで約10時間の連続使用が可能となっています。バッテリーは2,000mAhというモバイルWi-Fiルーターとしては大きなバッテリーを搭載しているため、モバイルWi-Fiルーターをよく利用するという方におすすめの一台です。

ちなみに省電力モードがオフの状態でも約8.5時間連続使用することが可能なため、日中ほとんど電源を入れっぱなしの状態にしておいても電池残量をほぼ気にすることなく使用できます。

また最近のモバイルWi-Fiルーターのほとんどはタッチパネルによる操作が多いですが、物理キーを搭載している「601ZT」は慣れてしまえば操作画面を確認することなく操作を行えるようになります。

なお、端末代金は0円となっているため、発生するコストは初期費用の3,000円(契約事務手数料)と月額料金2,480円のみとなっています。

 

 

2-2.料金プランは2種類。おてがる派orたっぷり派

Yahoo!Wi-Fiには料金プランは2種類あり、利用者の使い方で選ぶことができます。

・おてがる派のプランは月額2,480円・最大速度112.5Mbps・上限データ7ギガ・機器は601ZT。

・たっぷり派のプランは月額4,380円・最大速度612Mbps・上限データなし・機器は603HW。

上記、2つのプランを比較すると、使い勝手としては上限データが無いプランのほうが良いと思います。動画やSNSを使い過ぎて速度が制限される心配がなくなりますからね。

おてがる派のプランでは、とにかく「月額料金の安さ」が魅力的ですが、月間7ギガという制限が気がかりです。データの消費が少ない人には良いかもしれませんが、安いからといって飛びつくのはやめましょう。

>>詳しくはYahoo!Wi-Fi公式サイトでチェック!

 

 

2-3.Yahoo!サービスを期間限定で無料で使える

Yahoo!プレミアム会員費が最大6ヶ月間無料になるキャンペーンが実施されています。

Yahoo!プレミアム会員費は月額462円となっているため、合計で2,772円お得になる計算となります。また、Yahoo!プレミアム会員となることでYahoo!のサービスが期間限定で無料で使えるようになります。

例えば、Yahoo!ショッピングやLOHACOでお買い物をした時にポイントが5倍となったり、補償が付いてきたりとお買い物がお得になりさらに補償によって安心感を得られます。Yahoo!トラベルで安くホテルを予約することも可。

また、ヤフーオークションに出品する際はYahoo!プレミアム会員である必要がありますが、初めの6ヶ月間は無料で利用できるため無料で出品をして取引を行うことが出来ます。

申込み時の注意点としては、月額課金で日割り計算とならないため、申込みをするならば月初に申込みをした方がお得になるという点です。例えば7月30日に申込みをするとYahoo!プレミアム会員費が無料となるのは12月31日までとなってしまうため、月初の方がお得に利用できます。(月末に申込むと無料期間が5か月と1日になるが、月初での申込みでは6か月丸々無料になる)

 

 

2-4.スマホとのセット割がない

唯一デメリットを挙げるとしたら、ポケットWi-Fiの場合はスマホとのセット割がないという点です。

UQコミュニケーションズのWiMAXの場合はauのスマホと併用することで「auスマートバリューmine」というauスマホの金額が毎月1,000円割引される割引サービスに加入することによって、LTEオプション料金である1,005円/月が毎月割引されます。

WiMAXだけで利用できる「LTEオプション」とは?

上記でも触れたようにauの4G・LTE回線を利用する際のオプションのことを言います。

WiMAX回線が入らないエリアではau回線がつながることもあるため、そういった際には「ハイスピードモードプラスエリア」を選択することで、7GBというデータ容量の制限付きでau回線を利用できるようになります。

WiMAXであればスマホとのセット割があるものの、ポケットWi-Fiの場合はこうしたスマホとセットで使うことによって割引されるセット割がないため、お得感という点において少し惜しいところです。

 

 

3.オススメのモバイルWi-Fiルーターランキング

最後におすすめのモバイルWi-Fiルーターをランキング形式でご紹介致します。

ここまではポケットWi-Fiについてご紹介してきましたが、モバイルWi-Fiルーターの種類にはWiMAXも存在します。そこで、WiMAXも含めたランキングを以下にまとめます。

 

【1位】UQ WiMAX|auスマホとのセット割がお得

まず第1位としてご紹介するのは、UQ WiMAXです。こちらは、やはりauのスマホとセットで利用することで割引される「auスマートバリューmine」を利用できるという点が大きいです。

この割引によって、本来であればauの4G・LTE回線を利用することで発生する1,005円が無料となり、気軽にau回線を利用することが可能となるため通信を行えるエリアが拡大します。

他にも「auスマートバリューmine」に加入していれば、auスマホの料金が毎月1,000円の割引されるため、さらにお安くなります。セットで利用することで回線拡大が無料で行えてさらに月額料金もお安くなるため、お得度で言えばUQ WiMAXがおすすめです。

また、UQ WiMAXをおすすめする理由として利用できるエリアが広いことに期待できるという点があります。UQコミュニケーションズが設置している基地局とauが設置している基地局の両方を使うことが可能となっているため通信を行えるエリアが広くより安定した通信に期待できます。

さらに、UQ WiMAXでは以下の図に示すようなキャッシュバックキャンペーンが開催されています。

現在、UQ WiMAXを新規で申し込むと、最大10,000円のキャッシュバックがもらえる特典があります。申し込みの際は、ぜひキャッシュバックキャンペーンを活用してみましょう。

UQ WiMAX公式サイト

 

 

【2位】Yahoo!Wi-Fi|期間限定でYahoo!サービスが無料で使える

続いておすすめするのは、上記で既にご紹介しているYahoo!Wi-Fiです。やはりYahoo!プレミアム会員となることによって月額2,480円でポケットWi-Fiを運用できるというメリットが大きく、さらにYahoo!Wi-FiとYahoo!プレミアム会員に同時入会することでYahoo!プレミアム会員費が最大6ヶ月間無料となるというお得なサービスにも注目です。

特に普段のネットショッピングをYahoo!で行っているという方やこれからヤフーオークションを利用してみたいという方にとっては嬉しい特典内容となっています。

Yahoo!Wi-Fi公式サイト

 

 

【3位】BIGLOBE WiMAX|キャッシュバックが高額

最後にご紹介するのは、BIGLOBEが運営する「BIGLOBE WiMAX」です。BIGLOBE WiMAXがおすすめの理由として、BIGLOBE WiMAX2+を申込む際にBIGLOBE IDでBIGLOBE WiMAX2+を申込むと、最大6ヶ月間ベーシックコースの月額料金が無料となるというお得なサービスがあります。

ベーシックコースは月額200円発生するサービスでBIGLOBE WiMAXを使う際には必須となるものです。この金額が最大6ヶ月間無料となるので合計で1,200円お得となります。

さらに、UQ WiMAXと同様にauスマホユーザーであればauスマートバリューmineという割引サービスを利用できるようになっているため、セット割という点においてもおすすめです。

また、最大で30,000円のキャッシュバックキャンペーンも行っているためお得度が増します。

キャッシュバックの受け取りはBIGLOBE WiMAXの利用開始から12ヶ月目に指定したメールアドレス宛にBIGLOBEからキャッシュバックの申請手続きフォームにアクセスするためのURLが記載されたメールが送られてくるため、45日以内に手続きを行うことで指定の口座に現金でキャッシュバックが振り込まれるという内容となっています。

BIGLOBE WiMAX 2+ カード支払いで★キャッシュバック30,000円★

 

 

4.まとめ

ポケットWi-Fi、Yahoo!Wi-Fi、WiMAX各種、などなど色んな種類のモバイルWi-Fiルーターが記事に出てきて、混乱している人もいるかもしれませんので、簡単にまとめると以下のことだけ覚えておいてください。

  • モバイルWi-FiルーターにはポケットWi-FiとWiMAXがある。
  • ポケットWi-FiはYahoo!Wi-Fi、WiMAXはUQ WiMAX。
  • ①Yahoo!Wi-Fiはソフトバンク回線。
  • ②UQ WiMAXはau回線。
  • ①と②で違いはあんまり無いので自分の好みで選んでOK。

Yahoo!Wi-Fiには「月額料金が安いけどデータ使用量に制限があるプラン」と「月額料金は普通だけどデータを無制限に使えるプラン」がある。オススメは後者の無制限タイプ。Yahoo!Wi-Fiの公式サイトはこちら

UQ WiMAXには「データ無制限タイプのみ」。au利用者に人気で、速度が安定していると評判が良い。UQ WiMAXの公式サイトはこちら

以上です!

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪でインターネット回線を利用する場合ってどの回線がいいのか【eo光でええんちゃう?と思っている皆さんへ】

  • HTCのスマホってどうなの?評判はいいのか?使い勝手はいいのだろうか【HTCは日立じゃないよ!笑】

  • Swift光の全体像をチェックしてみた。NURO関連のネット回線なので「おうち割」が利用できる(ソフトバンク)

  • 【話題のスマホ】Googleから発売したPixel 3とPixel 3 XLの神スペック!iPhoneやサムスンを超えたってマジか!?

関連記事

  • BIGLOBE WiMAX 2+史上最安クラスのキャンペーン実施中!評判・料金・速度など要チェック!

  • ビックカメラの「BIC WiMAX」の評判をチェック!速度・料金やUQ WiMAXとの違い、解約など

  • ヤマダ電機のWiMAX「YAMADA Air Mobile WiMAX」の評判やキャンペーンをまとめてみました!

  • 3WiMAXの評判ってどうなの?料金やキャッシュバックを丁寧に解説!

  • novas WiMAXの評判・特徴を大公開!料金プランやnovas Home+CAなど

  • UQ WiMAXの評判は?契約の前に料金やキャンペーンを復習しておこう!