1. TOP
  2. auひかり
  3. auスマートポートの料金・速度を徹底的に調べてみた|工事不要ですぐに使える!

auスマートポートの料金・速度を徹底的に調べてみた|工事不要ですぐに使える!

 2017/07/06 auひかり
この記事は約 7 分で読めます。

今回はauの新サービスである「auスマートポート」について説明していきます。

auスマートポートを一言でいうと「工事無し・届いたその日からインターネットに接続できるサービス」

この「工事無しのネット回線」については昔から存在していましたが、最近になって名称が変更され、内容もリニューアル!

当記事では、auスマートポートの全体像について分かりやすく、そして詳しく掲載していますので、今後の参考にしてください!

auスマートポートとは|サービスの全体像

通常、自宅にインターネット回線を引くとなると、工事が必要になります。工事には数万円の工事費用が掛かるうえに、工事までの1か月~2か月ほど待たされます。

しかし、このauスマートポートの場合、コンセントに差し込むだけでWi-Fiが使えるようになるので工事が必要ありません。「工事不要」「すぐに使える」。この2点がauスマートポートの特徴なのです。

とは言っても、速度はどのくらい出るのか・料金はいくらか等についても気になるポイントは色々あると思うので次項で説明していきます。

お得なキャンペーンはSo-netから実施中

 

回線速度(通信制限・上限など)

auスマートポートの通信速度は最大440Mbpsです(受信速度の最大表記)。

昔とは異なり、現在のWi-Fi(無線LAN)は快適な速度でインターネット回線を利用できます。その理由の一つに「キャリアアグリゲーション」というKDDIの独自の技術が挙げられます。

キャリアアグリゲーションとは、2つの回線を束ねて1つの回線にまとめる技術のことです。イメージとしては、蛇口の水を1カ所にまとめると強力になる感じに近いですね。

画像はUQコミュニケーションズ社より引用

 

通信制限に関してですが、直近3日間のうちで通信データ量が10ギガを超えると、通信制限がかかります。この制限に引っかかると、速度が1Mbpsに低下します。期間は通信量が超えた日の18時~2時までの8時間。1Mbpsという速度でもwebサイトの閲覧は可能ですが、動画やゲームは厳しくなります。

また、月間データ容量の制限は30ギガです。無制限ではありませんので注意してください。

auスマートポートには同時に最大20台まで接続可能。ですので、家族全員分のスマホ・パソコンも利用できますね。

 

ちなみに、auスマートポートで使用する機器は「Speed Wi-Fi HOME L01s」です。こちらの記事に詳しく掲載していますのでチェックしてみてください。

 

 

料金(月額、割引、解約など)

auスマートポートは3,382円(税込3,653円)で利用できます。ですが、auのスマホを利用している人であれば「auスマートバリューmine」という割引サービスにも加入することができますので、さらにお得に利用できます。

  • auスマートバリューmine…毎月1,000円をスマホ料金から割引。

auのスマホを利用している人はauスマートバリューmineの加入をおすすめします。

※3,382円はFLATツープラスギガ放題の場合。

 

2つの料金プラン|FLATツープラス&FLATツープラスギガ放題

auスマートポートには2種類の料金プランがあります。サービス名称が似ているので、気を付けましょう。

  • FLATツープラス…月間7ギガまで利用できる。月額2,780円。
  • FLATツープラスギガ放題…無制限で利用できる。月額3,382円。

両プランとも契約年数は3年です。

7ギガまでしか使えないけど、少し安い「FLATツープラス」。もしくは、無制限で使えるが、少し高い「FLATツープラスギガ放題」ということになりますが、人気なのは圧倒的に「FLATツープラスギガ放題」です。料金は数百円しか差がないなら無制限で使えたほうがお得ですからね。

ちなみに、「FLATツープラスギガ放題」での利用料金の明細は以下の通りです。

  • 契約事務手数料 3,000円(税込 3,240円)
  •   0カ月目    0円(初月無料)
  • 1~36カ月目  3,382円(税込3,653円)
  • 37カ月目以降 4,381円(税込4,731円)

機種代金に関しては、キャンペーン期間中のため0円です。

 

モードも2つ|ハイスピード&ハイスピードエリアプラス

料金プランの他にも、2つのモードがあります。これらのモード自体に料金は加算されるということはありませんが、auスマートポートを利用する場所によって速度が変わってきます。

  • ハイスピードモード…通常のモード。基本的はこのモードを利用することになる。エリアはWiMAX2+。
  • ハイスピードプラスエリアモード…速度はやや速いが、月間7ギガまでしか利用できない。エリアはWiMAX2+と4G LTE。

「FLATツープラスギガ放題」を利用するうえで、上記のモードを選ばなければなりません。※モードの切り替えは端末で簡単にできる。

どうせなら、速度が速いハイスピードエリアプラスモードを利用したいところですが、「月間7ギガまで」という制限があります。もし、これを超えてしまうと、次の月まで速度制限がかかってしまうので低速での利用になります。

理想的には使い方としては「7ギガの少し手前までハイスピードエリアプラスモードを利用したあとにハイスピードモードに切り替える」方法です。しかし、これは面倒くさいですし、つい切り替えるのを忘れてしまう可能性が高いです。

でも、実際は利用者側の意見・感想ですが、この2つのモードで速度に差はあまりないように思えます。ですので、ずっとハイスピードモードでも問題ありませんし、7ギガの心配や速度制限に悩まされるリスクを減らすことができるのでオススメです。

 

違約金についてですが、更新月以外に解約すると、契約解除料(違約金)として9,500円~19,000円が発生します。

 

1年目 (  1カ月目~12カ月)     … 19,000円
2年目 (13カ月目~24カ月目) …14,000円
3年目 (25カ月目~36カ月目) …9,500円
4年目以降 (初回の契約更新月以降)… 9,500円

 

まとめ

auスマートポートの料金やプラン、速度に関する内容をまとめました。auスマートポートは工事が不要ということで、固定回線というよりはWiMAXの部類に分けられます。

  • WiMAXとは…モバイルルーターとも言われる、持ち運びが可能なネット回線。

モバイルルーターはYahoo!(ソフトバンク系列)やドコモ系列など様々ですが、au利用者であればauスマートバリューが利用できるWiMAXがお得です。また、その中でも「So-net モバイル WiMAX 2+」が人気ですね。

auスマートポートをお申込みの場合は、So-netのキャンペーンページから手続き可能です。

また、申込み画面を見て頂ければ分かりますが、auスマートポート以外に持ち運べるタイプもあります。外出先でも使いたい人にとっては、そちらのタイプでも問題ありませんし、料金も速度も差はあまり無いです。

しかし、外出先でも持ち運べるタイプのものより、auスマートポートのほうが速度が安定していると言われています。ですので、基本的には自宅で使いたいという人は持ち運べるタイプよりも置き型タイプのauスマートポートがおすすめです。

WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • Swift光の全体像をチェックしてみた。NURO関連のネット回線なので「おうち割」が利用できる(ソフトバンク)

  • 【話題のスマホ】Googleから発売したPixel 3とPixel 3 XLの神スペック!iPhoneやサムスンを超えたってマジか!?

  • 海外でスマホをどう使う?そのまま使うと料金がバカ高いぞ!Wi-Fiルーターの利用が一般的だが色々と比較してみた

  • auの「世界データ定額」が意外と便利!アメリカやアジア、ヨーロッパ等の海外全域に対応

関連記事

  • 【auひかり】無線LANルーターを無料で貰える!申し込み方法・設定など

  • 代理店のアシタエクリエイトでauひかりに申込むとキャンペーンがかなり充実!お得すぎると評判に!任天堂スイッチやPS4も~

  • 【利用者から評判!】auひかり代理店のNEXTとは?|高額キャッシュバックが人気の秘密

  • auひかりの月額料金っていくら?戸建て・マンションを徹底解説します!

  • auひかりが提供エリア外で困った時の対応法2018

  • 【かんたん解説♪】auひかりの開通までの流れ|申込み~工事~キャッシュバック~利用開始