1. TOP
  2. 格安sim
  3. 【速報】ソフトバンクでも格安SIMがmineo(マイネオ)で使えるようになった!iPhone・SIMロック解除について

【速報】ソフトバンクでも格安SIMがmineo(マイネオ)で使えるようになった!iPhone・SIMロック解除について

 2016/05/07 格安sim
この記事は約 6 分で読めます。

【最終更新日2017年10月7日】-ソフトバンクでも格安SIMが使えます!-

格安SIMはdocomo回線とau回線でしか使えなかったので、ソフトバンクのスマホの人は蚊帳(かや)の外でした。しかし、格安SIM大手のmineo(マイネオ)ではソフトバンクでも使えることが判明!

このページではソフトバンクユーザーが格安SIMを利用できるまでの流れや注意点、申込み方法などを紹介しています!

ソフトバンクで格安SIMを使う方法

mine4

これまでソフトバンクで契約したスマホ端末で格安SIMを使うことはできませんでしたが、SIMロック解除することで利用が可能になりました。

もともとソフトバンクで契約したスマホはSIMロック解除しても格安SIM業者(MVNO)では対応できないようになっていました。しかし、mineo(マイネオ)でもソフトバンク端末に対応できるようになったというわけなんです。

 

ソフトバンクで格安SIMが使える機種とは

mineo(マイネオ)で利用できるソフトバンクのスマホはiPhoneシリーズだけです。(以下、詳細)

※SIMロック解除することが前提となります。

  • iPhone 8 / iPhone 8 Plus(確認中)
  • iPhone 7 / iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s / iPhone 6s Plus
  • iPhone SE

iPhone 6 や iPhone 5 は対応していません。

 

また、プランはAプラン(au)とDプラン(ドコモ)のどちらからでも申込めます。簡単にプランの違いを説明すると、

  • Aプランは少し料金が安いけど、テザリング機能が無い。
  • Dプランは少し料金が高いけど、テザリング機能が使える。

速度に関しての違いはありません。上記のテザリング機能(スマホを介してWi-Fiを飛ばす)の有り無しの違いがあるものの、好き好みで選んで構いません。※プランについては後述しています。

mineo(マイネオ)の公式サイト

 

 

SIMロック解除の手続き(ソフトバンクver.)

では、ソフトバンクでおこなうSIMロック解除の手続き方法を確認しましょう。

 

SIMロック解除の条件

・iPhoneを購入した日から181日後にSIMロック解除できます。
・すでに解約してしまった人でも解約後90日以内であれば解除できます。

 

SIMロック解除の手続き方法

・パソコン・スマホの場合:「My SoftBank」から申込みできます。
・ソフトバンクショップ:最寄りのソフトバンクショップで申込みできます。

 

事務手数料

・パソコン・スマホからは無料です。
・ソフトバンクショップでは3,000円かかります。

 

 

mineo(マイネオ)のココが良い!

・解約しても違約金がかからない

・ドコモプランとauプランのどちらのプランも選べる

・お客様満足度84%の実績

・サポート体制が良い

上記のような特長がmineoにあります。違約金がかからないことやドコモ・auに対応していることはmineoにしかないポイントですが、最近ではサポート体制が充実していることもmineoの人気を支えている要因にもなっています。

そのサポート体制の1つに「マイネ王」というコミュニティサイトが挙げられます。一言で言うと「mineoのユーザー同士が質問し合える交流サイト」ですが、詳しくは公式ページをご覧ください。

 

また、mineo利用者同士で余ったデータ容量(パケット)を分け合える「フリータンク」があります。余ったら誰かにあげて、足りなくなったら誰かから貰って、というような感じで利用できるので非常に便利で好評です♪

 

ソフトバンクのiPhoneで選べる料金プラン

mineoは業界で初めてdocomoとauの両方の回線が使えるようになった格安SIMです。

料金プランもドコモ用とau用があり、ドコモで契約した場合はドコモ用の料金プランが適用されます(auも同様にau用のプラン)。

しかし、ソフトバンク用の料金プランはありませんので、どうしたらいいのかというと、ドコモ用とau用のどちらから選ぶということになります。

ちなみに、ドコモ用のプランのことをDプラン、auのプランのことをAプランと呼びます。

 

料金(Dプラン・Aプラン)

Dプラン Aプラン
シングル デュアル シングル デュアル
500MB ¥700 ¥1,400 ¥700 ¥1,310
1GB ¥800 ¥1,500 ¥800 ¥1,410
3GB ¥900 ¥1,600 ¥900 ¥1,510
6GB ¥1,580 ¥2,280 ¥1,580 ¥2,190
10GB ¥2,520 ¥3,220 ¥2,520 ¥3,130
20GB ¥3,980 ¥4,680 ¥3,980 ¥4,590
30GB ¥5,900 ¥6,600 ¥5,900 ¥6,510

ほとんど同じように見えますが、DプランのデュアルタイプがAプランよりも90円高いです。また、LINE等の登録に必要なSMS(ショートメール)という機能を、Aプランでは無料で付けられますが、Dプランでは120円かかります。少しだけDプランが高いということですね。

しかし、上述しましたが、テザリングを使いたい場合はDプランは対応していますが、Aプランでは対応していません。

※シングルタイプとは「データ通信のみタイプ」のことで、デュアルタイプとは「電話(090とか080などの)が使えるタイプ:音声通話」のこと。

 

まとめ

料金以外の違いはそれほどありません。通信速度もどちらが速いとは一概には言えませんし、データの繰り越しやMNPの即時切替などでのサポート面での違いは特に無いです。

ですので、キャリアに対して特別なこだわりが無いのであれば、料金が安いAプランがおすすめです。

>>mineo(マイネオ)の公式サイトはこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 格安SIM主要7社のカウントフリー徹底比較!LINE・YouTube・対象外のサービスなど

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

関連記事

  • 四国電力系列の格安SIM「Fiimo(フィーモ)」の評判を調査してみた|料金は安いけど速度が遅いって本当なの?

  • FREETEL(フリーテル)ってどうよ?キャンペーン・速度・評判・デメリットまとめ

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • 【楽天ユーザー必見】格安スマホは楽天モバイルで決まり?料金・評判etc

  • 解約による違約金無し!プリペイドで使える!【お試しできる格安SIMとは】

  • au&ドコモで購入したiPhone5sでもiPhone6でも格安SIMが使えるぞ!SIMロック解除できなくても問題なし!