1. TOP
  2. インターネット
  3. ネクスト光の良い評判&悪い評判。au・NUROとの関係性、電話勧誘など

ネクスト光の良い評判&悪い評判。au・NUROとの関係性、電話勧誘など

 2018/06/11 インターネット
この記事は約 10 分で読めます。

2017年11月よりサービスを開始したネクスト光は電話勧誘が盛んなインターネット業者として評判になっています。

この記事では、ネクスト光の「電話勧誘」の実例を始め、月額料金や口コミ・評判、キャンペーン情報などについて紹介しています。

※ネクスト光と似た名前で「U-NEXT光」や「株式会社NEXT」がありますが、今回の内容とは無関係なサービス・会社ですので混同しないように注意してください。

ネクスト光の特徴|通信速度や加入者数

株式会社ネクストラインが運営するネクスト光は、NURO光の回線を利用したインターネットサービスです。NURO光と言えば、ソニーが運営するインターネット回線であり、最大速度が圧倒的に速いことで有名です。

ネクスト光の公式サイト:https://next-hikari.com/

ネクスト光はNURO光(プロバイダ「So-net(ソネット)」)と同じ回線を利用しているため、最大速度も必然と速くなります。では、その速度に関する情報を含め、ネクスト光の特徴について確認していきましょう。

  • 最大下り速度2Gbps/最大上り速度1Gbps
  • 月額料金はネット+プロバイダのセットで4,980円(期間2年間:途中解約で20,000円の違約金が発生)
  • オプションは「光電話(500円/月)」や「セキュリティソフト(500円/月)」などを提供
  • 提供エリアは関東・関西・東海
  • 対象の住宅タイプは「一戸建て」「7階建て以下の集合住宅」

このように、NURO光とほぼ同じ特徴を持っているネクスト光ですが、2018年6月時点でなんと加入者数が1万人を超えています。成長が著しいインターネット回線となっています。

 

 

ネクスト光の評判|電話勧誘、NURO、知名度に関する口コミ多数

ネクスト光の口コミをチェックしていくと、良い評判と悪い評判に意見が分かれるので、3つの項目で説明していきます。

 

①サービス開始から日が浅いので「知名度」がまだ少ない

ネクスト光は2017年11月20日に提供が開始された光コラボレーションモデルのため、現状はまだまだ知名度は少ないということが分かります。それは、インターネット光回線の評判が多く呟かれるTwitter上でネクスト光に関する評判が他のインターネット光回線に比べてまだ少ないからです。

ネクスト光の申込みをして利用しているユーザーは2018年6月5日時点で1万人を超えているため、この調子で次々とユーザーが増えてくれば評判も多く見られることになります。

したがって、どういった評判が見られるかはまだ分かりかねる部分もありますが、プロバイダ料金が含まれたお安い月額料金かつ無線LANルーターの無料レンタルなどを行っているため良い評判が増えることが想定できます。

 

 

②主な営業手段は「電話勧誘」

ネクスト光はまだ提供が開始されたばかりであるため、今のところは電話勧誘での営業がメインになっているようです。インターネット回線の電話勧誘はネクスト光に限ったことではありません。フレッツ光もauひかりもドコモ光も電話での営業は行っています(代理店)。

インターネット回線の大元(auやソフトバンクなど)からの電話勧誘というよりも、代理店からの電話勧誘が多く、しかもその内容が少し強引だったりするので、電話勧誘という手法は一般的にユーザーから敬遠されています。

その点、ネクスト光はサービス内容や営業に関しての苦情や相談を受け付ける消費者苦情受付窓口を設置しています。こうした堂々とした活動は、これから良い評判を集めることに繋がることが期待出来ます。

 

 

③NURO光回線のため「通信環境は良い」

先ほども説明しましたが、ネクスト光はNURO光のインターネット回線を使った光コラボレーションモデルです。そのため、通信速度や通信の安定性と行った通信環境はNURO光に依存します。

NURO光は回線速度も高速で安定した通信を提供していることで有名なため、ネクスト光の利用者は今後さらに増えていくでしょう。

ネクスト光の場合はご自分で無線LANルーターを用意しなくてもネクスト光の無線LANルーターを無料で利用することが出来るため、ネクスト光の安定した通信を無線環境で楽しむことが出来ます。

※無線LANルーターの速度については後述していますので、そちらをご覧ください。

 

 

ネクスト光の月額料金・ひかり電話のオプション詳細

ネクスト光を利用できるのは「戸建て住宅」及び「7階建て以下の集合住宅」と利用範囲が限られているため、料金プランは1種類のみです。

 

月額料金について

一般的に多くのインターネット回線では戸建てタイプとマンションタイプで月額料金が分けられていて、利用年数によって割引が適用される場合は住宅タイプによって割引方式も異なるため月額料金が分かりにくいです。ですが、ネクスト光では住宅タイプによる月額料金の変動はなく2年間という最低利用期間の「有り・無し」だけで分けられているため構造がシンプルです。

  2年契約有り 2年契約無し
月額料金 4,980円 6,313円

契約期間は2年間の自動更新となっていますが、2年契約をせずに利用することも可能です。その場合は月額料金が高額となってしまいますが、ネクスト光の利用やその場所に住んでいる期間が2年未満と予定が決まっている場合は2年契約をせずに利用するのが良いですね。

ネクスト光を2年契約する場合で、2年間の契約期間の間にネクスト光の解約を行うと20,000円の契約解除料が発生します。撤去費用などに関しては、撤去が任意となっているため撤去をしないのであれば契約解除料のみが発生します。

 

 

工事費について

工事費は2年契約の「有り・無し」に関わらず40,000円が30ヶ月の分割請求で発生します。1ヶ月あたりの請求金額にすると1,333円です。またネクスト光の申込みをして利用を開始する際にはネクスト光の開通月に契約事務手数料として3,000円が発生します。

他社回線の工事費を参考にしてみると、auひかりは37,500円(ホーム)・30,000円(マンション)、ソフトバンク光は24,000円(ホーム・マンション)・9,600円(室内工事のみ)。しかし、工事費割引に関するキャンペーンが両サービスにはあるのため、実質無料になります。

 

 

プロバイダ、無線LANルーターについて

ネクスト光の嬉しいポイントは、プロバイダサービスを別途契約する必要がないという点と最大通信速度450Mbosの無線LANルーターが無料でレンタルできるという点です。他のインターネット回線でプロバイダサービスを契約する場合は、BIGLOBEや楽天ブロードバンドなど多くのプロバイダの中から選び、さらにプロバイダの月額料金が発生します。プロバイダ料金は500円~1,000円かかるので、毎月の通信費を合計すると高額になることがあります。

さらに、ネクスト光では最大通信速度450Mbosの無線LANルーターが無料でレンタルされます。本来であればご自分で用意する必要があったり月額レンタル料金を支払う必要があったりする無線LANルーターですが、ネクスト光ではユーザーの財布を痛めることなくWi-Fi環境が実現できます。まだ無線LANルーターを使ったことがなかったり、買い替えを検討していたりする方にとっては嬉しいポイントです。

 

 

ひかり電話、ひかりTVについて

ネクスト光のオプションサービスは、NURO光のサービスを継承しています。「ひかりTV for NURO」や「NURO光でんわ」を利用することが出来る上、月額500円で「カスペルスキーセキュリティ」というウイルス対策ソフトを使用することが出来ます。

カスペルスキーセキュリティはWindowsやMacといったパソコンの他にAndroidスマホにもインストールすることが可能で、最大5台までの機器にインストールすることが出来ます。そのため、ネクスト光の「カスペルスキーセキュリティ」を利用することによってパソコンだけでなくスマホもウイルスの脅威から守ることが出来ます。

 

 

 

ネクスト光のキャンペーンやスマホとのセット割を調べてみた(評判以外)

ネクスト光に加入すべきかどうか検討される方もいらっしゃると思います。その場合、良い部分だけでなく悪い部分についてもチェックしておくことも重要ですので、下記を参考にしてみてください。

  • キャッシュバックキャンペーンが実施されていない
  • スマホとのセット割がない(おうち割光セットなど)
  • レンタルできる無線LANルーターが遅い
  • 解約時の違約金もかなり高い

では、それぞれの理由について次の項目から詳しく解説していきます。

 

キャッシュバックキャンペーンが実施されていない

残念ながら、ネクスト光ではキャッシュバックキャンペーンが実施されていません。初期費用である工事費などは自己負担となります。

「それが当たり前なのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、他社のネット回線は工事費無料やキャッシュバックなどお得なキャンペーンが盛んに行われています。

特にネクスト光と関係が深いNURO光では、工事費全額免除と高額のキャッシュバックが申込み時点で適用されますし、auひかり・ソフトバンク光でも同様です。※代理店によってキャンペーン内容は異なります。

 

 

スマホとのセット割がない(おうち割光セットなし)

最近のインターネット業界では当然のごとく、ネットとスマホをセットで使うことでお得な割引サービスが適用されています。

例えば、NURO光ではソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割光セット」で、スマホ一台に付き最大1,000円の割引があります。auひかりもauスマホとのセット割で最大2,000円割引の「auスマートバリュー」が適用されます。

しかし、ネクスト光はスマホとのセット割が一切ありません。

ネクスト光はNURO光の回線を利用しているのにも関わらず、スマホのセット割がないということは覚えておきましょう。

 

レンタルできる無線LANルーターが遅い

ネクスト光は最大2Gbps(2000Mbps)で他社よりも速いと紹介しましたが、残念ながら無料でレンタルできる無線LANルーターの対応できる最大速度は450Mbpsです。(※2Gbpsに対応できていない)

ネット速度を少しでも快適にしたい方にとっては、これはかなり致命的です。

ですので、もしネクスト光を契約するなら、ご自分で無線LANルーターを用意したほうが良いかもしれません。(※ちなみに、NURO光でレンタルできる無線LANルーターは最大1.3Gbpsまで対応)

 

 

解約時の違約金が高い

ネクスト光は2年契約縛りになっており、途中解約してしまうと違約金が20,000円発生します(2年契約を選択した場合)。※NURO光の違約金は9,500円。

ただし、auひかりのように機器の撤去費はかかりません。

 

まとめ

ネクスト光は最大2Gbpsの速度を有する他社よりも速いインターネット回線ですが、押さえておくべきポイントがいくつかあるので、契約前には注意する必要があります。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • Swift光の全体像をチェックしてみた。NURO関連のネット回線なので「おうち割」が利用できる(ソフトバンク)

  • 【話題のスマホ】Googleから発売したPixel 3とPixel 3 XLの神スペック!iPhoneやサムスンを超えたってマジか!?

  • 海外でスマホをどう使う?そのまま使うと料金がバカ高いぞ!Wi-Fiルーターの利用が一般的だが色々と比較してみた

  • auの「世界データ定額」が意外と便利!アメリカやアジア、ヨーロッパ等の海外全域に対応

関連記事

  • 【2015年度CM好感度】auの英雄・三太郎シリーズが、ソフトバンクを抑え堂々の第一位!!

  • 光回線の取次ぎ代理店「ラプター」の評判|インターネット回線では有名な老舗代理店について

  • ひかりJの評判が悪い理由は「キャッシュバックが無いから」?|料金や速度はどうなの?

  • たった4分で分かる!インターネットの選び方!

  • Google Wifiが日本に到来!通信速度や使い方、ネットの設定方法を徹底解説!

  • LANケーブルの種類まとめ(初級~中級)|インターネットの速度が遅い原因はコレかも…