1. TOP
  2. NURO光
  3. NURO光が提供エリア外だった場合の対処法

NURO光が提供エリア外だった場合の対処法

 2017/12/18 NURO光
この記事は約 8 分で読めます。

関東以外ではNURO光のサービス提供エリア外でしたが、2018年の1月下旬から東海と関西でサービス提供が開始されます。

このことで、NURO光の提供エリア外だと諦めていた人の多くは、NURO光が使えるようになると期待しているのではないでしょうか?しかし、サービスの提供が開始されるからと言って、自宅で必ずしもNURO光が使えるとは限りません。

NURO光の提供エリア内でも、建物の仕組みや立地条件によっては提供エリア外と判断されることがあるからです。

もし、あなたがNURO光に魅力を感じて申込もうとするも提供エリア外だった場合。非常に残念ですよね。

しかし、NURO光の提供エリア外だったとしても、既存のネット回線に工夫を加えることで通信速度を向上させることができます。

この記事では、NURO光の提供エリア外だった場合の対処法を紹介します。

NURO光の導入を検討している場所が提供エリア外だったという人は、ぜひとも参考にしてください。

1.NURO光の提供エリア

NURO光のサービスが提供されているエリアは関東だけに限られていて、関東以外の地域はエリア外という状況が続いていました。

しかし、NURO光は2018年1月下旬から東海と関西が提供エリアになることが発表されました。

画像引用元: https://www.nuro.jp/lp/area/

このことで、東海や関西でもNURO光が利用できることに期待が寄せられています。

なお、NURO光のサービス提供がされるエリアは、以下になっています。

画像引用元: https://www.nuro.jp/lp/area/

 

2.提供エリア内に住んでいても提供されるとは限らない

しかし、サービス提供エリア内に住んでいるからと言って、必ずしもNURO光が利用できるとは限りません。

NURO光は、一軒家(戸建て住宅)や7階建て以下のマンションやアパートでしか提供されていないのが現状で、サービス提供が開始される東海や関西でも、この条件は変わりません。

また、一軒家や7階建て以下の集合住宅に住んでいても、建物の種類や立地条件によってサービス提供エリア外になることも少なくありません。

 

3.提供エリア外の人の対処法とは

NURO光は最大速度2Gbpsの高速ネット回線ですが、提供エリアが拡大したと言っても加入できる条件が厳しく、まだまだ加入できない人は多いです。

したがって、NURO光の提供エリア外だった場合は、必然と他のネット回線を使うことになります。

ここからが重要な話になるのですが、NURO光の代わりに他のネット回線を使う場合、どうしたらいいのでしょうか?

 

3-1.既存の「ネット回線+α」で対処する

自宅がNURO光の提供エリア外だった場合、どのように努力してもお金を支払っても申し込むことはできません。

そのため、NURO光の提供エリア外だった場合、既存のネット回線を利用するしかないのです。

既存のネット回線を使う場合、いろいろな選択肢がありますが、

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

だいたい、上記の3つのうちのどれかです。これら3つのネット回線に共通しているのは「スマホとのセット割があること」です。auひかりは、auのスマホを持っているとauスマートバリューというセット割引が適用され、ソフトバンク光はおうち割でドコモ光はシェアパックといったセット割引を受けることができます。

画像引用元: https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/

NURO光の提供エリア外だったときに利用する既存のネット回線は、契約している携帯電話キャリアの光回線サービスを選ぶといいでしょう。

ただし、これらの既存のネット回線は料金が安くなると言っても、通信速度ではNURO光に負けてしまいますよね。

そこで、皆さんにお伝えしたいのが、工夫となる「+α」の部分です。

 

3-2.ネット速度を上げる方法

NURO光のサービス提供エリアであっても、NURO光についてあまり知らない人が利用すると、思うように通信速度が上昇しないことがあります。

と言うのも、あまり知られていませんが、NURO光から無料で提供されるルーター(ONUやホームゲートウェイとも言う)は、NURO光が持つ2Gbpsの最高速度に対応していないからです。

NURO光を使うときは、最低でもギガ対応しているルーターを用意しなければいけません。

▼赤枠で囲っているように「Giga(ギガ)」対応でないと速度は遅い▼

画像引用元: http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/whr-1166dhp4/

ネット回線は利用するルーターの性能による影響で、通信速度が大幅に変わります

数年前から利用しているルーターを「まだ使えるから」という理由で使い続けると、通信速度の低下に繋がってしまうので注意が必要です。

 

4.(ここまでの)まとめ

住んでいる場所がNURO光の提供エリア外だった場合、既存のネット回線の利用に加えて、最新規格の無線LANルーターを使うことで通信速度が上昇します。

しかし、自分で質の良い無線LANルーターを購入する場合は、本体代金が安くない上に種類や規格が専門的なので手が出しにくいかもしれません。

無線LANルーターの値段は様々ですが、光回線に必要な性能を持つ機器を購入する場合、安くても5,000円、高くて30,000円程度の値段がします。

画像引用元: http://www2.elecom.co.jp/products/WRC-2533GST.html

ただ、性能の良い無線LANルーターを購入する費用は、既存のネット回線を申し込む方法を工夫することで安く抑えることができます(場合によっては無料で貰える)。

 

5.質の高いルーターは金額も高い。しかし、無料で貰える方法がある。

性能の高い無線LANルーターを購入するには、ある程度の費用が必要になりますが、ネット回線を申し込む方法を工夫することで負担を軽くすることができます。

ここからは、auひかりとソフトバンク光、そしてドコモ光のネット回線をお得に契約する方法を説明します。

ネット回線に申し込む場合、契約特典として現金や商品券のキャッシュバックや最新の無線LANルーターを用意している代理店があります。

契約特典が充実している代理店でネット回線を申し込むと、最新の無線LANルーターを用意する費用を大幅に抑えることができるでしょう。

 

5-1.auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズ

画像引用元: https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/

auひかりを申し込む場合、最もベストな代理店はNNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むと、50,000円程度のキャッシュバックを貰うことができるので、無線LANルーターを購入する費用に充てることができます。

また、時期によっては、キャッシュバックと最新ルーターをセットで貰えることもあります。

>>auひかりのNNコミュニケーションズの特設ページ

 

 

5-2.ソフトバンク光ならエヌズカンパニー

画像引用元: https://ns-softbank-hikari.com/

ソフトバンク光を申し込むなら、エヌズカンパニーがおすすめです。

エヌズカンパニーはNNコミュニケーションズと同様にキャッシュバックが貰えるうえに、無線LANルーターのプレゼントキャンペーンも実施しています。

>>ソフトバンク光のエヌズカンパニーのキャンペーンページ

 

 

5-3.ドコモ光はルーターを永年無料でレンタルできる

ドコモ光には、キャッシュバックや無線LANルーターを「プレゼント」してくれる代理店がありません。ドコモ光から無線LANルーターをレンタルすることはできますが、350円の月額料金が発生してしまいます。

しかし、契約するプロバイダをによっては、無線LANルーターを永年無料でレンタルすることができます

ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」は、最新の無線LANルーターを無料でレンタル提供しています。

画像引用元: https://gmobb.jp/service/docomohikari/

GMOとくとくBBはドコモ光の通信速度が100Mbpsを下回った場合は、ポイントによる返金制度を適用してくれます。

画像引用元: https://gmobb.jp/service/docomohikari/

さらに、GMOとくとくBBはホームページで通信速度の平均値を公表していますので、ご自分の住所での速度を把握することができます。

画像引用元: https://gmobb.jp/service/docomohikari/speed/

契約するプロバイダを賢く選べば、ドコモ光も無線LANルーターをお得に導入できるサービスになるでしょう。

>>GMOとくとくBBのドコモ光ページ

 

 

6.【まとめ】NURO光の提供エリア外だからと言って悲観しなくていい

自宅がNURO光のサービス提供エリア外だった場合、既存のネット回線を使うしか方法はありませんが、そこまで悲観的になる必要はありません。既存のネット回線でも、セット割引が適用できる事業者を契約すると、通信費を安くして利用することができます。

既存のネット回線の通信速度は、NURO光と比べると負けてしまいますが、しかし、利用する無線LANルーターを最新のものにすることで、通信速度を大幅に向上することができます。

最新の無線LANルーターを購入するときは高額な費用が必要ですが、ネット回線を代理店で申し込むことで、費用の負担を大幅に減らすことができます。

NURO光のサービス提供エリア外だった場合は、このように既存のネット回線を活用して最大限速度が向上するように対処しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ソフトバンクのスマホから格安SIMへ移行する2つの条件とは?SIMロック解除さえすれば良いって本当?

  • eo光とNURO光はどっちがおすすめ?徹底比較して分かった各回線の特徴とは?

  • 機種変更がお得に!ソフトバンクの下取りプログラムでもらえる特典と注意点

  • 【表彰歴多数の代理店】アウンカンパニーのソフトバンク光キャンペーンがお得!32,000円のキャッシュバックが貰えるぞ!

関連記事

  • eo光とNURO光はどっちがおすすめ?徹底比較して分かった各回線の特徴とは?

  • NURO光(ニューロ光)の決め手はキャンペーン!?料金・速度・デメリットについても掲載中!

  • NURO光の光でんわ&ひかりテレビの特徴・評判をまとめてみた

  • NURO光のキャッシュバックがヤバい代理店【株式会社ドリームブライト】

  • 株式会社Life Bank(ライフバンク)の評判|キャッシュバックキャンペーンなど

  • 【2018年最新版】NURO光の評判が悪い7つの理由