1. TOP
  2. ジョーシン電機でインターネット回線を申込んだらダメな3つの理由

ジョーシン電機でインターネット回線を申込んだらダメな3つの理由

2016/03/25 インターネット
この記事は約 6 分で読めます。
edu

新生活の準備のためにジョーシン電機などの家電量販店で買い物する人も多いはず。しかし、パソコン買ったりテレビ買ったりするついでにインターネット回線までジョーシン電機で申込んでしまわないように!理由は簡単。○○万円を貰う機会を損失しているからです。

ジョーシン電機が取り扱うインターネット回線とは

私が大阪のとある店舗で接客を受けた内容を中心に書いていきます。まず種類ですが「eo光」と「フレッツ光」の2種類のみでした。eo光は関西で人気・知名度がともに高いインターネット回線なのですが、フレッツ光がいまだに主力商品として販売されていることに驚きました。

このサイトを見てくださっている方なら分かって頂けるかと思いますが、フレッツ光は料金が高くキャッシュバックも期待できないので絶対に選んではいけません。というのも、フレッツ光は今では光コラボとして各業者に回線を卸している(貸している)営業手法に変更しているので、インターネット回線のトップとして君臨していた時代のフレッツ光ではありません。詳しくはこちらから。

【1つめ】フレッツ光を提案してくる

私は関西に住んでた時期に電子レンジと冷蔵庫をジョーシン電機で買ったこともあり、幾度かお世話になったことがありました。しかし、何となく私にとってはアットホーム感が漂っていたジョーシン電機でしたが、勧めてくるインターネット回線はフレッツ光というところに違和感を覚えました。

フレッツ光は今の時代で申込むメリットは一切ありません。上記で少し説明しましたが、フレッツ光は今や回線を貸す側に変わっており、レンタル料金を業者から貰う営業スタイルに変更しています。これを光コラボレーション(光コラボ)または転用と言ったりします。つまり、フレッツ光と全く同じインターネット回線を他社が借りて運営しているのです。消費者としてのメリットはとにかく安いこと。フレッツ光は月額4,800円に対し、例えばSo-net光では2,900円から利用できます。また、ソフトバンク光も光コラボとして安く利用できます。

光コラボのネット回線が良いのに、どういったわけかジョーシン電機の店員さんはフレッツ光を勧めてくるのでした。。

【2つめ】キャッシュバックが無い

キャッシュバックに関する私と店員さんとの会話を再現してみました。

私「もしフレッツ光に申込んだとしたらキャッシュバックっていくらですか?」
店員さん「いや~、今は無いんですよ~」
私「え、無いって全く無いんですか?」
店員さん「(遠くを見ながら)昔は良かったんですけどね~」
私「…。」

そうです、いまフレッツ光に申込んでもキャッシュバックは無しです。4~5年前には高額すぎるキャッシュバックが問題視され総務省から規制がかかったものの、今でもキャッシュバックは存在します。auひかり、ソフトバンク光、So-net光(ソネット光)、Marubeni光、等々。2.5万円~4万円のキャッシュバックを付与している代理店もいますので、キャッシュバック無しで申込むのは非常に勿体ないです。

【3つめ】提案の仕方が不親切

接客を受ける際、私は何も知らないフリをして話しを聞きました。
これまた会話を再現しみたのでご覧ください。

私「フレッツって今はあまり売れてないって聞いたんですが」
店員さん「そんなことありません!たくさん売れてますよ!」
私「あ~、そうなんですか。なんか高いイメージがあるけどなぁ」
店員さん「いやー、安いですよ。売れてますからね」

私「光コラボでしたっけ?フレッツ光よりも安い回線があるって聞いたことがあるけど」
店員さん「ええ、ソフトバンク光やOCN光などが安いですね」
私「(んじゃ、結局フレッツ光は安くないんじゃ…)」
店員さん「(この客、光コラボを知ってるのか)」←私の想像です
私「…。」
店員さん「…。」

接客を受けた私の感想としては光コラボを知らないお客さんにはフレッツ光を販売して、知ってるお客さんには光コラボを販売するのかなと思いました。フレッツ光を売るということはお客さんにとっては料金が高いので明らかに損ですが、ジョーシン電機にとっては利益率が高いので売りたい商品でもあります。つまり、「何も知らないお客さんにはフレッツ光を売ってしまうぜ!」というブラックな発想があるんだなという印象を受けました。

では、インターネット回線はどのようにして選べばいいのか?

ジョーシン電機では申込むメリットが無いということは分かって頂けたと思います。が、じゃあ、どこで申込んだらいいの?と疑問に思っている方に対してアドバイスをさせて頂きます。料金が安く、回線の品質が良く、なおかつキャッシュバックまで貰える、申込み方法について掲載していきます。

まず、今使っている携帯会社はどこですか?スマホと同じ会社でインターネット回線を利用すると大幅な割引が適用されますので、それを基準に考えていくのがベストです。au利用者ならauスマートバリューが適用されます。もちろん1人暮らしでも毎月934円~2,000円の割引になり、家族の場合では「割引金額×au利用してる人数」になるのでかなり大幅な割引になります。

同様にソフトバンクの人はソフトバンク光ですね。「おうち割」という割引が適用されます。これは毎月最大2,000円の割引ですので、ソフトバンクに人にとったら最も安い金額で使えるネット回線です。

ドコモの人はどうでしょうか?実はau・ソフトバンクとは異なり、ドコモ光がオススメということではありません。ドコモ光はキャッシュバックが少ないですし、キャンペーンなどが分かりにくいというデメリットがあります。何となく「ドコモ光にしておけば問題ないでしょ~」と思っている人。問題大アリです。キャッシュバックや月額料金からいうと、ドコモの人はOCN光がNTT系列ということで相性も良いのでオススメです。OCNは長い期間、フレッツ光のナンバーワンプロバイダーという位置づけで活躍してきました。キャッシュバックも十分に用意されていますのでオススメです。

申込み方法にもテクニックが必要!?

ジョーシン電機では申込まないほうがいい

ネット回線は携帯会社から選んだほうが良い

どこから申込んだらいい?

最後に申込み先を紹介して終了したいと思いますが、基本的にはauひかりもOCN光もどこから申込んでも同じ回線なのですが、代理店経由で申込むと公式キャッシュバックの他にも代理店キャッシュバックも貰えるので、代理店から申込んだほうがお得です。

また、注意して頂きたいのが代理店の選び方です。キャッシュバックは金額も大事ですが、申請方法やいつ貰えるのかといった条件も大事です。代理店について詳しい比較をした内容はこちらにまとめていますが、結論から先に言いますとauの場合だと「NNコミュニケーションズ」が最も優秀な代理店です。お客さんを大切にする姿勢が評価されKDDI(au)から表彰されることも多数。

OCN光の場合ではオススメ代理店は「エイコーテクノ」です。プロバイダの料金込みでマンションタイプなら3,450円~使えますし、2年目以降も3,600円~使えるのが何ともお得。キャッシュバックもちゃんと貰えますし、信頼できる会社の1つです。

さいごにソフトバンク光ですが、ソフトバンクは代理店を挟まない営業方針ですので直接公式のホームページで申込みましょう。たまに代理店のようなサイトを見かける場合もありますが、その会社の信頼性は低くセキュリティー面などから考えても心配ですので公式ホームページが無難です。また、工事費無料や解約違約金を保証してくれたりもするのが嬉しいです。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の注目記事を受け取ろう

edu

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事

  • sazan

    【au・ドコモに対応】BBIQスマホの口コミ・評判をダイジェストで掲載中!料金・速度など

  • cacam

    ピカラ光の最新キャンペーン情報まとめ|他社回線との比較も!

  • ekisaito

    エキサイト光の料金は業界最安値!しかも解約による違約金なし!評判&キャンペーン情報局

  • capika

    四国のネットはピカラ光が強い!料金やキャンペーンの評判を掲載中!

関連記事

  • maru

    Marubeni光を徹底解説。評判とおすすめキャンペーン情報

  • hikkoshi

    引越しでお得にネット回線を乗り換えよう!の巻|申込み・解約・キャッシュバック

  • インターネットに接続できない時に確認する7つのこと

  • ryu

    【ネット流行語2016上半期】ベッキー&舛添ペアが圧巻のランクイン!

  • sone

    So-net光(ソネット光)お得なキャンペーン実施中!速度・工事費など解説も

  • ekisaito

    エキサイト光の料金は業界最安値!しかも解約による違約金なし!評判&キャンペーン情報局