1. TOP
  2. インターネット
  3. レオネットは速度が遅い…!レオパレスのインターネット回線の料金・評判まとめ

レオネットは速度が遅い…!レオパレスのインターネット回線の料金・評判まとめ

 2018/03/23 インターネット
この記事は約 14 分で読めます。

引っ越しをするときに、新居で使うインターネット回線選びが大きな悩みになる人は多いのではないでしょうか?新居が戸建てだと工事が必要な光回線サービスが基本の選択肢なので、初期費用としてある程度の料金が発生します。

しかし、アパートの場合、物件によっては専用のインターネット回線を使ってあらゆる料金を安くすることができます。その一例として、家具・家電が完備されているレオパレスのアパートの場合「レオネット」という専用のインターネット回線があります。

レオネットは他のインターネット回線よりも月額料金が安いうえに、初期費用もかかりません。料金の安さを求めるなら、レオパレスに住んでレオネットを使うことがベストなように見えてきます。

しかし、レオネットの評判は悪く、通信速度が遅いことやサポートの対応が良くないデメリットがあります。

そこで、ここではレオネットの料金や評判をはじめ、通信速度が遅いという口コミの真相を解説します。レオネットを利用した筆者の実体験も紹介するので、アパートへ引っ越す予定がある人は参考にしてくださいね。

1.レオネットの特徴

レオネットとは、賃貸会社であるレオパレスが提供しているインターネット回線です。利用できる住居はレオパレスの管理下に限られますが、多くのメリットがあります。

 

1-1.レオパレスとは

ご存知の方も多いと思いますが、レオパレスは家具・家電付きの賃貸アパート物件です。

レオパレスが提供するアパートのほとんどは、クローゼットやベッドなどの家具、テレビや冷蔵庫などの家電が用意されています。一部ですが、家具・家電なしのレオパレス物件も存在しています。(家具・家電なしのレオパレス物件を選ぶ人は少ないと思いますが)

 

1-2.レオパレスが管理している物件で提供されている

レオネットはレオパレスが管理しているアパートのみ提供されているインターネット回線で、他の会社が運営している物件では使うことができません。

と言っても、レオパレスが管理する全ての物件に導入されているわけではなく、中にはレオネットが利用できないアパートもあります。

 

1-3.レオネットは月額料金が安い

アパートやマンションなどの集合住宅でインターネット回線を利用する場合、3,500円から4,500円ほどの月額料金が必要になります。

レオネットなら2,000円台という料金でインターネット回線が利用できるので、通信費を節約したい人には魅力的に見えるでしょう。

レオネットには3種類のプランがあり、それぞれで月額料金が変わります。インターネット回線を使うだけなら、スタンダードプランで十分です。他のプランのサービス内容は、下記の表で確認してください。

「レオネット プラン別月額料金」

プラン 月額料金 サービス内容
スタンダードプラン 2,100円
  • インターネット回線使い放題
  • LEONET VIDEOの映画やアニメ作品が毎月1本無料で視聴可能
プレミアムプラン 3,000円
  • インターネット回線使い放題
  • CSプラスで専門チャンネルが視聴可能
  • LEONET VIDEOの映画やアニメ作品が毎月3本無料で視聴可能
プラチナプラン 4,200円
  • インターネット回線使い放題
  • WOWOWプライム・ライブ・シネマの3chが見放題

なお、利用料金の支払い方法は、

  • 家賃との合算支払い
  • クレジットカード
  • LEONETポイント

この3つから選ぶことができます。

 

1-4.初期費用が無料

レオパレスには既にレオネットのインターネット回線が引かれているので、工事をする必要がありません。ですので、契約する際は初期費用がかかりません。

集合住宅で他社のインターネット回線を利用するときは、15,000円以上の工事費が必要になるので、このメリットは大きなポイントと言えるでしょう。

 

1-5.無線LANルーターを用意せずにWi-Fiが使える

レオネットではテレビに接続されているLife StickからWi-Fiが発信されているので、無線LANルーターを用意する必要がありません。

※テレビのHDMI端子に接続されている端末がレオネットのLife Stickです。

他社のインターネット回線でWi-Fiを利用するときは、契約事業者からレンタルするか家電量販店で購入して無線LANルーターを用意する必要があり、コストがかかってしまいます。

コストをかけずにWi-Fiが利用できる点も、レオネットならではのメリットです。

 

1-6.テレビでネットができる

テレビに接続されているLife StickにはAndroid TVの機能があるので、テレビでインターネットを使うことができます。

リモコンで操作すれば、テレビの大画面でYouTubeやAbemaTVの動画視聴が可能です。

専用ブラウザをインストールすれば、ホームページを閲覧することもできます。

 

1-7.CSチャンネルも視聴可能

レオネットではCSの3Chを無料で視ることができ、プレミアムプランに加入すればCSプラスの対応チャンネルも視聴可能になります。

プラチナプランに加入すると、WOWOWの3Chが見放題になります。

ただ、スカパーやJ:COMと比べると、視聴できるチャンネル数はそこまで多くありません。下記の表で視聴可能Chを視ると、数の少なさを感じます。

「レオネット プラン別視聴可能CSチャンネル」

プラン 視聴可能チャンネル
スタンダード AXN、ANIMAX、MUSIC ON! TV
プレミアムプラン AXN、ANIMAX、MUSIC ON! TV、映画・チャンネルNECO、スペースシャワーTV、JSPORTS 2、パチンコ☆パチスロ!TV、MONDO TV、パラダイス・テレビ、ミッドナイト・ブルー
プラチナプラン WOWOWの3チャンネル(プライム、ライブ、シネマ)

また、別途1,800円の料金を支払うことで、アニメ専門チャンネルのAT-Xを視聴することができます。

 

1-8.2018年4月からは5万本の動画作品が見放題

2018年4月からは、「L MOVIE powerd by U-NEXT」というサービス名で、約5万本の映像コンテンツが見放題になります。

レオネットに加入すれば、どのプランを契約していても映画やアニメが好きなだけ楽しめるようになります。

 

2.レオネットの評判

レオネットは契約しやすいメリットがありながら、利用した人たちからの評判は良くありません。通信速度へ不満を感じている人がとても多いので、インターネット回線としての品質には疑問を抱きます。

 

2-1.レオネットの通信速度は評判が良くない

インターネット回線の評判でポイントになるのは「そのネット回線が快適に使えるかどうか」ですが、レオネットは通信速度が遅いので評判は良くありません。

レオネットを利用した人の多くは通信速度が遅いと感じているので、快適なインターネット回線とは言えません。

 

2-2.サポート対応も不評

レオネットは通信速度だけでなく、サポート窓口の対応も評判が良くありません。

サポート窓口に電話が繋がらないことは当たり前、電話が繋がってもまともな対応をしてくれなかったという事例が多く存在しています。

 

2-3.無線の性能が悪い

評判が悪いレオネットでも有線接続を利用すれば、それなりの通信速度が出ることがあります。しかし、Wi-Fi接続で利用すると、通信速度が遅くなることがほとんどです。

無線で利用すると下り速度が1Mbpsまで落ちることがあるので、ほとんど使いものにならないと言っても過言ではありません。

 

3.筆者がレオネットを使った実体験を紹介

この記事を執筆している筆者はレオパレス在住で、現在も予備の回線としてレオネットを契約しています。筆者が住んでいる物件では、レオネットでそれなりにインターネットを使うことができます。

しかし、品質の安定性は欠けているので、おすすめすることはできません。参考までに、筆者がレオネットを利用した実体験を紹介します。

 

3-1.レオネットはフレッツ光の回線を利用している?

まず、レオネットは公式サイトなどで通信速度を公表していません。公式サイトの「よくある質問」ページでも、「通信速度は一概には申し上げることができません」と記載されています。

画像引用元:レオパレスホームページの「よくある質問」より

ただ、1つ確かなのは「プロバイダがOCN」だということです。Speedtestでレオネットの通信速度を計測すると、「NTT Communications」と表示されるからです。(下図の赤枠に記載されている。)

筆者が「レオネット OCN」で検索してみたところ、NTT Communicationsの公式サイトでレオネットのシステム基盤前提の一元運用を行う内容のプレスリリースを発表していることがわかりました。

NTT CommunicationsはOCNを運営している会社なので、レオネットのプロバイダはOCNと考えるのが妥当でしょう。

OCNはフレッツ光のサービスプロバイダなので、レオネットで利用しているインターネット回線はフレッツ光のものである可能性が濃厚です。

フレッツ光の回線は最大で1Gbpsの通信速度に対応しているので、レオネットの対応速度は最大1Gbpsである可能性があります。

 

3-2.Wi-Fiの通信速度が遅い

筆者がレオネットでWi-Fiを使ってみたところ、通信速度の数値はとても良いとは言えないものでした。夜は下り速度が1Mbps程度になることが多く、昼の時間になっても10Mbps台になることがほとんどでした。

最近でこそ(2018年1月頃)通信速度は多少改善されましたが、夜は下り速度が10Mbps程になることがほとんどです。

下り速度の数値を見たときは、「料金が安い分、通信速度は遅いものなのかな?」と感じたものでした。

 

3-3.テレビでネットを使う分には問題なかったが…

Android TVを使うテレビは有線で接続しているだけあって、YouTubeやAbemaTVが快適に視聴できたので、通信速度が遅いと感じることはありませんでした。

しかし、利用を開始してから半年後になると、動画が頻繁に途切れるようになりました。この症状も最近は改善されましたが、夜の通信速度は10Mbps以下になることは相変わらずです。

※Android TV機能で通信速度を計測した結果。

 

3-4.有線接続は意外と快適だが遅いこともある

レオネットのインターネット回線からLANケーブルを使ってパソコンに接続すると、それなりに安定した通信速度が出ます。しかし、有線接続を利用しても、夜の通信速度低下は変わらず起こりました。

(※夜24時頃、Speedtestでレオネットの有線接続の速度を計測した結果)

有線接続でさえも下り速度が遅いと、レオネットは良いサービスとは言えません。筆者が住んでいる物件はギリギリ動画視聴ができるレベルですが、全ての物件がそうだとは言えません。

Twitterの口コミを見ての通り、レオパレスの通信速度が遅い物件は多く存在しているからです。

 

4.結論:レオネットより他のインターネット回線を選んだほうがいい

インターネットを無難に使いたいなら、レオネットよりも他の回線がおすすめということが結論です。

たとえ、レオネットを利用して月額料金を安くできたとしても、速度が遅くカクカク動いてしまうインターネット回線は使い物になりません。できることなら、レオパレス以外のアパートに住んで、他の評判が良いインターネット回線を契約したほうがいいでしょう。

 

4-1.レオネット以外のおすすめ光回線

レオネット以外の光回線を契約する場合は、

  • auユーザーはauひかり
  • ソフトバンクユーザーはソフトバンク光
  • ドコモユーザーはドコモ光

このようにサービスを選ぶとお得です。

スマホと光回線サービスの事業者をセットにすると、セット割引が適用されて利用料金がレオネットに引けを取らない安さになるからです。

自宅に光回線を引く工事が必要なので初期費用が発生しますが、代理店のキャンペーンサイトで申し込めばキャッシュバックで負担を減らすことができます。

代理店には良し悪しがありますが、サービスごとに下記の代理店で申し込むのがベストなので参考にしてください。

「光回線サービス別 ベストな代理店」

サービス ベストな代理店 キャッシュバック額
auひかり NNコミュニケーションズ 43,000円~50,000円
ソフトバンク光 エヌズカンパニー 24,000円~28,000円
ドコモ光 GMOとくとくBB 11,000円~15,500円

この3つの光回線サービスは通信速度の評判も良いので、動画やホームページの読み込みが遅いなんてことも起きません。

 

4-2.レオパレス物件で他の光回線サービスを使う方法

レオパレス物件に住んでいても、レオネットの契約は見送ったほうが無難です。

ただし、レオパレスで他の光回線サービスを使うには、ハードルは高いという難点があります。レオパレスのアパートで他社の光回線サービスを使うには、管理会社からの許可が必要になるからです。

管理会社から許可をもらうのはとても難しいので、他社のインターネット回線を導入するのは難しいと言わざるを得ません。許可をもらうことが難しい理由は、インターネット回線の導入工事にあります。

レオパレスで他社の光回線サービスを使う場合、戸建てと同じように電柱から自宅に光ファイバーを引き込まなければいけません。例えば、フレッツ光だと以下のような工事内容となっています。

画像引用元: フレッツ光の公式ホームページより

※フレッツ光を戸建てで利用する場合の工事内容。

電柱から引いた光ファイバーは、電話線の配管を通して住居に導入することが一般的です。

しかし、レオパレスのアパートには電話線の配管がないので、エアコンのダクトを使うか、壁に穴を開けて光ファイバーを通すことになります。

画像引用元:フレッツ光の公式ホームページより

レオパレスのアパートに設置されているエアコンのダクトでは物理的に光ファイバーが通せないことがほとんどなので、壁に穴を開けるしか方法がありません。

レオパレスの管理会社は、物件の壁に穴を開けることを嫌がります。管理会社側と交渉してみる価値はありますが、難航する心積もりはしておいたほうがいいでしょう。

 

4-3.レオパレスで光回線が使えないならSoftBank Airがおすすめ

どうしても管理会社側から許可がもらえないと、他社のインターネット回線を使うことはできません。

しかし、方法がないわけではありません。レオネットに住んでいる筆者は、ソフトバンクの据え置き型Wi-Fiルーター「SoftBank Air」を利用しています。

光回線では工事が必須でしたが、SoftBank Airは工事が一切不要なため、申込んですぐにネット接続できるWi-Fiルーターです。

それにSoftBank Airはレオネットよりも通信速度が安定していて、「動画やホームページが読み込めないほど下り速度が遅い」なんてことも起きません。

地域によっては夜20時から通信速度が低下することがありますが、動画とウェブサイトが読み込めないほどのレベルにはなりません。

月額料金はレオネットよりも高くなりますが、ソフトバンクのスマホを持っていれば「おうち割光セット」で最大1,000円の割引を受ければコストを安くすることができます。

ただ、格闘ゲームのオンライン対戦は遅延が起きるので、おすすめできません。

通信速度の速さと安定性のどちらを求めるなら、レオパレス以外のアパートに住んで評判が良い光回線サービスを使うしか方法がないと考えるしかありません。

 

5.まとめ

レオパレスに住んでレオネットを契約すれば、安い月額料金でインターネット回線が利用できるうえに初期費用も必要ありません。しかし、通信速度が遅いという口コミ評判が多く、実際に利用している筆者も快適にインターネットができるとは感じていません。

そのため、レオパレスへの引っ越しを検討している人は、他のアパートを選んで他のインターネット回線を利用したほうが無難です。

他のインターネット回線は月額料金がレオネットよりも高くなっていますが、スマホとセット割引が受けられるサービスを選べば問題ありません。

既にレオパレスを住んでいる人がレオネット以外のインターネット回線を使うためには、管理会社から許可をもらわなければいけませんが、交渉が難航する可能性が高いです。しかし、SoftBank Airといった工事が必要ないWi-Fiルーターを使う方法があります。

現在SoftBank Airを取り扱うエヌズカンパニーでは、28,000円のキャッシュバックキャンペーンが行われていますので、申込む際は代理店を通じてお得に契約することをおススメします。

>>SoftBank Airの申込みはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「インターネット無料物件」に潜む落とし穴とは?極端に遅い通信速度にご用心を。

  • 1人暮らしのインターネット回線は何がおススメ?自分にピッタリ合う選び方とは?

  • レオネットは速度が遅い…!レオパレスのインターネット回線の料金・評判まとめ

  • 固定回線か、無線か。インターネット回線はどっちが良い?

関連記事

  • 【ポケモンGOを本気で遊ぶために】モバイルバッテリーのおすすめ比較ランキング!

  • 「Google検索による流行語ランキング」が、「新語・流行語大賞」より違和感ない件

  • 1人暮らしのインターネット回線は何がおススメ?自分にピッタリ合う選び方とは?

  • 楽天コミュニケーションズ光が意外と安くて評判に!キャンペーンや料金を紹介中♪

  • So-net光(ソネット光)お得なキャンペーン実施中!速度・工事費など解説も

  • OCN光転用とは?メリットは違約金・工事費が不要なこと!