1. TOP
  2. auひかり
  3. au HOMEってどんなサービス?外出中でも自宅の様子をカメラで把握できる!

au HOMEってどんなサービス?外出中でも自宅の様子をカメラで把握できる!

auひかり
この記事は約 5 分で読めます。

新しく始まったサービス「au HOME」は、外に居る時でもスマートフォンから、防犯対策として自宅の中の様子をリアルタイムで見たり、子どもが家に帰ったかどうかを確認できるなど、自宅の中と外出先を繋いだサービスです。つまり、IoT(モノのインターネット化)を利用したサービスのことです。

この記事では、au HOMEのサービス内容や毎月かかる料金やプラン、申し込みの方法など、徹底的に調べた内容を詳しく掲載していますので、参考にしてみてください。

au HOMEの概要

au HOMEは、自宅の玄関ドアにセンサーを設置することで、外出中に自宅の鍵をかけたか確認できたり、リビングにカメラを設置して、子どもやペットの様子を確認したりなど、ご自分のスマートフォンと自宅のセンサーを繋げるサービスです。

au HOMEの細かいサービス内容や、月額料金など詳しくご紹介していきます。

 

au HOMEのサービス内容

au HOMEのサービス内容をまとめると、以下の通りになります。

  1. 開閉センサー:窓、ドア、引き出しなどに設置して、開閉状況や開閉履歴が分かる
  2. マルチセンサー:窓、ドアなどの開閉状況や開閉履歴&温度、湿度、照度も同時に分かる
  3. 玄関ドアの鍵開閉センサー:玄関ドアにセンサーを設置して、玄関ドアの施錠状況が分かる
  4. ネットワークカメラ:カメラを設置した場所の様子を、外に居ながらリアルタイムに音声付きの映像を見ることができる

以上の4つのサービスを使うことで、外出先で自宅の様子が気になった時でも、リアルタイムに確認することができます。特に、音声付きのネットワークカメラによって、自宅に居る家族と話したりできるので、外出先でも元気な姿と声を確認できるサービスになっています。

 

利用料金

au HOMEの料金プランは2種類あります。それぞれのプランについて説明しています。

 

au HOME 基本プラン

au HOME基本プランは、月額料金が490円のプランです。

サービスを利用するうえで必要なセンサー類(以下au HOME デバイス)は別途料金となりますので注意してください。

 

au HOME デバイスの購入料金は以下の通りです。

・ネットワークカメラ:10,800円/台
・マルチセンサー:3,800円/台
・窓の開閉センサー:3,000円/台
・玄関ドアの開閉センサー:8,800円/台

それぞれレンタルではなく、購入(買い取り)になります。

 

au HOMEおすすめセットプラン

先ほどの基本プランと違い、au HOMEおすすめセットプランは、au HOMEの基本料金とau HOME デバイスがセットになったオトクな料金プランです。

 

初回請求 月額12,250円(au HOME月額料金490円+au HOMEデバイス料金11,760円)
2ヵ月目以降 月額490円

 

初回の請求が12,250円と高いように見えますが、au HOMEデバイスとして、ネットワークカメラとマルチセンサーの2つが付いているため、普通に購入すると料金が合計14,600円かかるところを、セットプランで契約すると約3,000円ほど安く抑えることができるからです。

しかも、2ヵ月目以降は基本プランと同じ490円となるため、後から大きな額の請求がくる心配はありません。

 

申込みの条件

auひかり契約の方のみがau HOMEへ申込むことができます。ただし、auひかり回線に契約していない方でも、auひかりへの申込みと同時にau HOMEへも申込みできます。対象となるauひかりは以下のとおりです。

・auひかり ホーム
・auひかり ホーム(S)
・auひかり マンションミニギガ
・auひかり マンションギガ
・auひかり マンションタイプV
・auひかり マンション 都市機構

 

申込み方法

au HOMEへ申込む際は、auひかりと契約しているかどうかで異なりますので、以下の記載事項に注意して見てみてください。

 

auひかりと同時にau HOMEへ申込む場合

auショップ、auひかり取扱店、WEBから申込みができます。

 

auひかりを利用中の方でau HOMEへ申込む場合

WEBまたは電話で申込みができます。

 

まとめ

今回は、新サービス「au HOME」のサービス内容や月額料金など詳しくみてきました。

  • au HOMEは、自宅の様子をいつでもどこでも確認できるサービス
  • 料金プランには2種類あるが、サービスを使いこなしたいなら、au HOMEセットプランがお得
  • au HOMEを利用するには、au ひかりの契約が必要

このサービスは、外出中に子どもやペットが気になる方の声で実現しました。「このサービスは万人に共通して必要だ」とまではいきませんが、必要な人には必要なサービスです。じっくり検討してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • eSIMって何?「次世代の格安SIM」と呼ばれる理由。海外でも可・WiFiルーターとしても可・対応スマホ

  • auひかり代理店のフルコミットのキャンペーンってどう?評判もチェックしてみよう!

  • 中華スマホのVivo(ビボ)はアジアで爆売れ中。日本ではどこで買える?評判リサーチ

  • 25歳以下が対象!ドコモの「学割2018」を詳しく解説!

関連記事

  • auひかりとフレッツ光はどっちがいいの!?料金・速度・キャッシュバックなど比較してみた

  • auひかりちゅらを最速で理解できる!料金・キャンペーン・評判etc

  • auひかりの解約手続きと違約金を分かりやすく解説!

  • auひかり代理店のフルコミットのキャンペーンってどう?評判もチェックしてみよう!

  • auひかりへの乗り換えは「スタートサポート」で違約金が無料になる!工事費の割引キャンペーンも

  • auひかりをヤマダ電機などで申し込んではいけない唯一の理由|キャンペーンを比較することの大切さ