1. TOP
  2. ワイマックス
  3. 【ヤフーWi-Fiを申込む前に】利用者の評判や料金など確認しよう!506HW&502HW

【ヤフーWi-Fiを申込む前に】利用者の評判や料金など確認しよう!506HW&502HW

ワイマックス
この記事は約 6 分で読めます。

ポケットWi-FiといえばWiMAXが人気ですが、ワイモバイルのポケットWi-Fiもたくさんあります。ヤフーWi-Fiは、ワイモバイルのポケットWi-FiをYahoo!がプロバイダとして提供しているものです。

この記事では、ヤフーWi-Fiの評判やサービス内容について詳しく解説します。

※なお、販売されているルーターの種類やキャンペーン内容などは時期によって変化します。

ヤフーWi-Fiの概要

ヤフーWi-Fiは、Yahoo!JAPANで契約できるポケットWi-Fiです。Yahoo! JAPANはご存知ですよね。パソコンの立ち上げ時にトップページをYahoo!JAPANに設定している方も多いのではないでしょうか。

Yahoo!JAPANは検索サイトであり、日本でも長い間親しまれています。

ソフトバンクとの繋がりが強く、ソフトバンクが手がける格安SIMであるY!mobileはYahoo!JAPANと提携してプレミアム会員無料などのサービスを行っていますね。

ヤフーがプロバイダとしてポケットWi-Fiを安く販売しているのは、この繋がりの強さが理由でしょう。

 

ヤフーWi-Fiの評判(料金や速度、サポート対応など)

まずはヤフーWiFiの利用者の評判をチェックしていきましょう。ヤフーから簡単に契約できるヤフーWi-Fiですが、どんな評判があるのでしょうか。

 

時期によっては、月額料金の安さが好評

ヤフーWi-Fiは、選ぶ端末によってサービス内容や月額料金が異なります。

とても安い月額料金の機種もあればワイモバイルで契約するのと特に変わらない機種もあるので、人によって月額料金は好評だったり不評だったり意見が異なります。

時期によって販売されている端末も違うと考えられるため、ネットで好評だったからといって、なんの確認もせずに契約するのは危険です。

基本的にはいつも最新の端末が販売されていますが、稀に型落ちの場合もありますので、最新の端末が販売されている時の契約がおすすめです。

 

すぐに届くのが嬉しいと言われている

午前11時までにウェブから申し込めば、当日発送されます。場所によっては翌日にルーターが到着することもあります。これは驚異的なスピードで、評判が高いです。

ネットからの注文だと、いつ届くのか不安になることもありますが、ヤフーWi-Fiなら大手のポケットWi-Fiですし、すぐに届くことが明記されています。

 

契約期間が長いのが評判が良くない(3年契約)

インターネット回線やスマホ関係の契約期間は2年が一般的ですが、ヤフーWi-Fiは3年になります。3年という契約期間は長く、解約のタイミングを間違えると高額な違約金が請求されるので評判が良くありません。

 

キャンペーンが充実していないことは不評

UQ WiMAXをはじめとするWiMAX商品と比較すると、キャンペーンのクオリティーは格段に低いです。他社では、端末代金の割引やキャッシュバックなどを実施しているところもあります。

 

ヤフーWi-Fiの料金(月額料金・初期費用・違約解約金)

ここからは、ヤフーWiFiの料金関連の情報を解説します。

 

初期費用は3000円、月額料金はキャンペーン時で1980円から

ヤフーWiFiで契約すると、初期費用が3000円かかります。これはほとんどのポケットWi-Fiが同じ仕様なので、特に問題ないでしょう。

月額料金は、506HWというルーターが1980円(12か月後は2480円)です。ただし、これは通信データ量が毎月5GBまでに制限されています。ギガ数が少ないので、毎月1980円で安いからという理由だけで契約する場合は一度立ち止まって考えてください。

上限のない502HWの契約だと、最大3ヶ月間は月額3696円、それ以降はアドバンスオプション月額684円が無料で無くなるために4380円です。

 

解約には最大38880円かかる

ヤフーWiFiはさんねん+アシスト1080というプランなので、契約解除料が38880円から毎月およそ800円ずつ減っていき、3年経てば契約満了となる仕様です。

ただし自動更新なので、3年経ったら解約しなければまた3年間契約させられてしまうので注意しましょう。その場合9500円の違約金がかかりますね。

 

 

ヤフーWi-Fiの通信速度(最大速度や繋がりやすさ)

ヤフーWiFiの通信速度について解説します。

 

速度はワイモバイルのポケットWi-Fiと同じ

ヤフーWi-Fiの通信速度は、ポケットWi-Fiなので安定しています。ただし、以前は通信速度が安定しない(頻繁に3Gに切り替わるなどの問題がある)ルーターが提供されていたため、不評な意見もネット上では見受けられます。

ヤフーWi-Fiは基本的に、基本的に、普通にワイモバイルでポケットWi-Fiを契約するのと速度は変わらないと言われています。

ワイモバイルの回線なので、日本全国幅広いエリアで高速通信を利用することができますよ。

 

通信制限が直近3日間で10GB以上通信するとかかってしまう

ヤフーWi-Fiは、一つだけ問題点があります。ポケットWi-Fiの弱点なのですが、直近3日間に10GB以上通信すると、速度制限がかかってしまうのです。

速度制限がかかると、普段は20〜50Mbps程度出ていてもだいたい1Mbps程度にまで速度が下がってしまうので注意しましょう。

 

ヤフーWi-Fiのキャンペーン

ここからは、ヤフーWi-Fiで現在行われているキャンペーンを紹介します。

 

数ヶ月間の月額料金割引

ヤフーWi-Fiを契約すると、数ヶ月間月額料金が割引になります。

502HWはアドバンスオプションが最大3ヶ月間割引になりますし、506HWなら月額2480円が最大12ヶ月間は1980円になります。

 

Tポイント7,000ポイントがもらえる

502HWを契約すると、期間固定のTポイントが7,000ポイントもらえます。

 

まとめ

WiMAXよりもポケットWi-Fiに魅力を感じている人や、自宅はWiMAXのエリア外だけどポケットWi-Fiはエリア内の人などであればヤフーWiFiがおすすめです。が、ヤフーWi-Fiは大規模なキャッシュバックなどはなく、Tポイントがもらえるなど若干規模は小さいです。

また、料金や条件などの項目に関して諸注意などが分かりにくいといったことで評判を落としていたりします。例えば、506HWは1980円で使えますが、上限が5GBであることは小さい文字でしか書かれていません。

その他にも、速度が遅かったり通信が安定していなかったり、などなど。ヤフーWi-Fiは総合的に見て、評判は良いものではありません。

ヤフーWi-Fiのページ

ヤフーWi-Fiを申込むつもりだった人にとっては残念ですが、外出先でも使いたい場合はUQ WiMAXを、自宅で使いたい場合はソフトバンクエアーを、それぞれ選んだほうがストレスなく通信できます。詳しくは下の関連記事を参考にしてみてください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中華スマホのVivo(ビボ)はアジアで爆売れ中。日本ではどこで買える?評判リサーチ

  • 25歳以下が対象!ドコモの「学割2018」を詳しく解説!

  • 【評判のネット回線】@nifty光(ニフティ光)の各種キャンペーンが意外と良い事実。「auセット割」や「工事費割引」など欲しい部分がフォローされている

  • 業界最安値と評判!enひかりの料金や速度、キャンペーンを徹底解説!

関連記事

  • @nifty WiMAXの料金・評判・キャンペーンなど徹底的に解説します!

  • エディオンのWiMAXを検討したけど…。料金プランや速度の評判などいろいろ調べた結果

  • GMOとくとくBBのWiMAX2+最大の特徴は高額キャッシュバック!評判やキャンペーンも

  • BIGLOBE WiMAX 2+史上最安クラスのキャンペーン実施中!評判・料金・速度など要チェック!

  • novas WiMAXの評判・特徴を大公開!料金プランやnovas Home+CAなど

  • スマモバのWi-Fiルーターは通信量が無制限だって!?使い放題プランの口コミや評判を入念にチェックしてみた!