1. TOP
  2. auひかり
  3. auひかりの解約時に撤去費が28,800円かかるってホント!?負担しなければならない条件とは?

auひかりの解約時に撤去費が28,800円かかるってホント!?負担しなければならない条件とは?

 2018/08/09 auひかり
この記事は約 9 分で読めます。

KDDIが運営しているauひかりは、auユーザーには割引サービスがあり、なおかつキャンペーンが充実しているというメリットがあります。

しかし、auひかりを検討する段階でどうしても気になってしまうのが解約時に課せられる「撤去費」です。今回はそんな撤去費について、

  • 撤去費はいくらかかるのか?
  • 負担の対象となる人はどんな人か?
  • 撤去費の問題を解決する方法は?

などなど、auひかりの撤去費に関して必ず知っておきたい情報をまとめています。これからauひかりを契約するかどうかお悩みの方はぜひご一読ください。

1.撤去費がかなり高い!その金額は28,800円!

auひかりを始めとするご自宅向けのインターネット光回線サービスにおける撤去費とは、契約しているインターネット光回線を解約する場合にモデムや無線LANルーターやONUやLANケーブルといったインターネットに接続するための機器をご自宅から撤去する際に発生する費用のことを言います。

~撤去費を負担しなければならない人~

auひかりの撤去費である28,800円という高額な撤去費が発生するのは2018年3月1日以降にauひかり「ホームタイプ(戸建て)」の申込み及び契約をした人が対象となっています。最大通信速度が1ギガのホームタイプだけでなく、最大通信速度が5ギガや10ギガの高速通信サービスを契約した人も対象です。

そのため、マンションタイプ(集合住宅)を契約した人はこの高額な撤去費の対象とはなりません。

auひかりの撤去費については、これまでは撤去を希望する人のみが撤去工事を依頼するといったものでした。

ですが、ホームタイプを契約している人に限って撤去工事は解約時の義務となってしまったため、auひかりの解約違約金とは別で発生します。auひかりを解約する際、契約期間を満了した更新月であれば解約違約金が発生しません。

ですが、撤去費は解約違約金に含まれないため、auひかりの解約違約金が発生しない更新月にauひかりを解約したとしても撤去費はそのまま28,800円が発生します。この撤去費は引越しの際にも発生しそうな料金ですが、引越し先でもauひかりを使い続けるのであれば撤去費は発生しません。ですが引越しをする・しないに関わらずauひかりの利用を止めるのであれば必ず発生してくる料金です。

というわけで、auひかりの契約者だけにとどまらず多くの人から納得がいかないという不満が出ました。

この件に関してはニュースでも大きく取り上げられ問題となりました。これまでは契約者がauひかりの解約時に機器の撤去を依頼するかしないかの選択が出来たにも関わらず、2018年3月1日以降にホームタイプを契約した人に限っては解約時の撤去が義務となってしまい、さらに28,800円という高額な撤去費を請求されるため不満の声は大きなものとなりました。

 

2.撤去費が原因でお客さんの「auひかり離れ」が深刻化

auひかりを解約する時、2018年3月1日以降にホームタイプを契約した人は解約違約金とは別で必ず28,800円という撤去費が発生します。auひかりを解約していく人から最後まで金銭を毟り取っていくこの姿勢は契約者やこれからauひかりの導入を検討していた多くのお客さんから反感を買い、auひかりへの申込者が激減しています。

MM総研の調査によると…
2018年3月末の時点ではauひかりの契約者数が399.3万人で、インターネット光回線を利用している人の13.2%というシェアとなり1年間で0.1ポイントを落としています。このように統計で見ても明らかにauひかりのシェア率が低下しています。

参考リンク:MM総研の公式サイト

この統計データには、まだauひかりを契約していないけれどこれから契約を検討しているインターネット光回線の候補にauひかりがあるというauひかりの見込み客に対しても、28,800円という高額な撤去費が原因で「きっとこの他にも何か悪いことがあるかもしれない…」という疑念を抱かれauひかりは負の連鎖に陥ったという背景があります。

とは言っても、やはりauのスマホユーザーにとってauひかりはお得であることに間違いありません。というのも、auひかりはひかり電話という固定電話サービスとauのスマホを併せて利用することでauスマホの月額料金から毎月最大2,000円割引というかなりお得な「auスマートバリュー」という割引サービスを利用出来るからです。

画像元:au公式サイトより

ひかり電話とは、従来の一般加入電話時代に使っていた電話番号や電話機を変更したり買い換えたりすることなく光回線を利用した電話サービスに切り替えることが出来て、基本料金の他にも通話料金がお安くなり、さらに光回線であるため通話品質も向上しているというお得な固定電話サービスです。

また、auスマートバリューで最大の割引金額である2,000円の割引を受けるためにはauスマホで「データ定額30」や「データ定額10/13」というモバイル通信のデータ容量が大きな料金プランを契約する必要がありますが、一般的なデータ通信容量である「データ定額5/20」という料金プランの契約でも毎月1,410円の割引を受けることが出来ます。つまり、auひかりはひかり電話とauスマホを併用することによってauスマホの料金が毎月ずっとお安くなるというわけです。

こうした理由から「auひかりの撤去費は絶対に支払いたくない。けれどもauひかりを利用したい。」という悩みを持つ人が出てきました。

 

3.撤去費の問題を解決する”神”代理店が現れた!

実は、2018年3月1日以降にホームタイプを契約した人が支払わなければならない撤去費をユーザーの代わりに支払ってくれる代理店があります。その代理店の名は「NNコミュニケーションズ」です。

こちらのNNコミュニケーションズはauひかりの正規代理店として身銭を切って撤去費の28,800円(税込み31,104円)を補償してくるキャンペーンを行っています。そのため、このキャンペーンを適用することでauひかりの撤去費用は実質無料となります。

画像元:NNコミュニケーションズのサイトより

NNコミュニケーションズが打ち出しているキャンペーンの条件~

  1. auひかりの契約時に利用するプロバイダを「BIGLOBE」にする
  2. auひかりの解約を行ってからビッグローブ光に新規申込み

以上2つの条件となっています。

こちらのキャンペーンは2023年6月30日までにauひかりの申込みとプロバイダに「BIGLOBE」の申込みを行った人が対象となっていて、キャンペーン期間がかなり長いという特徴があります。お得なキャンペーンを打ち出しているNNコミュニケーションズはインターネット光回線の代理店として評判が良くお客様満足度も高い優良代理店です。

auひかりの撤去費の税込み相当額を補償するキャンペーンの他にもNNコミュニケーションズではキャッシュバックキャンペーンも行っていて、auひかりとひかり電話を同時に申込むことでなんと50,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。業界の中でも高額であるキャッシュバックを受け取ることが出来る上にauひかり撤去費の問題も解決してくれるNNコミュニケーションズはまさに”神”代理店と言えます。

>>撤去費を全額補償!NNコミュニケーションズの申し込みサイトはこちらから

 

4.撤去費の問題はクリア!しかし、その他に注意すること

NNコミュニケーションズからauひかりの申込みとBIGLOBEの申込みをすることでauひかりの撤去費の問題はクリアしましたが、その他に注意しておく点が2つあります。

~その他に注意する点~

  1. 更新月以外でauひかりを解約する場合
  2. 撤去費相当額の補償キャンペーンの条件

まずは、1つ目の更新月以外でauひかりを解約した場合にはauひかりの解約違約金が発生するという点です。

例えば、auひかりの「ずっとギガ得プラン」という料金プランを契約する場合、契約期間は3年間となっています。その期間中にauひかりの解約を行うと、撤去費はNNコミュニケーションズによって実質無料となるものの解約違約金が発生します。

また、ひかり電話やauスマホと併用してauスマートバリューを適用していてauひかりを解約した場合、auスマートバリューは自動的に適用外となります。ご家族でauスマホを利用していれば1人あたり最大2,000円の割引を受けることが出来るため大きな割引となりますが、auひかりを解約するとこの割引がなくなり通常料金が請求されることとなるためこの点にも注意しましょう。

続いて、2つ目の注意点であるNNコミュニケーションズの撤去費相当額を補償するキャンペーンの条件について、新たに申込みをしたビッグローブ光を1年以内に解約をした場合は撤去費相当額を全額返金しなくてはならないという注意点があります。

auひかりの撤去費相当額が補償されるのは、auひかりの解約後ビッグローブ光の開通翌々月末とされています。ですがビッグローブ光を1年以内に解約してしまうと補償されたauひかりの撤去費相当額を全額返金しなくてはなりません。

これらの注意点はありますが、NNコミュニケーションズのキャンペーンを適用してのauひかり契約はかなりお得であると言えます。

 

5.まとめ

auひかりはauスマートバリューというauスマホと併用することでauスマホの料金がお安くなる割引サービスを展開していたり、ご自宅向けではかなり高速な5ギガ・10ギガの通信を提供していたりと期待値の大きな光回線事業者です。

しかし、撤去費の問題でユーザーや見込み客からの大きな反感を買ってしまったために契約者が減少傾向にあります。ですが、NNコミュニケーションズという代理店からauひかりの申込みを行うことで撤去費相当額を補償してくれるため撤去費が実質無料となります。さらに高額なキャッシュバックキャンペーンも行っているため、注意点はいくつかあるもののNNコミュニケーションズからのauひかり申込みがおすすめです。

ちなみに、上記で紹介した代理店のキャンペーン以外にも、「初期工事費の割引」や「乗り換え費用の負担」といったau公式キャンペーンも併用して受け取ることができます。

>>【撤去費補償のNNコミュニケーションズ】申し込みサイトはこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超高速の光回線「光マッハ」その評判は?NURO光との関係|料金やキャンペーン等の基本情報まとめ

  • auひかりの解約時に撤去費が28,800円かかるってホント!?負担しなければならない条件とは?

  • 【ソフトバンク光代理店】S&Nパートナーのキャンペーン内容を徹底解説!キャッシュバックや条件は良いの?

  • @nifty光の最新キャンペーン情報をお届け!高額キャッシュバックがもらえる窓口はどこ?

関連記事

  • auひかりのプロバイダーはコレを選べ!~料金・キャッシュバック比較編~

  • auひかりの営業はしつこい?クレームをまとめてみた

  • auひかりの代理店「ベストサポート株式会社(旧:株式会社ワイズリープ)」の評判やキャッシュバックはいかに?

  • 速度は速い?それとも遅い?auひかり5ギガ・10ギガの気になる全容を明らかに!

  • 【工事不要のau回線】Speed Wi-Fi HOME L01sの料金・評判・速度制限まとめ

  • auひかりが提供エリア外で困った時の対応法2018