1. TOP
  2. auひかり
  3. auひかりへの乗り換えは「スタートサポート」で違約金が無料になる!工事費の割引キャンペーンも

auひかりへの乗り換えは「スタートサポート」で違約金が無料になる!工事費の割引キャンペーンも

 2016/09/05 auひかり
この記事は約 5 分で読めます。

他社からauひかりに乗り換える場合、auが乗り換えに必要な費用(工事費・違約金など)を負担してくれるキャンペーンがあります。利用した方が絶対にお得なのですが、自分から申告しないといけませんのでお忘れなく。今まで違約金が心配で乗り換えできなかった人・乗り換えに料金がいくらかかるか分からない人にオススメの内容になっていますので、一度チェックしてみてください♪

 

1.乗り換え違約金をゼロ円にできるキャンペーン「スタートサポート」

susu

auひかりにタダで乗り換えられるキャンペーン。それが「スタートサポート」です。今まで「乗りかえサポート還元」という名称で提供されていましたが、2016年9月1日から「スタートサポート」に変更されました。乗りかえサポート還元の時から変更された内容は特にありませんが、ここで一度サービスのおさらいをしておきましょう!

 

2.auひかりのスタートサポートとは

スタートサポートとは、フレッツ光やADSLなどの他社回線から乗り換える際、解約による違約金[最大30,000円]を負担してくれるキャンペーンです。お住まいのタイプ(戸建て・マンション)やプロバイダによって、内容や金額が少し異なってきますので注意が必要です。

ちなみに、フレッツ光やソフトバンク光、NURO光などが対象ですが、auひかり ちゅら・コミュファ光・BBIQ光・ピカラ光・メガ・エッグ・ケーブルテレビなどはキャンペーン対象外になっていますので提供できません。

 

2.1.ホームタイプの場合

乗り換え時、他社に支払わなければならない違約金を最大3万円負担してくれます。が、プロバイダによって負担してくれる金額が異なるのでチェックしておきましょう。

@nifty、@T COM、au one net、So-net・・・最大3万円
それ以外(ASAHIネット、BIGLOBE、DTI)・・・最大1万5千円

負担金がプロバイダによって差がありますので、利用期間などが短く違約金が多くなってしまう場合などには、最大額負担してくれるプロバイダがいいでしょう。

 

2.2.マンションタイプの場合

マンションタイプはホームタイプとは違い、プロバイダによって負担してくれる金額は一律です。自分が好きなプロバイダを選びたいところですが、プロバイダから貰えるキャッシュバックが違うので、So-netのような条件の良いプロバイダを選ぶことをオススメします。

 

3.auひかりの工事(初期費用)について

工事費もホームタイプ・マンションタイプで料金が違いますが、この工事費を含んだ初期費用を割引してくれる「初期費用相当額割引キャンペーン」として実施しています。この割引キャンペーンと工事費を合わせて説明していきます。

 

3.1.ホームタイプの場合

auひかりホームタイプの場合では、工事費は最大37,500円です(au one netの場合)。分割で支払うと最大1,250円×30か月という支払い方になります。

ですが、初期費用相当額割引キャンペーンを適用すると、この工事費の支払いが無料になります!毎月1,250円の工事費を毎月1,250円のキャンペーンで割引していくので、実質工事費無料といったイメージになります♪

しかし、ここで1つ条件があり、auひかりに加えて「固定電話」にも加入しなければなりません。もちろん、auひかり単体でのお申し込みも可能ですが、その場合、750円のみの割引キャンペーンになります。

また、auスマートバリューとは併用できません。このキャンペーンとauスマートバリューの割引金額を比較したうえで、どちらがお得か考えましょう。

 

3.2.マンションタイプの場合

auひかりマンションタイプの工事費は、工事費は最大30,000円です(au one netの場合)。お支払いは最大1,250円×30か月という支払い方になります。

そして、これも初期費用相当額割引キャンペーンで実質無料になります。ホームタイプのように「ネット+固定電話」という条件が無いのが嬉しいですが、これまたauスマートバリューと併用できないのが残念なところです。。

 

4.工事の内容

auひかりホームタイプの工事について説明します。近くの電柱から自宅の中に光ケーブルを引き込みます。この場合、多くの方は穴を開けてケーブルを通すと思いがちですが、電話線の配管やエアコンのダクトを利用する方法もあります。穴を開ける以外に色々あるんですね。

光ケーブルを引き込んだら、そこに光コンセントやONUといわれる機器を設置し、モデム(ホームゲートウェイ)を取り付けて完了です。所要時間は大体2時間です。

auひかりマンションタイプの工事は、集合住宅の共用部分に光ケーブルを引き込み、そこから自宅のモジュラージャックに通します。その際、自宅内での工事も発生します。所要時間はホームタイプと同様に約2時間が目安になります。

 

5.最後に:~auひかりのキャッシュバック情報~

auひかりに乗り換える場合、解約違約金を負担してくれるスタートサポートを利用しましょう。当然のことですが、意外と忘れがちなのでカレンダーやメモ帳に書いておいてチェックすることが大切です。

また、スタートサポートと同様に大切なのが「キャッシュバック」です。キャッシュバックは申込みする場所によって大きく金額が変わってきます。貰えたとしても申請から12か月後だったり、掲載されていた金額とは全然違ったり、なんていう不満やクレームなどが多発していることも事実。申し込み先は慎重に選びましょう。

参考リンクを貼っておきますので是非とも参考にしてください(^^)

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • Swift光の全体像をチェックしてみた。NURO関連のネット回線なので「おうち割」が利用できる(ソフトバンク)

  • 【話題のスマホ】Googleから発売したPixel 3とPixel 3 XLの神スペック!iPhoneやサムスンを超えたってマジか!?

  • 海外でスマホをどう使う?そのまま使うと料金がバカ高いぞ!Wi-Fiルーターの利用が一般的だが色々と比較してみた

  • auの「世界データ定額」が意外と便利!アメリカやアジア、ヨーロッパ等の海外全域に対応

関連記事

  • auひかりちゅらを最速で理解できる!料金・キャンペーン・評判etc

  • 代理店のアシタエクリエイトでauひかりに申込むとキャンペーンがかなり充実!お得すぎると評判に!任天堂スイッチやPS4も~

  • 【初心者あつまれ!】インターネット回線はどれがいい?選び方は?おすすめは?

  • auの三太郎がさっぽろ雪まつりに登場!口がパッカーンとなる動画が期間限定で公開中!

  • auひかりは価格.com(カカクコム)で申込むのがお得なのか?

  • 【auひかりテレビ&auひかり電話】気になる評判を一挙に紹介!