1. TOP
  2. 【騙されないために】auひかりキャッシュバックキャンペーン比較時に注意すべき3つのこと

【騙されないために】auひかりキャッシュバックキャンペーン比較時に注意すべき3つのこと

 2016/01/12 auひかり
この記事は約 10 分で読めます。

【最終更新日2017年1月10日】auひかりに申込むときにキャッシュバックキャンペーンが貰えますが、「金額」以外にも注意しなければならないことがあります。普通に考えると「3万円のキャッシュバック」と「10万円のキャッシュバック」では、もちろん「10万円」のほうを選びますが、この選択で失敗した・騙されたという人は少なくありません。

失敗の理由は「キャッシュバックの金額だけで選んだから」です。

キャッシュバックなどのキャンペーンをお得に、そして確実に手に入れるために大切なことは金額だけで判断するのではなく、「キャッシュバックの申請手続き」「キャッシュバックを受け取れる時期」も考慮しておく必要があります。

キャッシュバックキャンペーンを比較する前に

キャッシュバックキャンペーンを多く貰うためには代理店から申し込むことが大前提になってきます。代理店から申込むと、auが公式におこなっているキャッシュバックに加え、代理店のキャッシュバックも一緒に貰えるからです。

残念なことに、インターネット回線の代理店に限ったことではありませんが、優良店もあればそうでないお店もあります。しかも優良店のほうが圧倒的に少ないのが現状。悪質な代理店のキャッシュバックキャンペーンに騙される人が多いので、悪質店は増えるばかりと負の連鎖が続いています。

auひかりという回線自体には良い回線ですので、代理店での申込みの失敗は避けたいものですし、優良代理店と契約することで悪質代理店の数は少なくなります。ちょっと大げさかもしれませんが、世の中のためにも良い代理店から申し込みましょう。

 

 

【1つめ】キャッシュバックの金額は適切か?誇張していないか?

私が最近見た、A社という代理店を例に挙げましょう。この代理店は12万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。12万円も現金で貰えるなんて、嬉しいを通り越して怪しい気持ちでいっぱいになります。内訳は以下のとおり。

  • 代理店キャッシュバック・・・10,000円
  • プロバイダキャッシュバック・・・20,000円
  • auひかりスタートサポート・・・30,000円
  • お友達紹介(3人)キャンペーン・・・60,000円

まず、A社独自のキャッシュバックとプロバイダのキャッシュバックは置いといて、auひかりスタートサポートについて説明していきます。

au公式の「auひかりスタートサポート(旧:乗り換えサポート還元)」は、フレッツ光などの他社から乗り換えた場合に発生する違約金を最大30,000円まで負担してくれるサービスです。

したがって、新規で契約する人にとっては無関係のサービスですし、違約金がかからない人にも関係が無いです。つまり、キャッシュバックの内訳に「auひかりスタートサポート」があってはなりませんし、この時点で「12万円」は絶対に貰えません。

このA社のように、キャッシュバックのようなサービスを何でもかんでも上乗せして計上・誇張する代理店が非常に多いです。Facebook広告やGoogle・Yahooでの検索画面での広告でも目立つのは悪質店。キャッシュバックの金額だけで釣られないようにしましょう。

 

上記でのA社の場合のキャッシュバックキャンペーンですが、現実的に貰えるのは30,000円です。しかしながら、実際には貰えない人が多いはず。というのも、A社のようにキャッシュバックの還元に前向きでない代理店の場合、申請手続きが複雑でキャッシュバックが手元に届くまでの時間を長く設定しています(12か月後)。次項で解説します。

※auひかりのおすすめ代理店&キャンペーンの紹介は後述しています。

 

 

【2つめ】手続きは簡単か?複雑ではないか?

キャッシュバックキャンペーンの手続きの仕方も重要です。まさか申込用紙に記入しポストに投函すれば完了だと思っていませんよね?

残念ながら現実は全然違います。キャッシュバックの手続きを意図的に複雑にしている業者がいます。

理由は「お客さんの手続き忘れを誘発するため」と明確です。それに、何回も書類やメールのやり取りをしなくてはならなかったり、返信にも期限が定められていますので一回でもオーバーしたら即刻アウトでキャッシュバックキャンペーンは貰えません。

jhg

「では、キャッシュバックキャンペーンの手続きが簡単な会社を見つければいいのでは?」と考えてしまいますが、実は手続きの流れを詳しく開示している会社は少なく、どの会社が簡単かどうかなんていうことは外から見ても分かりません。

考えてみれば当たり前のことですが「メールを10往復し、返信は24時間以内にすること」なんて書かれてあったらお客さんは寄ってこないですからね。でも、現実的にあるので恐ろしいことです…。

 

 

【3つめ】受け取れるまでの期間はどのくらいか?

悪質な代理店・不親切な代理店の場合、auひかりの開通後1年くらいしてようやく申請でき、受け取ることができます。しかし、1年も時間が経ってしまうと申請を忘れてしまう人が多発し、代理店にもよりますが40%~60%ほどが受け取らない・受け取れないという結果が出ています。クレームが届いた数を集計した上での数字ですので、泣き寝入りしている人の数も合わせると、割合はさらに多くなる可能性もあります。

どうして受け取るまで1年も時間を要するのかというと「10か月以上使ってくれないと収入が減るのでキャッシュバックできない」と建前上の理由を代理店は述べていますが、実際の狙いは「単純にキャッシュバックキャンペーンを付与したくないから」と推測することのほうが容易です。

ただ、振り込まれるのが12か月後だということではなく、申請も複雑だということを忘れないでください。毎日大量のメルマガが送られてきますが、その中にこっそり「キャッシュバックキャンペーン申請メール」がポツンと混ざっています。こういったメルマガは迷惑メールのような件名&書き出しですので、後から探し出すのは困難を極めます。

 

 

auひかり代理店について

さて、代理店を選ぶうえで重要なことを3つ説明してきましたが、すべての条件を満たしている会社が1社だけあります。

最短1か月後の振込みでキャッシュバック還元率100%の代理店。それが株式会社NNコミュニケーションズです。

tkg

なぜオススメなのかというと、上記3項目を全てクリアしているからなのですが、1つずつ見ていくと、

  • キャッシュバック金額は最高額の4万円(代理店の2万円+プロバイダの2万円)
  • 手続きが非常に簡単。申込んだあとに向こうから電話がかかってくるので、そのときに振込み先の銀行口座を教えるだけで申請完了。複雑なことは一切ないので申請忘れもありません。
  • 受け取れる期間は最短で1か月(最長2か月)で口座に振り込まれます。

NNコミュニケーションズに申込みはwebサイトからがおすすめです。電話でもキャンペーンに申込めますが、住所や銀行口座など伝えなければいけないことがたくさんあるので時間も手間もかかってしまいます。webサイトから申込むと、あらかじめ入力した内容の確認だけで済みますので面倒なことは一切ナシ。

ちなみに、折り返しの電話番号は0120-386-151です。auひかりのキャッシュバックキャンペーンに申込んだことをすっかり忘れてて、「不審な電話がかかってきたぞ…?」と警戒せずに電話には出ましょう笑

もし出れなかったらフリーダイヤルですので、再度こちらから電話しても料金がかかりませんし、不在着信の場合だとSMS(ショートメール)で「光回線申込み窓口です」というような書き出しで始まるメッセージが来るようになっています。場合の差出人も0120-386-151です。怪しくありませんよ笑

 

>>NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはこちらからどうぞ

 

 

他社でよく見るイヤな条件①有料オプション

「有料オプション」は冒頭でも説明したとおり、解約できないオプションを申込むことです。例えば、月額500円の有料オプションを10個も加入させられたりします。実は、申込み段階ではお客さんに知らされていないケースがあります。

auひかりを利用し始めて、最初の引き落としで「請求額が1万円!?」というような被害・トラブルはニュースでもよく見かけます。どうして引っかかるのかというとサイトに書いていないからです。厳密に言うと、書かれてあるのですが「当社指定オプション」というざっくりとした表記が小さく書かれてあります。この書き方だと詳しく分かりませんよね。。

 

他社でよく見るイヤな条件②お友達紹介

名前の通りですが、自分とは別にauひかりに申込む人を紹介するという条件です。しかも、キャッシュバックキャンペーンを貰うために紹介するのは1人ではなく、3人です。もちろん1人の紹介だけでも貰えることにはもらえますが金額は少なくなります。

さらに言うと「友達紹介」をしてキャッシュバックキャンペーンを貰った場合、本来友達が貰うはずだったキャッシュバックを自分が貰ってしまうことになります。というのも、会社が何人にもキャッシュバックをバラまいていたら赤字になってしまいますからね。

友達との関係に亀裂が生じる前に、こういったキャッシュバックを提示している会社とは契約しないことが1番です。

 

他社でよく見るイヤな条件③即日申込み

「即日申込み」というのは、お問い合わせしたその電話で申込むことです。「ちょっと聞きたいことがあるんだけど」「この場合、キャッシュバックはいくらなの?」というような電話でも必ずその電話で申し込まなければなりません。

「ちょっと考えさせてくれ」「主人と相談してから決める」なんて言って、電話を切ってしまうとキャッシュバックの対象外になります。向こうからすると、焦らせて早めに契約させてしまおうという狙いなんでしょう。

この「即日申込み」は昔、問題になったことがあるので今ではあまり見かけなくなったものの、キャンペーンの申請条件に盛り込んでいる代理店もあるので必ず注意してほしいです。

 

 

まとめ

基本的にオプションは不必要なものが多いです。

映像サービスのオプション、セキュリティーソフトのオプション、遠隔サポートのオプションetc…。

「月額たったの500円ですよー」と店員さんの甘い口車に乗せられて契約したものの、それがオプション1個だけではなく実は20個も30個も付けられていたという話は今でもよくある話です。キャッシュバックは貰えたけど、3か月後にはすぐに赤字になり、有料オプションには違約金があるので解約もできない。。負の連鎖が続きます。

必要かどうかは自分で決めればいいのでオプションの加入がキャッシュバックキャンペーンの適用条件になっている代理店とは契約しないほうが身のためです。

オプションなしでキャッシュバックをしてくれる代理店を選びましょう。

 

当編集部では多くのauひかり代理店を見てきました。

最短1か月で降り込まれ、貰い忘れの心配が無く、キャッシュバックキャンペーンの金額が高い代理店であるNNコミュニケーションズがベストである結論になりました。

この代理店で貰える金額は戸建て・マンションなど住居タイプは関係なく43,000円のキャッシュバックです。この金額はひかり電話も一緒に申込んだ場合のキャッシュバック。一人暮らしなどでひかり電話(固定電話)なんて必要ないよという人にはキャッシュバック金額が36,000円になります。

「ネットのみでも36,000円」

実はネットだけでもキャンペーンに申込めることは珍しく、ほとんどの代理店がネットのみだとキャンペーンの対象外になります。

NNコミュニケーションズのように「ネットのみ」でも対応している代理店はありますが、他の重要項目である申請方法や意味不明な内訳、高額すぎるキャッシュバックキャンペーンなどで到底おすすめできない代理店でした。。

結果的に、断トツの総合力を誇るNNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンが最もお得であること分かりました。

>>NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトはこちらからどうぞ

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ソフトバンク光の代理店】株式会社エンジンの評判やキャンペーンの注意点

  • ソフトバンク光の代理店「STORY」のキャッシュバック・評判まとめ

  • ブロードバンドナビの評判やキャッシュバックは?ソフトバンク光・フレッツ光の代理店

  • どっちがお得?ドコモ光とピカラ光を比べてみた|キャンペーン&料金比較

関連記事

  • 【3分で分かる「auでんき」】電気料金はこのくらい安くなる!

  • auひかりの代理店「ベストサポート株式会社(旧:株式会社ワイズリープ)」の評判やキャッシュバックはいかに?

  • auひかりをヤマダ電機などで申し込んではいけない唯一の理由

  • 引越しするときauひかりは解約すべき?継続すべき?

  • ビックカメラでauひかりを絶対に申込んではいけない4つの理由|キャンペーンの比較で発覚した弱点とは

  • auひかりの解約手続きと違約金を分かりやすく解説!