1. TOP
  2. 格安sim
  3. いきなり人気急上昇!nuromobile(ニューロモバイル)の評判・サービス内容を一挙に紹介!デメリットや0円SIMも

いきなり人気急上昇!nuromobile(ニューロモバイル)の評判・サービス内容を一挙に紹介!デメリットや0円SIMも

 2016/10/18 格安sim
この記事は約 9 分で読めます。

nuroモバイルは、関東・関西・東海エリアでインターネットサービスを提供している、最大速度2GBのインターネット回線「NURO光」の格安SIMです!

格安SIMの対応エリアは日本全国なので、NURO光を利用できない人もnuroモバイルを使うことができます!

この記事では、nuroモバイルの特徴やデメリット・評判などを詳しく掲載しています。キャンペーン情報もありますよ(*´ω`*)

nuroモバイルの概要

nuro1

運営会社は、ソニーの子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズです。NURO光というインターネットサービスを提供しているソネットですが、2016年10月1日に「日本一わかりやすい」を目指した格安SIM「nuroモバイル」をリリースしました。

NURO光といえば「世界最速のインターネット」として有名ですので、「通信速度」に弱点があると言われている格安SIMもこのnuroモバイルは期待が持てそうです♪

データプランは4つのプランで分かれているため、シンプルで分かりやすくなっています。0.2GB~13GBまで対応しているので、自分に合ったプランが見つかるでしょう。

しかも、使い切らなかったデータ容量は翌月への持ち越し可能なので、無駄なく使えてお得です。

契約したプランをいつでも変更できるのもgood。「2GBで十分だと思ってたけど実際は足りなかったかも…」そんな場合でもすぐに対応できるのが良いですよね。

 

料金プランや速度に関するユーザーの評判

nuro3

 

ドコモ回線プランとソフトバンク回線プラン

nuroモバイルは、「ドコモ回線」と「ソフトバンク回線」2つのキャリアに対応しています。

これまでのプランでは、「月の容量で選ぶプラン」と「1日に使う時間で選ぶプラン」がありましたが、現在は「月の容量で選ぶプラン」のみとなっています。

※「1日に使う時間で選ぶプラン」は10月1日より廃止されています。1日5時間まで容量制限なしの「5時間プラン」、深夜1時から6時まで容量制限なしの「深夜プラン」。

【月の容量で選ぶプラン料金表】

  ドコモ回線 ソフトバンク回線
データ専用 データ+SMS 音声通話付き データ専用 音声通話付き
お試しプラン(0.2GB) 300円 450円 1,000円 500円 1,200円
Sプラン(2GB) 700円 850円 1,000円 980円 1,680円
Mプラン(7GB) 1,500円 1,650円 2,200円 2,300円 3,000円
Lプラン(13GB) 2,700円 2,850円 3,400円 2,980円 3,680円

ドコモ回線とソフトバンク回線のデータ容量はどちらも0.2GB〜13GBまであります。それぞれ容量が小さい順に、お試しプラン(0.2GB)、Sプラン(2GB)、Mプラン(7GB)、Lプラン(13GB)が用意されています。

お試しプランは格安SIMを使ってみたい人向けに作られたプランで、最低利用期間が一切ありません。つまり、違約金を発生させずにいつでも解約ができます。

ドコモ回線の場合、データ専用・データ+SMS・音声通話付きの3つのプランから選べるのに対して、ソフトバンク回線は、データ専用と音声通話付きの2つです。

ただ、ソフトバンク回線はSIMロック解除できないソフトバンクのiPhone(5/5c/5s/6/6 Plus)にも対応しています。

※iPhone XやiPhone 8などの機種でもSIMロック解除すれば、nuroモバイルで利用可能です。最新機種のiPhone XSなどはnuroモバイルの動作確認端末として確認されていないので、実際に使ってみないと分かりません。

 

【10分かけ放題オプション】

専用の「nuroモバイルでんわ」からかけると、10分以内の国内通話なら何度かけても月額800円で利用できる「10分かけ放題オプション」もあります。LINEの無料通話を使ったとしても、やはりかけ放題があるのとないのでは違いますよね。

 

速度に関する評判

続いて、nuroモバイルの評判について見ていきましょう。当サイトで随時アップしていきますので、参考にしてください。

やはり格安SIMで気になるのは通信速度ではないでしょうか。実際にnuroモバイルを利用している人の評判はどうなのかを見ていきましょう。

通信速度に関しては、良い意見が多いですが、5時間/日のプランに関しては速度が遅いといった悪い評判が多いです。5時間プランは、こういった速度が遅いことが原因で廃止されたのかもしれませんね。

現在の契約プランは、「月の容量で選ぶプラン」しかありませんので、通信速度に関しては問題なく利用できるでしょう。

 

その他の評判

業界初の翌月のプラン容量からデータ容量を前借りすることができる「データ前借り」があります。申し込みも無料なので利用者からの評判も良いようです。

 

実施中のキャンペーン紹介

現在、nuroモバイルで行なっているキャンペーンは2種類あります。それぞれのキャンペーンを紹介します。

 

月額利用料金1,000円引きキャンペーン

このキャンペーンは、2018年11月30日までの期間限定で、条件を満たすと11ヶ月間毎月1,000円が割引されます。総額は11,000円。

では、早速キャンペーンの詳細を見てみましょう。

【月額利用料金1,000円引きキャンペーンの条件】

  • ドコモ回線もしくはソフトバンク回線にMプラン(7GB)かLプラン(13GB)に音声通話付きプランで新規申し込みの方(他社乗り換えでもOK)
  • キャンペーンの受取りタイミングまで継続してnuroモバイルを利用している方
  • 申し込み時に選んだ容量を継続して利用してる方

キャンペーンが適用されるのは、開通月の翌月からとなっています。

>>キャンペーンはこちらから確認できます

 

【nuroモバイル × Xperia】端末代金32,000円OFFキャンペーン

こちらのキャンペーンは、Xperiaを一括購入すると通常99,800円する端末代が67,800円に割引されます。

支払い方法 端末代金
一括払い 67,800円
分割払い 3回払い 68,749円

(初回22949円、2回目以降22,900円)

12回払い 70,444円

(初回6,644円、2回目以降5,800円

24回払い 72,749円

(初回3,749円、2回目以降3,000円)

分割払いにすると手数料がかかるため、一括払いよりも支払金額が多少大きくなります。(分割回数によって手数料が変わります。)

 

0 SIM(ゼロシム)について

nuro2

0 SIMとは、月間500MB未満のデータ使用量だと基本料が0円になるSIMのことです。もし、500MBを超えてしまった場合は、100MBあたり100円が加算され、2GBを超えると定額1,600円になります(5GBを超えると速度制限が入りますが、チャージ可能)。

ただし、0円で使えるのはデータ専用プランです。データ+SMSプランは150円~1,750円、データ+音声プランは700円~2,300円の月額料金がかかります。

この0 SIMですが、LINEしか使わない人やネットをそれほど利用しない人にとって非常に人気があるSIMです。

ただし、0 SIMの「データ専用プラン」と「データ+SIMプラン」の場合、3カ月連続してデータ通信が行われていないと自動的に解約となります。「使わないけど、一応持っておこう」という考えだと、自動的に解約になる可能性があるので注意しておきましょう。

 

まとめ

nuroモバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線を利用しているmvnoです。

nuroモバイルの公式サイトでSIMフリーのスマホを購入することができますが、お持ちのスマホを利用したい場合は、公式サイトで使えるかどうかチェックしましょう。(サポート→サービス内容→「利用できる機器(端末)は何ですか」のコーナーを参考にしてください)

>> nuroモバイルの公式サイトはこちらからどうぞ

 

nuroモバイルでは、他にも、自宅でWi-Fi環境が作れる「Home Wi-Fi」というサービスも提供しています。

「Home Wi-Fi」は、工事不要でコンセントに繋げばすぐにインターネットへ接続できるWi-Fiサービスのことです。データ容量も無制限となっているので、インターネットが使い放題となります。

今ならnuroモバイルの公式サイトから申し込みをすれば、利用月から36カ月間は割引(2,000円/月)が適用されるため、3年間は月額2,880円で利用できます。※別途、端末代金(24,000円)がかかります。

開通工事ができない理由でインターネット回線を引いていなかったり、nuroモバイルのデータ容量だけでは不安であったりする方は、工事不要でデータ容量無制限の「Home Wi-Fi」を契約するのはアリでしょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 格安SIMの「ヤマダニューモバイル」って評判はいかが?ヤマダ電機とU-NEXTがコラボした「Y.U-mobile」が運営中!

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 格安SIM主要7社のカウントフリー徹底比較!LINE・YouTube・対象外のサービスなど

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

関連記事

  • 評価が高すぎィ!LinksMate(リンクスメイト)が評判の理由は「カウントフリー機能の充実」

  • 【人気の格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判と特徴をガッツリ調べてみた!

  • 【格安SIM】BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルの評判・料金まとめ

  • 【ハイホーの格安SIM】hi-ho LTE typeDのユーザーの評判(料金や速度etc)を集めてみた

  • エックスモバイル(旧:もしもシークス)の評判と他社の格安SIMと料金比較

  • [2018年版]mineo(マイネオ)の評判や料金、デメリット等まとめてみた|キャンペーンも掲載中!