1. TOP
  2. 格安sim
  3. IIJmioの評判を調査してみた件|安い料金とキャンペーンが充実してるのが魅力的

IIJmioの評判を調査してみた件|安い料金とキャンペーンが充実してるのが魅力的

格安sim
この記事は約 7 分で読めます。

ドコモ回線とau回線を選んで契約できる格安SIMのIIJmio。この記事ではIIJmioの評判や月額料金、キャンペーンなどの情報を解説します。

キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している方は、ご覧ください。

IIJmioってどんな格安SIMなの?

IIJmioは、インターネットイニシアティブ(IIJ)が手がけている格安SIMです。IIJは長い間インターネットサービスを展開している会社で、特に法人向けのサービスを広く手がけています。

個人向けのサービスも展開していて、IIJmio以外では例えば、プロバイダのhi-hoはIIJです。

インターネット関連会社の大手であるために信頼度が高いことが、IIJmioの魅力ですね。

 

IIJmio利用者の評判が気になるので調べてみた

格安SIMの中でもIIJmioは人気上位ですが、利用者の反応はどうなんでしょうか。

ネット上や新聞などで見かける機会が多く、契約者数が多いため、その評判も多く目にします。

 

混雑時には速度が遅くなりがち


IIJmioはドコモ回線とau回線を展開していますが、長い間展開しているドコモ回線は混雑時に速度が落ちてしまうと評判です。

ただし昼や夕方以降の混雑する時間帯に速度が落ちるのは、IIJmioに限った話ではありません。ドコモ回線の格安SIMすべてに共通する問題です。

 

格安SIMとしての評判は良い


速度に関する評判はイマイチですが、格安SIMとしての評判自体は良いですね。IIJという大手が手がけているのは安心できますし、料金プランが分かりやすく、公式サイトもシンプルにまとまっていて、ユーザー目線が伺えます。

 

通話定額サービス(3分かけ放題・5分かけ放題)は便利


IIJmioでは3分かけ放題と10分かけ放題のオプションが用意されていますが、家族でIIJmioを契約しているなら、3分かけ放題なら家族と10分、10分かけ放題なら家族と30分まで定額の範囲内で通話できます。

LINEなどのアプリを使えば誰と通話しても無料なんですが、かけ放題があると便利です。このオプション料金は3分かけ放題は月額600円で、10分かけ放題は月額830円ですので、お得です。

 

シェアSIMが充実しているため評判が良い


データ通信を家族で分け合えるシェアSIMも充実していて、3・6GBプランなら1枚、10GB・20GB・30GBプランなら9枚までSIMを追加できます。

家族で格安SIMに乗り換える選択肢として非常に評判が良いのが、IIJmioです。

 

 

IIJmioの月額料金は?(初期費用や違約解約金についても)

続いてIIJmioの料金面の解説をしていきます。

 

初期費用は3,000円。月額料金は音声SIMで1,600円~

IIJmioの初期費用は3,000円です。

そして月額料金は、データSIMなら900円、音声SIMなら1,600円で3GB利用できます。

3・6・10GBのプランの他に大容量プランの20・30GBがあります。

月額料金については、格安SIMの基準的な価格帯にいずれも設定されているため、高いとも安いとも言えません。IIJmioならとりあえず、損した気分にはならないでしょう。

 

 

解約金は毎月1,000円ずつ減っていく仕組みで分かりやすい

データSIMは最低利用期間が無いためいつでも解約できますが、音声SIMの最低利用期間は12ヶ月。

12ヶ月以内に解約すると解約金が発生しますが、利用開始月の12,000円から毎月1,000円ずつ減っていき、1年経ったタイミングで0円になる仕組みであるため、他社に比べて支払う金額は少なくなる可能性が高いですね。

 

期間限定の「コミコミセット」が登場!11月30日まで

 

スマホとネットと通話のセットで1,880円~利用できます。24か月目以降も2,200円で利用できるので安くなりますし、Wi-Fiなどを駆使すると通信費をグッと節約できます。

コミコミセットの詳細はこちら(公式サイト)

 

 

IIJmioの通信速度は?

ここからは、IIJmioの通信速度について解説します。筆者は以前IIJmioを契約していたこともありますので、その時の体験も踏まえつつ説明していきたいと思います。

 

IIJmioの通信速度は「並」

IIJmioは午前中や昼過ぎごろであれば下り4〜15Mbpsくらいの速度が出ます。混雑時は0.4〜1.5Mbps程度ですね。

混雑している時間帯は、ブラウジングもちょっと厳しい状態です。ランチタイムなどにスマホを使う機会が多い方は、ちょっと不満が募ってくるでしょう。

ネット上の評判では、au回線についてはまだあまり人数が増えてきていない関係もあってか速度が混雑しやすい時間帯でも速めだと言われていますね。

 

クーポンをオフにして低速モードにすれば200kbpsで通信可能

IIJmioでは、低速モードを使って高速通信量を節約することもできます。アプリからクーポンをオフにすれば、低速での通信が可能です。

IIJmioで契約できるプランは5種類と少ないので、もしも契約するプランが自分の使い方だとギリギリの通信量なら、低速モードも活用していくと良いでしょう。

 

 

IIJmioで現在行われているキャンペーンは?

最後に、IIJmioで現在行われているキャンペーンについて解説します。

 

追加SIMの手数料が0円&SIMカード交換手数料も0円

追加SIMの手数料が0円になるキャンペーンが行われています。

本来は2,000円かかる追加手数料が0円になり、さらにSIMカードのサイズ変更や機種変更による交換も0円になるキャンペーンです。

 

IIJmioひかりと格安SIMをセットで利用すると600円割引になる

IIJmioは、光回線サービスのIIJmioひかりも展開しています。

こちらと格安SIMのIIJmioをセット契約すると、月額料金が600円引きになるのは嬉しいですね。自宅で光回線の契約を検討しているなら、セット契約を検討してみてはどうでしょうか。

 

Amazonギフト券を最大1万円プレゼントキャンペーン

IIJmioでスマホ端末と通話SIMに申込むと、最大で1万円のAmazonギフト券が貰えるキャンペーンが実施されています。対象のスマホはHUAWEIや富士通、ASUSなど人気の端末が揃っています。

 

 

まとめ

IIJmioは、速度面での評判はイマイチですがサービスについては、特に家族でのユーザーに評判が良いですね。

家族で格安SIMに乗り換えたいと考えている方は、シェアSIMを活用すれば月額料金をかなり抑えられます。

ただしシェアSIMを使うと一人が使い過ぎたら全員が速度制限にかかるなどのデメリットもあるので、それぞれ個別で契約するのも良いでしょう。

実施中のIIJmioのキャンペーン(公式サイト)

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。


この人が書いた記事  記事一覧

  • NURO光のエリアが拡大したぞ!関西&東海で予約スタート!提供は2018年1月~

  • ソフトバンク光の工事費はいくら?工事っていつ?予約しても来ないことがあるって本当!?

  • 2018年の決定版!ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンをランキング形式で発表するぞ!

  • 中国スマホメーカー「oppo(オッポ)」の魅力と評判を徹底解説!日本では無名だけど世界的には超人気!

関連記事

  • 四国電力系列の格安SIM「Fiimo(フィーモ)」の評判を調査してみた|料金は安いけど速度が遅いって本当なの?

  • スマモバの評判まとめ|料金・速度・キャンペーンを掲載中♪ソフトバンク回線の格安SIM

  • 【利用者数No,1】OCNモバイルONEを徹底解剖してみた|速度・料金・評判

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • もしもシークスの評判と他社との料金比較|エックスモバイル社の格安SIM

  • インターリンクの格安SIMは固定IPが使えるけど、それ以外で選ぶメリットはあるのか?