1. TOP
  2. ワイマックス
  3. スマモバの評判まとめ|料金・速度・キャンペーンを掲載中♪ソフトバンク回線の格安SIM

スマモバの評判まとめ|料金・速度・キャンペーンを掲載中♪ソフトバンク回線の格安SIM

 2017/09/08 ワイマックス 格安sim
この記事は約 10 分で読めます。

スマモバは、「ドコモ回線」と「ソフトバンク回線」が利用できる格安SIMです。また、LTE使い放題プランや色々な料金プランから選べるのが特徴的です。

しかし、スマモバは注意点が多く、契約前によく確認する必要があります。

そこで、当記事ではスマモバの評判や契約内容について詳しく紹介します。

 

スマモバのサービス概要・運営会社など

▲画像はスマモバ公式サイトより引用▲

スマートモバイルコミュニケーションズが手がけるスマモバは格安SIMを展開するMVNOで、ポケットWi-Fiは格安SIMとルーターのセットとなっています。※格安SIMだけの申込みも可能。

スマモバは実店舗で契約できる「格安スマホの窓口」が全国20店舗とエディオンでも契約が可能です。ネット契約よりもケータイショップなどを中心に展開しているMVNOです。

スマートモバイルコミュニケーションズは、平成19年に設立された新しい会社です。

またスマモバは、池田エライザさん・吉木りささん等、有名な芸能人をイメージキャラクターにして若者向けにアピールすることが多いですね。

 

スマモバの評判

まずは、スマモバ利用者からの評判を紹介します。

スマモバは、ポケットWi-Fiの中でもあまり良くない意見が多いようです。

 

通信速度が遅い

スマモバの評判はいろいろありますが、中でも「速度が遅い」という意見が多いようです。

スマモバは、せいぜい下り1〜3Mbpsしかでないという意見が一昔前によく見受けられてました。しかし、2017年半ば頃からは5〜10Mbps程度出るように改善されたという意見も増えてきています。

使っているエリアや建物の構造にも電波の入りやすさは異なるので、一概に遅い・速いとは言いにくい問題でもあります。

 

2年契約と見せかけて3年契約しなければ高額な違約金があるのが不評

スマモバのSIMは、2年以内に解約すると9,800円の違約金がかかります。

ここで注意なければいけないのは、ポケットWi-Fiを分割で購入している場合は36回払いとなっていることです。なので、解約する時に支払いが残っていると残りの端末料金を一括で支払わなければいけません。

本来、毎月1,500円かかる端末料金は1,000円割引/月が適用され、本体価格は月額500円となっています。

つまり2年で解約すると、割引は適用されなくなるので、端末代1,500円×12カ月=18,000円を一括で支払うことになります。 ルーターの契約期間とSIMカードの契約期間が違うので契約する際にはこのことを覚えておいてくださいね。

 

総務省から行政指導されるほど消費者トラブルが多い

スマモバに総務省から行政指導が入ったことがあります。行政指導が入った原因は色々ですが、解約に関する内容が主な原因です。

「解約したけど、翌月も翌々月も月額料金が引かれてる」「解約したいけど、電話がつながらず解約できない」といった内容です。

行政指導が入ってから一時期は新規申込みをストップすることもありましたが、今ではしっかりと対応してくれているようです。

 

料金プランが多く、色んな人のニーズに合う

こういった、良い評判もあります。

使う場所や時間帯によって速度が違うというのは、すべての通信機器に共通することなので、スマモバだけ特に速かったり遅かったりということはありません。

また、スマモバには「LTE使い放題プラン」のほかにも「25GBプラン」や「1GBプラン」など、多彩な料金プランから選択することが可能です。

 

WEBからSIM単体の申込みはできない

ほとんどの格安SIMは、WEBでの申込みができるところが多いですが、スマモバは端末を一緒に購入する場合のみ、WEBからの申込みが可能です。

なので、「音声通話付きSIM単体」と「データ専用SIM単体」のSIM単体での申込みは店舗で行なってください。

 

スマモバの料金は?(月額料金・解約金)

続いて、スマモバの料金について紹介します。

登録事務手数料が3,000円かかりますが、キャンペーン中なら無料になることもあるので、こまめにチェックしおくといいかもしれません。

初期費用を割引できる格安SIMはあまりないので、これはちょっと嬉しいサービスです。

 

ポケットWi-FiのLTE使い放題プランは3,980円(富士ソフト +F FS030W)

スマモバは、ポケットWi-Fiや格安SIMを展開してます。端末によって契約できるプランが限られているので詳しく見ていきましょう。

NTTドコモのLTE回線を使用しています。持ち運びできるポケットWi-Fi(富士ソフト +F FS030W)の場合、月額料金は3,480円+ルーター月額500円で3,980円です。

プラン 月額料金
LTE使い放題 3,980円
5GBプラン 3,480円

上記の表示している料金は、契約して36か月までの料金です。37か月目以降は500円~1,000円ほど安くなります。

 

格安SIMのLTE使い放題プランは3,980円から

音声通話付きのLTE使い放題プランを3,980円〜利用することができます。※端末によって料金が異なります。

プラン 月額料金
1GBプラン(スマートチャージ) 2,580円〜
5GBプラン 3,480
LTE使い放題プラン 3,980

 

スマモバは実質3年縛り。違約金は9,800円

評判でも説明しましたが24ヶ月以内の解約の場合、違約金は9,800円で25ヶ月以降は解約金はかかりませんが、端末が36回払いなので3年間は実質解約金があると言えます。

ルーターの月額料金が残っている関係上、完全に無料で解約するにはもう12ヶ月必要となります。

ただし、ポケットWi-Fiなどとは違い、それ以降は解約金が発生しません。

 

回数制限なし。10分間通話かけ放題850円

「スマート通話定額プレミアム」は、国内通話が月額850円で10分間かけ放題で利用できます。ただし、10分を超過した場合は30秒につき20円の通話料がかかります。※かけ放題は、専用アプリ「b-mobile電話」から電話をします。

 

スマモバの最大速度や繋がりやすさ

ここからはスマモバの通信速度の状況について紹介します。

 

速度は遅いと言われていた

かつては、とにかく低速だったスマモバですが、今は5〜10Mbpsくらい出ると言われています。

ただし、速度制限にかかると200kbpsになるので要注意。さらに、ドコモ回線の格安SIMであるスマモバは、お昼や夜に速度が遅くなります。

本当に遅いと1Mbpsもでないことがあので速度については、あまり期待しない方が良いかもしれませんね。

 

ドコモ回線であるため、繋がりやすさ自体は問題ない

繋がりやすさについては、ドコモ回線なので問題ありません。ただし、速度が低下する関係で繋がったところで使いやすくはないことが多いです。

 

ソフトバンク回線も利用できる

▲画像はスマモバ公式サイトより引用▲

スマモバは、ソフトバンクで契約したiPhoneが対象の「スマモバ(S) iPhone」と「スマモバ(S)音声通話付1GBスマートチャージプラン」の2種類があります。

iPhone5シリーズ以降のソフトバンク端末、またはSIMフリー端末で利用できます。また、iPhoneの修理サービスも行なっているので、画面割れなどで家で眠っているiPhoneを修理して使うことも可能です。

 

iPhone専用SIM(データ専用)

スマモバ(S) iPhoneはデータ通信のみのプランです。スマモバ(S)ギガプレミアムプランは、使い放題を超える大容量プランで1日3GBの高速データ通信が可能です。

プラン 月額料金
1GB 1,580円
3GB 2,480円
7GB 3,980円
30GB 5,480円
ギガプレミアムプラン 4,480円

 

スマモバ(S)音声通話付1GBスマートチャージプラン

このプランは、音声通話付プランでデータ通信は最大10GBまでデータ容量の追加が可能です。

また、10分間かけ放題プランもオプションでつけることもできます。

月額基本料金 2,380円〜
従量課金 500円/1GB
データ通信上限:1GB~10GB

スマモバではないのですが、b-mobileがソフトバンク回線でも使えるようになったので、もしソフトバンクで契約したスマホ(iPhone)を持っていれば、こちらで検討してみるのもアリですね。

 

キャンペーンに関して

最後に、スマモバで行われているキャンペーンについて紹介します。

 

3周年記念みんなでおトクキャンペーン(〜2018/5/31)

家族や友だちを紹介すると、1人につき最大10,000円のenGIFTカードをがもらえるキャンペーン。紹介は5人まで可能なので、最大50,000円のenGIFTカードが受け取れます。

【キャンペーン概要】

プラン 対象商品 特典
MPS 1GB、5GB、LTE使い放題 音声付きSIM本体セット enGIFTカード10,000円
音声付きSIM単体 enGIFTカード5,000円
新規 ギガプレミアム データSIM本体セットor音SIM本体単体 enGIFTカード5,000円
1GB、5GB、LTE使い放題 音声付きSIM本体セットorSIM単体 enGIFTカード3,000円

店舗またはWEBで対象商品を契約すると「ご紹介用クーポン」がもらえるので、そのご紹介用クーポンに自分の会員IDを記載して紹介したい人に渡すか会員IDを教えます。紹介した人の利用開始月の翌々月までに登録してあるメールアドレスにenGIFT発行メールが届きます。

その他にも「10分かけ放題プラン」に加入すると、月額850円が初月無料になるキャンペーンを行なっています。

 

まとめ

スマモバは、評判が良いとは言えませんが、ソフトバンク回線でもデータ通信だけでなく音声通話SIMが使えるようになったりと、色々と改善されている傾向もあります。

契約を検討している方は、ぜひ参考にされてみてください。

【参考サイト:スマモバ公式サイト

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ソフトバンクのスマホから格安SIMへ移行する2つの条件とは?SIMロック解除さえすれば良いって本当?

  • eo光とNURO光はどっちがおすすめ?徹底比較して分かった各回線の特徴とは?

  • 機種変更がお得に!ソフトバンクの下取りプログラムでもらえる特典と注意点

  • 【表彰歴多数の代理店】アウンカンパニーのソフトバンク光キャンペーンがお得!32,000円のキャッシュバックが貰えるぞ!

関連記事

  • FREETEL(フリーテル)ってどうよ?キャンペーン・速度・評判・デメリットまとめ

  • ヤマダ電機のWiMAX「YAMADA Air Mobile WiMAX」の評判やキャンペーンをまとめてみました!

  • LIBMO(リブモ)の通話プランや料金を徹底調査!特に評判がいいのは安定している速度!

  • 【ヤフーWi-Fiを申込む前に】利用者の評判や料金など確認しよう!506HW&502HW

  • WiMAX(ワイマックス)の速度制限が大幅に緩和されて、今までの3倍も使いやすくなったぞ!

  • ソフトバンクのスマホから格安SIMへ移行する2つの条件とは?SIMロック解除さえすれば良いって本当?