1. TOP
  2. ソフトバンク光
  3. ソフトバンク光とフレッツ光はどっちがおすすめ?料金やキャンペーンで比較してみた

ソフトバンク光とフレッツ光はどっちがおすすめ?料金やキャンペーンで比較してみた

ソフトバンク光
この記事は約 9 分で読めます。

現在はドコモ・auなどの携帯電話会社によるネット回線が定番サービスとなりつつあり、ソフトバンク光にも人気を集まっています。

ソフトバンク光は条件を満たすことができれば、フレッツ光よりも安い料金でインターネットを利用できることが人気の理由です。

また、公式キャンペーンの他にも代理店キャンペーンが充実しており、工事費などによる初期費用の負担もとても少なくなっており、キャッシュバックも高額で還元してくれます。

しかし、良い話しばかりで逆に不安に思ったりしませんか?

そこで、ここではソフトバンク光とフレッツ光のサービス内容を料金やキャンペーンを中心に比較を行います。ソフトバンク光に申し込むか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

1.月額料金の比較

ソフトバンク光とフレッツ光それぞれの月額料金を比較してみましょう。

ソフトバンク光 フレッツ光
戸建て 5,200円 西日本 戸建て 3,610~5,400円
マンション 2,830~3,700円
マンション 3,800円 東日本 戸建て 4,600~5,700円
マンション 2,950~3,350円
プロバイダ料金が込み 別途500~1,000円程度のプロバイダ料金が必要

現在、フレッツ光は東日本と西日本に関わらず、割引特典を受けることができます。しかし、フレッツ光はプロバイダを契約しなければネットが使えないため、上記の回線料金とは別途500円から1,000円程度のプロバイダ料金が必要になります。

ソフトバンク光はフレッツ光と違い、回線とプロバイダがセットになっているので、プロバイダの月額料金がかかることはありません。

しかし、上記の表で金額を比較してみるとソフトバンク光とフレッツ光はそこまで料金が変わらないように見えてしまいます。

ただ、ソフトバンク光が持つ強みは月額料金ではなく、「おうち割光セット」にあります。

おうち割光セットは、ソフトバンクのスマホを持っている人がソフトバンク光を利用すると、毎月のスマホ代が安くなるという割引特典です。

スマホ代が割引される金額は料金プラン別で、以下のようになっています。

 

「おうち割光セット プラン別割引金額」

プラン 2年間 3年目以降
データ定額50GB 1,000円 1,000円
データ定額30GB 1,852円 934円
データ定額20GB 1,410円 934円
データ定額5GB 1,410円 934円
データ定額2GB 463円 463円
データ定額1GB 463円 463円

さらにこの割引は受けられるスマホは1台だけではありません。

おうち割光セットは家族であれば最大10台まで受けることができるので、ソフトバンクのスマホを使う家族の人数によっては月々のネット料金が実質タダにもなります(以下、参照)。

例えば4人家族が全員ソフトバンクのスマホをデータ定額5GBで利用していると、ネットの実質料金が以下のようになります。

 

「4人家族で全員データ定額5GBを契約している場合」

ソフトバンク光月額料金 おうち割光セット割引合計 = ソフトバンク光の実質料金
3,800~5,200円 (1,410円×4人=5,640円) 戸建て:-440円

マンション:-1,840円

フレッツ光にはこのような割引特典がないので、ソフトバンク光のほうがお得度が高いと言えるでしょう。

また、ドコモやauのスマホを使っている人がおうち割光セットを受けるためにスマホとネットを一緒にソフトバンクに乗り換える事例も少なくありません。

 

2.通信速度の比較

フレッツ光の通信速度はネット回線の中でもトップクラスの最大1Gbpsを誇る高速回線です。

一方のソフトバンク光は名前の通り携帯電話会社のソフトバンクによるネット回線なので、通信速度などがフレッツ光と比較して大丈夫なのか疑問に思うのではないでしょうか?

しかし、ソフトバンク光はサービスの提供元がソフトバンクになるだけで、実際に利用する回線はフレッツ光のものなので同じ最大1Gbpsの通信速度でネットが利用できます。

よって、ソフトバンク光は通信速度を心配する必要がありません。

 

3.ソフトバンク光とフレッツ光のキャンペーン内容を比較

ソフトバンク光かフレッツ光は、それぞれが実施しているキャンペーンも比較するうえで重要なポイントになります。

キャンペーンの中でも

  • 工事費割引
  • キャッシュバック

この2つは、ネット回線の業者を選ぶうえで特に重要な比較項目と言えるでしょう。

 

3-1.工事費割引

光回線はどのサービス会社を契約しても回線工事とそれに伴う費用が必要となり、ソフトバンク光は24,000円、フレッツ光は18,000円の費用が発生します。

工事費は高額なので光回線を引くうえで大きなハードルと言えるでしょう。

しかし、工事費が割引されるなどのキャンペーンが実施されていれば、光回線をお得に契約することができます。

フレッツ光は回線の工事費が割引されるキャンペーンがほとんど行われていませんが、ソフトバンク光は定期的に工事費相当の金額が割引されるなどの特典を用意しています。

画像引用元: https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/autumn2017/

※2017年10月現在は、20,000円のキャッシュバック特典で工事費の負担を軽減することができます。

フレッツ光と比較すると、ソフトバンク光を選んだほうが工事費の負担額が安くなります。

 

3-2.乗り換え向けのキャッシュバック

インターネット回線はサービス会社によっては契約特典でキャッシュバックを受け取ることができます。

特にネット回線を乗り換える場合、キャッシュバック特典があれば今まで使っていたネット回線を解約するときの違約金で発生した負担を無くすことができます。

しかし、フレッツ光はキャッシュバック特典を用意していないので、ネット回線の乗り換えを検討している人にはおすすめできません。

ソフトバンク光なら乗り換えの人向け、他社の違約金をキャッシュバックで負担するキャンペーンを行なっているので、安心して契約することができます。

画像引用元: https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/sbhikari-norikae2017/

回線の工事費も別途キャッシュバックか割引特典で負担がなくなるので、契約するときの費用はほとんどかからないと思っていいでしょう。

 

3-3.代理店独自のキャッシュバック

インターネット回線は公式のキャンペーンの他に、契約する窓口によっては別でキャッシュバック特典を手に入れることができます。

フレッツ光も契約する窓口によってはキャッシュバック特典を受けることができますが、個人よりも法人向けに特典を寄せているので、他のネット回線と比較するとお得度はそこまで感じません。

 

しかし、ソフトバンク光ならフレッツ光よりも確実に手堅くキャッシュバックを手に入れることができます。

 

4.キャッシュバックがお得な申込み先

ソフトバンク光を契約してキャッシュバックを手に入れるには、特典のお得度が高い窓口を選ぶことが大切です。

ソフトバンク光は全国のソフトバンクショップで申し込めるので、近くのショップで契約しようと思う人が多いでしょう。しかしソフトバンクショップはソフトバンク光の契約者に向けてのキャンペーンそこまでが手厚くなく、お得度は高くありません。家電量販店もキャッシュバックの金額が低いうえに、不要なオプションに強制的に加入させられるリスクがあります。

最もおすすめできる窓口は、オンラインで申し込みができる代理店です。

ソフトバンクショップや家電量販店と比較して、オンライン受付を行なっている代理店はキャッシュバックの金額が高く、不要なオプションに加入させられる可能性も低いです。

ソフトバンク光が申し込めるオンラインの代理店はいくつかありますが、その中でもエヌズカンパニー(https://ns-softbank-hikari.com/)が特におすすめです。

エヌズカンパニーは最大で2万4千円のキャッシュバックを受け取ることができます

また、2万円のキャッシュバックと無線LANルーターの特典を選ぶこともできるので、ネット回線の契約とあわせてWi-Fi環境を作りたい人にもおすすめです。

さらに、エヌズカンパニーはキャッシュバックの受け取り手続きも他の代理店と比較すると、非常に簡単になっています。

他の代理店の場合、ソフトバンク光の回線が開通してから別途メールなどで手続きを行わなければならず、手続きをし忘れてしまうとキャッシュバック特典が無効になってしまいます。

エヌズカンパニーならソフトバンク光の回線が開通してから2ヶ月が経てば、自分の銀行口座にキャッシュバックが振り込まれるので、手続きなどの手間がありません。

ただ、回線が開通した翌月の末までにネット料金の支払い方法を登録しなければ特典が無効になるので、注意しましょう。

 

5.まとめ

比較の結果、ソフトバンク光はフレッツ光の高速回線が利用できるうえに、ソフトバンクのスマホを持っていれば「おうち割光セット」月々のでネット料金がフレッツ光よりも安くなります。

さらに、公式のキャンペーンやキャッシュバック金額が高い代理店も豊富なので、ソフトバンク光はフレッツ光よりもおすすめのネット回線と言えるでしょう。

ただ、ソフトバンク光はどの窓口でも申し込んでいいわけではなく、特典が手厚い窓口を選んで契約することが重要です。ソフトバンク光が申し込める窓口はいろいろありますが、最もお得に特典が手に入るのはオンライン上で契約できる代理店です。

その中でも、エヌズカンパニーはキャッシュバック金額が高く、手続きも簡単なので安心して申し込みができるでしょう。

>>エヌズカンパニーの公式サイトはこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超高速の光回線「光マッハ」その評判は?NURO光との関係|料金やキャンペーン等の基本情報まとめ

  • auひかりの解約時に撤去費が28,800円かかるってホント!?負担しなければならない条件とは?

  • 【ソフトバンク光代理店】S&Nパートナーのキャンペーン内容を徹底解説!キャッシュバックや条件は良いの?

  • @nifty光の最新キャンペーン情報をお届け!高額キャッシュバックがもらえる窓口はどこ?

関連記事

  • 【ソフトバンク光】代理店エヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーンが凄すぎると評判!

  • ソフトバンク光の代理店「STORY」のキャッシュバック・評判まとめ

  • ソフトバンク光の代理店「BIGUP株式会社」の評判まとめ|32,000円のキャッシュバックはどうやって貰えるのか

  • ソフトバンク光の代理店「LifeBank(ライフバンク)」のキャッシュバックや評判ってどうなの?

  • ソフトバンク光転用の初期費用まとめ。工事費や違約金はかかるのか?

  • 工事不要のインターネット「Softbank Air」の評判まとめ2017☆