1. TOP
  2. [2016年版]mineo(マイネオ)の評判や料金、デメリットなどまとめてみた|キャンペーンも掲載中!

[2016年版]mineo(マイネオ)の評判や料金、デメリットなどまとめてみた|キャンペーンも掲載中!

2015/12/10 格安sim
この記事は約 14 分で読めます。
mineo

【最終更新日2016年11月2日】機種変更時の手数料を廃止したり、申込み時の審査基準を公開したり、格安SIM業界で革新的な動きをするmineo(マイネオ)。
当記事では評判・料金・特徴(メリット、デメリット)をまとめました。「これさえ見ればmineo(マイネオ)のすべてが分かる!」と張り切って編集したので、少し多めのボリュームになっていますが、案外サクサク読めると思います。

 

追記:ソフトバンクでも格安SIM(マイネオ)が使えるようになりました。詳しくはコチラ
追記:評判・デメリットなどを更新しました。
追記:キャンペーン情報、新サービスについて更新しました。

 



 

まずはマイネオの会社概要から

mineo(マイネオ)は大阪に本社を構える株式会社ケイ・オプティコムが運営しています。
関西以外の人は会社名をあまり聞き慣れないと思いますが関西電力から100%出資されている企業で、au回線を取り扱うMVNO業者として注目を浴びました。
今ではau回線のみではなくdocomo回線でも契約できるようになっている珍しい企業です。タレントの有吉弘行さんやベッキーさんをテレビCMに起用することで関西のみならず全国的に認知度が上昇しました。今は若手女優の葵わかなさんが出演していますね。

mineo
>>mineo(マイネオ)は顧客満足度が高いけど何%の人が満足しているの?

 

キャンペーン情報&新サービスについて

このほどマイネオは2016年6月1日で2周年をむかえることになりました。それに伴って、新たなサービスとキャンペーンが発表されましたので掲載していきます♪個人的に最もビックリしたのは「通話定額プラン」です。通話定額は今までY!mobile(ワイモバイル)か楽天モバイルしか無かったので選択肢が少なかったのですからね(*’ω’*)

 

キャンペーン:マイネオ2周年キャンペーン!

キャンペーンその①:
これからマイネオに申込む人にAmazonギフト券1,000円分プレゼント!(~1月31日まで)

キャンペーンその②:
マイネオに契約中の人に手数料がタダになるコードを無料でプレゼント(~12月26日まで)

 

 

新サービスその1:通話定額プラン「通話定額30/60」

teigaku
通話料金が定額になるプランが登場しました。「最大30分/月」「最大60分/月」の2種類です。料金はそれぞれ840円と1,680円。また、この回線はIP電話(インターネットを使った電話。例えばLINEなど)ではなく電話回線を使用しています。ですので、090や080などの携帯・スマホにも電話できますし、相手に番号が通知されますので仕事などにも利用できます!

 

新サービスその2:「プレミアムコース」導入について

premium
このプレミアムコースとは、格安SIM特有の問題である速度低下を生じにくくするプランのことです。今までのマイネオの電波の帯域ではない、新しい帯域を設けることで昼休みの時間帯や夕方などの混雑時も速度低下を緩和することが可能になります。ただ、現在はテスターで試験導入されるタイミングで、本格的に開始するのは9月ごろ。興味ある人はテストに参加してみて、いちはやくプレミアムさを感じ取ってみましょう!

>> 【mineo/マイネオ】キャンペーン・新サービスについて詳しくはこちらから

 

 

「アリだぜ!mineo(マイネオ)スマホ」評判はいかに?

通信速度に関する評判


mineo(マイネオ)の通信環境ですが、特に遅くて困っているという評判は少なく、現状に満足している人が多いようです。また、関西地方だけ「繋がりやすい」というわけでもなく全国的に速度は良好。とはいえ格安SIMですので平日のお昼時や夕方ごろは遅いと感じてしまう人もいるようです。が、しかし、mineo(マイネオ)は通信環境を向上させるべく設備投資にも積極的ですので、安心して利用することができるでしょう。

 

>>mineo(マイネオ)公式サイトはこちらから

 

データプランに関する評判

 

データをたくさん使いたい人のために10GBプランが登場しました!また、3日間の通信制限はdocomoプラン(dプラン)はありませんが、auプラン(aプラン)は直近3日間(当日含まず)に3GB以上使ったら制限されます。

マイネオ利用者なら誰でも使える「フリータンク」を利用すればデータ容量をあげたりもらったりすることができます。

Wi-Fiを利用すると月々の使用量が減りません。お得な使い方ですね。
また、使い切らなかったデータ容量は翌月にも繰り越せます。

 

サポートに関する評判

 

スムーズな切り替えが出来るのもマイネオの良いところですね。

マイネオのツイッターの中の人も頑張ってるようです!


 

その他のいろいろな評判

 

web申し込みが簡単で早いのでオススメです。質問などはチャットでも対応してくれます。

マイネオに申し込むと「@mineo.jp」のアドレスが無料で1つ貰えます(^^)

5,800円というと、大手キャリア1人分の料金よりも低いですね。大事なことですので「4台5,800円」と2回言ってます。

マイネオのみならず、ほぼ全ての格安SIMにSMS機能は付いています。
マイネオの場合は申込時または契約後に無料のオプションで追加できますよ。

マイネオは解約による違約金は0円です。だから申し込みやすいんですよね♪

「mineoスイッチ」とはデータ容量をボタン1つで節約できるアプリです。

料金プラン(他社比較)

「電波の繋がりやすさ」「通信速度」「サポート体制」等の項目においてマイネオは「合格点」と言えるのではないでしょうか。ただ、格安SIMで最も大切な項目は「料金プラン」です。格安SIMという名前が付いている以上、安くなかったらダメですし、自分に合っているプランが無いと利用することはありません。料金について「データ通信SIM」と「音声通話SIM」を他社と比較してみました。

 

データ通信SIM

mineo
(au)
mineo
(docomo)
DMM
mobile
みおふぉん
(IIJmio)
500MB 700 700
1GB 800 800 590
2GB 770
3GB 900 900 850 900
5GB 1,580 1,580 1,210 1,520
10GB 2,520 2,520 2,190 2,560
マイネオはauとdocomoの両方から回線を借りて提供しているので2社分の料金プランがあります。DMM mobileは提供している料金プランが全て最安値というので、マイネオとの差は比較する為に掲載し、そして平均的な料金のみおふぉん(IIJmio)とはどう違うのか比較してみました。

 

音声通話SIM

mineo
(au)
mineo
(docomo)
DMM
mobile
みおふぉん
(IIJmio)
500MB 1,310 1,400
1GB 1,410 1,500 1,260
2GB 1,470
3GB 1,510 1,600 1,500 1,600
5GB 2,190 2,280 1,970 2,220
10GB 3,130 3,220 2,950 3,260
マイネオは音声通話SIMのauとdocomoで料金が異なりdocomoのほうが90円高くなります。DMM mobileはやはり安くなっており、みおふぉんとはさほど変わりはありません。

 

>>mineo(マイネオ)について詳しく見てみる-公式サイト-

 

メリット

マイネオのメリットとして6つ挙げていますが、実はこれ以上にメリットがあります。特に「⑤」では「全体的に~」とむりやり一言でまとめていますし、メリット全部を書こうと思ったら莫大な文章量になってしまいますのでご勘弁を。。しかし、実際にサービス内容は充実していますので、格安SIMユーザーの評判は良いのですが、念のためにメリットを確認していきしょう!

①サポート体制が整っている
→ チャットでの対応やユーザーサポートの「よくあるご質問」「マイネ王」などで疑問を解決する手段が豊富

②最低利用期間・解約による違約金が発生しない
→ マイネオは違約金が一切かからない。例えば、昨日契約して明日解約する場合でも違約金0円。

③業界唯一のマルチキャリアに対応している(docomoとauどちらにも対応)。
→ docomo⇔au間でのパケットシェアが可能だったり、乗り換えもスムーズに。

④MNPの切り替えが早い
→ 他社では通常3日間の切り替え期間が必要だが、マイネオでは1時間ほどで自分で切り替えできる。

⑤全体的にサービスが充実している
→ データの繰り越し・パケットシェア・プリペイドパック・実店舗あり・通話がお得になるアプリあり

⑥SMSが無料で付けられる
→ 他社では月額150円ほどかかるのが普通だが、マイネオでは無料

 

デメリット

マイネオの主なデメリットは全部で4つです。これといった致命的なデメリットは無く、あるとしても格安SIM全体に共通のデメリットだったり、auプランorドコモプランの片方のデメリットだったりするので、そこまで心配する必要はありません。しかし、メリット同様に念のために確認しておきましょう!

①料金プランがやや少なめ
→ 500MB、1GB、3GB、5GBの4つしかプランが無いので、もっとデータを使いたい人には向いていない。
しかし、2016年1月に新しく10GBプランが登場!合計5つのプランになりました!今まで不得意だった「大容量」分野も今回の新プラン追加で克服し、データをたくさん使いたい人にも選ばれる格安SIMになりました。

②支払い方法がクレジットカードのみ
→ デメリットというほどでもありませんが、格安SIMは基本的にクレジットカードでの支払いです。ただし、関西圏ですが「eo光」に加入中であれば口座振替での支払いも可能。
(※銀行の口座振替や引き落としで支払いたい人はこちらの記事でまとめています)

③通信制限がある(auプランのみ)
→ マイネオに限らず、どの格安SIMにおいても「通信制限」はあります。その条件は「直近3日間で3GBのデータを使うこと」で200kbpsにまで速度が低下してしまいます。このこと自体はデメリットなのですが直近3日間で3GBを使うことはほぼ無いので、そこまで神経質になる必要はありません。また、この「直近3日間」の通信制限はauプランだけでドコモプランにはありません(※契約したデータ容量以上を使用するとauもドコモも速度制限はかかります)。

④3G回線に対応していない(auプランのみ)
→ auプランでは4G LTEには対応していますが、ガラケーなどで使用される3G回線には対応していません(ドコモプランではどちらとも対応しています)。「3G回線に未対応なのかよ~!」と残念に思えそうですが、実はauの4G LTE回線は人口カバー率が99%以上ですので、山の頂上や沖合の海にでも行かない限り特に困ることはありません。

 

まとめ

mineo(マイネオ)は「十種競技のチャンピオン」

マイネオは料金・サポート・通信速度など各項目において優秀な格安SIMですが、「業界最安値のDMM mobile」や「電話がお得なもしもシークス」等のように他社を圧倒するほどのポイントがありません。
陸上競技に例えるなら「100m走」「棒高跳び」「砲丸投げ」など十種目の陸上競技を競い合うのであれば金メダルを獲得できますが、100m走での勝負や棒高跳びでの勝負では、ウサイン・ボルトやブブカ選手に負けるということです。
※ちなみに「100m走=料金プラン、ウサイン・ボルト=DMM mobile」に例えています。

例えてみたのはいいのですが、かえって分かりにくくなってしまったかもしれませんね。。

mineo(マイネオ)は料金プランも通信速度も電話代も平均よりも優れているので
auやdoconoのように格安SIMを使いたい人格安SIM選びに失敗したくない人に向いている格安SIMです。

 

mineo(マイネオ)で最高の料金プランならコレ!

マイネオのなかで最も優れている料金プランは「音声通話SIMの3GB」です。
安さが売りのDMM mobileと毎月10円しか変わらないので、ほぼ業界最安値。料金面・サポート面などあらゆる項目において優れているマイネオのコストパフォーマンスをぜひ体験してみてください♪

 

>>マイネオの公式サイトはこちらから

 

とはいえ、やはりどうしても大手キャリアと比較すると、通信速度の安定性や繋がりやすさには負けてしまいます。まだ、格安SIMに乗り換えるのが不安な人・もう少し様子を見たい人は、auの人であればauスマートバリューを利用しましょう。1台当たり最大2,000円ほど安くなりますからね。

damasa

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の注目記事を受け取ろう

mineo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。

この人が書いた記事

  • aeon

    格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • sazan

    【au・ドコモに対応】BBIQスマホの口コミ・評判をダイジェストで掲載中!料金・速度など

  • nurocatc

    いきなり人気急上昇!nuromobile(ニューロモバイル)の評判・サービス内容を一挙に紹介!デメリットや0円SIMも

  • f3

    FREETEL(フリーテル)ってどうよ?キャンペーン・速度・評判・デメリットまとめ

関連記事

  • sazan

    【au・ドコモに対応】BBIQスマホの口コミ・評判をダイジェストで掲載中!料金・速度など

  • haj

    解約による違約金無し!プリペイドで使える!【お試しできる格安SIMとは】

  • first

    ビッグローブの格安スマホにASUS(エイスース)とモトローラの2機種が新登場!Zenは急げ!

  • nurocatc

    いきなり人気急上昇!nuromobile(ニューロモバイル)の評判・サービス内容を一挙に紹介!デメリットや0円SIMも

  • uso2

    【今さら聞けない格安simあれこれ】初心者が抑えておきたい5つのポイント。

  • capt

    格安SIMおすすめランキング2016春|料金・通信安定性・サポートetc