1. TOP
  2. インターネット
  3. iSmartひかりをオススメできない2つの理由|料金やキャッシュバックを掲載中!

iSmartひかりをオススメできない2つの理由|料金やキャッシュバックを掲載中!

 2017/07/19 インターネット
この記事は約 10 分で読めます。

iSmartひかりは、NTTフレッツの光回線を使用し、プロバイダーを一つにまとめて割安で利用できる光インターネット回線(いわゆる光コラボ)です。運営しているのは株式会社ForvalTelecom(フォーバルテレコム)で、同社はフレッツ光のiSmartというプロバイダとして活躍してきました。この会社について簡単に紹介していきます。

ForvalTelecomは本社を東京千代田区に構え、主に法人向けにIP電話などの通信サービスを提供しITを陰で支えている企業です。事業規模は2017年の売り上げが170億円に上り社員270名を有しています。

しかし、そのForvalTelecomが運営するiSmartひかりは高額のキャッシュバック・安めの基本料金で好評な一方、強引な勧誘方法などで良くない評判が多いのも事実。

そこで最近の動向などを、調べてみた結果、iSmartひかりはオススメできない回線という結論に至りました。

なぜオススメできないのか、という理由を前半に説明し、後半は主要インターネット各社の基本料金、キャッシュバック、各種サービスなどと比較します。

iSmartひかりは2点の理由でオススメできない

以下の2点の理由からiSmartひかりはオススメできません。

  1. iSmartひかりの各種料金には不明な点が多い
  2. iSmartひかりは利用者からの評判がよくない

これらの内容について詳しく説明していきます。

 

理由①iSmartひかりの料金には不明な点が多い

iSmartひかりで検索すると当然、ForvalTelecomの公式ホームページが出てきますが、そのサイトには基本料金はおろか契約方法、解約金、その他サービスなどの基本的な情報が掲載されていません。

公式サイトから分かることはNTTフレッツの回線を使用したインターネット光回線であるということだけです。

公式サイトからは契約できず、窓口になっている代理店からのみの契約になるのですが、その代理店によって基本料金や解約金などが違ってくるようなのです。

そこで、公式代理店で一番大きいデジタルサポートのサイトから料金などを紹介します。

 

  • 基本料金は主要他社と同等か少し割高

iSmartひかりの基本料金はNTTフレッツよりは1,000円位は安いのですが、主要インターネット他社と比べてみると同等か少し高く設定されています。

東日本と西日本とでは料金が違い、西日本の方が少し安くなっています。

iSmartひかりの基本料金
東日本 戸建て:5,700円  マンション:3,680円~
西日本 戸建て:5,010円  マンション:3,580円~

iSmartひかりより基本料金が安いところはいくらでもありますので、これだけでは契約する気にはなれません。

 

  • 初期費用は他社とほぼ同じ

新規で契約する場合に工事費がかかります。

iSmart光の工事費は他社とほぼ同じ料金です。

 

手数料:800円

工事費:18,000円(戸建て)  15,000円 (マンション)

 

工事費は東日本も西日本も同じですが、毎月分割で払う料金が少し違います。

【iSmartひかり工事費分割方法】

・東日本…戸建て:600円×30カ月=18,000円
マンション:500円×30カ月=15,000円

・西日本…戸建て:初回1,500円以降550円×30回=18,000円
マンション:初回1,500円以降450円×30回=15,000円

フレッツ光からの転用の場合、手数料800円のみで工事費は基本的にはかかりません。

 

解約金の金額が明記されていない

iSmartひかりの契約期間は3年間でその後はいつでも無料で解約ができると書かれています。

他社は2年ごとや3年ごとの更新で契約月のみ無料というところが多いのでその点は解約しやすいので良心的でしょう。

しかし、3年以内に解約をする場合の解約金はいくらなのかという記載が代理店であるデジタルサポートのサイトに説明がありません。

30,000円や20,000円という情報もあり、どれが本当か分かりません。解約金も代理店で変わってくるのかもしれません。

 

キャッシュバックは見た目ほどお得ではない

いま現在、代理店のデジタルサポートでは25,000円のキャッシュバックを提示しています。インターネット光回線のキャッシュバックの中では比較的に高額な部類に入ります。

その受け取り条件は、新規の契約で工事が完了し、接続が確認でき、ismartひかりにメールアドレスを登録し、6カ月以上利用した場合に銀行に振込まれます。

NTTフレッツから転用の場合はキャッシュバックはありません

新規の契約では工事費が必ずかかるので、その工事費分を引くと戸建てで実質7,000円、マンションで10,000円のキャッシュバックだといえます。

メールアドレスの登録が必須な点と、利用開始後6カ月後を経たないとキャッシュバックがもらえない点が少し不便です。

iSmartひかりよりももっとお得なキャッシュバックキャンペーンをしているところがあるので後半でお知らせします。

 

理由②iSmartひかりは利用者からの評判があまり良くない

iSmartひかりと検索するとすぐに悪い評判が目に飛び込んできます。

それらの評判はiSmartひかりを売り出してすぐに代理店が行った強引な販売方法によるものがほとんどです。

・電話でNTTをかたり契約をさせられた

・遠隔操作でプロバイダーをiSmartにかえられた

・解約金については説明がなかったのに解約を申し出ると高額の違約金を請求された

どうやらForvalTelecomが販売方法などを代理店任せにしていたせいで起こったようです。

独立行政法人国民生活センターでは2014年ころから「遠隔操作でプロバイダーを変更させられる事例が多発」と注意喚起をしています。

独立行政法人国民生活センター

NTTでも注意を促す掲示が載っていました

 

このような事態でも販売元の㈱ForvalTelecomはホームページに料金や解約金などの情報を載せることも、代理店への指導を行うことも怠っていたのかと思うと信用できるインターネット回線とは言えませんね。

通信速度についても変えてから遅くなったという評判が多くあります。

NTTフレッツの光回線を使用していて最高1Gbpsが出る点は他の光コラボ回線と同じです。

しかし、速度についての評判はプロバイダーの混雑状況と住環境によって変わります。

せっかく光回線を契約しても速度が遅いとイライラしますよね、実際に使用している人からの感想なども参考にしてストレスなく、ネットを使用できるように利用者の口コミも参考にしてみてください。

すでに契約してしまった場合の解約方法は、iSmartひかりの解約は代理店ではなくForvalTelecomに連絡します

お客様会員サイトからも解約ができますが、クーリングオフについてや解約金についてなど確認したほうが良いので電話の方がいいでしょう。

iSmart接続サポートセンター
0120-932-357(フリーダイヤル/固定電話のみ)

0570-099-357(ナビダイヤル/固定電話以外も受付可能)

受付時間:平日10:00~19:00 土日祝10:00~18:00(年末年始を除く)

お客様会員サイト

 

iSmartひかりでは上記の通常の接続サポート窓口と別にクレーム用窓口があります。

契約時に解約金の説明がなかったり説明と内容が違っている場合などは消費者クレーム窓口のほうに連絡してみてください。

iSmart消費者クレームご相談窓口

0120-60-9664(固定電話・携帯電話共に利用可能)

平日:10:00~19:00 土日祝:10:00~18:00(年末年始を除く)

  • 勧誘時の説明に不明点がある
  • 申し込んだ覚えがないのに書類が届いた
  • 勧誘時の話と違う内容の書類が届いた
  • 家族から内容を確認され不安になった

こちらのクレーム相談窓口はこのような事例に対して相談に乗ってくれます。

クーリングオフが過ぎてしまった方はこちらに一度連絡するといいかもしれません。

 

iSmartひかりとネット回線の主要4社を比較

ここからは、iSmartひかりとインターネット回線の主要4社をの基本料金・キャッシュバック・スマホセット割りを比べ、安全でお得に契約できる光回線を紹介していきます。

 

主要のインターネット回線と基本料金を比較

月額料金の比較
名称 戸建て マンション
iSmartひかり 5,010円 3,580円
auひかり 5,100円 3,800円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,100円 4,000円
OCN光 5,100円 3,600円

iSmartひかりの料金と他社の料金の差は戸建てで最大190円 マンションで最大420円となっています。

この差だけを見ればiSmartひかりが一番お得に見えますが、実はもっと通信費用を抑えトータルでお得に利用できる方法があります。

引き続きキャッシュバックとそのほかの割引についても紹介していきます。

 

他社と比較するとキャッシュバックは普通

インターネット回線の主要4社のキャッシュバックは高額なのでとても評判がいいので紹介します。

 

・iSmartひかり…新規のみ25,000円
・auひかり…47,000円(ひかり電話あり)、40,000円(ひかり電話なし)
・ソフトバンク光…20,000円+最新wi-fiルーター(新規)、11,000円(転用)
・ドコモ光…dポイント10,000円+現金4,000円など
・OCN光…10,000円(新規)、5,000円(転用)

 

キャッシュバックの他にWi-fiルーターを選べるところもあり、最新機種がもらえたり無料でレンタルできるのですごく評判が良いです。

 

主要携帯会社のスマホ割りがすごい

au、ソフトバンク、ドコモの携帯を利用している方は同じ会社のインターネット回線にするとさらに通信費を大幅に割り引くことができるので見逃せません。

【大手3社のスマホセット割り】

・auひかり 934円~2,000円
・ソフトバンク光500円~2,000円
・ドコモ光 一人向けプラン500円~1,100円、シェアプラン800円~3,200円

※契約している携帯のプランにより金額は異なる。

 

3社のスマホ割りは家族全員が対象になるのですごく評判がいいです。

一例としてauのスマートバリューを多くの方が契約しているプラン(20ギガ)で計算すると

1,410円×家族3人=4,230円 も毎月割引きされます。

 

【まとめ】iSmartひかりをオススメできない理由

iSmartひかりは

  • 基本料金がとびぬけて安いわけではない
  • 販売元に公式の契約窓口がない
  • 各種料金が不鮮明
  • 割引サービスも他社と比べてよくない
  • トータルで他にも安くなるインターネット回線はある
  • 販売方法に不信感がある

といった理由でオススメできません。

インターネットは毎日使うものですし、契約期間も年単位で長いものになるので慎重に比較して決めたいところです。料金や割引、キャッシュバックなど全然違いますからね。

 

選び方としては

  • スマホと同じ会社のインターネット回線を選ぶ
  • 格安SIMの場合はキャッシュバックが高額なauひかり

とトータルで通信費をお得にすることができます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超高速の光回線「光マッハ」その評判は?NURO光との関係|料金やキャンペーン等の基本情報まとめ

  • auひかりの解約時に撤去費が28,800円かかるってホント!?負担しなければならない条件とは?

  • 【ソフトバンク光代理店】S&Nパートナーのキャンペーン内容を徹底解説!キャッシュバックや条件は良いの?

  • @nifty光の最新キャンペーン情報をお届け!高額キャッシュバックがもらえる窓口はどこ?

関連記事

  • DMM光の月額料金やキャンペーンを徹底分析!安いと評判の光回線!

  • OCN光転用キャンペーン手続き簡単5ステップ

  • 「Google検索による流行語ランキング」が、「新語・流行語大賞」より違和感ない件

  • インターネット料金を高還元率クレジットカードで支払うとポイントがお得♪

  • 光回線の取次ぎ代理店「ラプター」の評判|インターネット回線では有名な老舗代理店について

  • 引越しでお得にネット回線を乗り換えよう!の巻|申込み・解約・キャッシュバック