1. TOP
  2. インターネット
  3. 「@スマート光」とは?利用者の口コミ・評判からサービスの真相を確かめてみた

「@スマート光」とは?利用者の口コミ・評判からサービスの真相を確かめてみた

@smart光

@スマート光はあまり知られていない光回線ですが、何気に実績がある会社が運営しているので良質なサービスといえます。

利用者からの評判も良く、料金設定がシンプルで分かりやすく、品質も申し分ありません。

 

ここでは@スマート光のサービス内容や評判について解説していきます。

@スマート光がどんな光回線なのか知りたい人は参考にしてくださいね。

1.@スマート光とは?サービス概要&運営会社

@スマート光とはフレッツ光の回線でサービスを提供する光コラボの1つです。

「@スマート光」の読み方は「アットスマート光」が正式ですが、「アット」を省略してそのまま「スマート光」と呼ばれたりもします。

以前はヒカリアルという会社が@スマート光を運営していましたが、現在は株式会社NEXTが運営しています。

株式会社NEXTはソフトバンク光やauひかりの代理店として実績がある会社です。

@スマート光は数ある光コラボのなかでも知名度は低めですが、大手のネット回線に負けない特徴が多数あるので、選択肢に加えて損はありません。

キャンペーンも実施しており、サービス内容が多用なので、通信速度の評判も良好です。

 

2.@スマート光の利用者の口コミ・評判

@スマート光を利用している人からの評判は良好で、口コミを見ると良さがわかります。

 

2-1.料金がシンプルで分かりやすい

@スマート光を契約した人からは、料金がシンプルで分かりやすいところが好評です

@スマート光では回線料金とプロバイダ料金がセットになっているので、余計な料金が発生しない上に請求も一本化されて便利です。

 

2-2.キャンペーン中により工事費が無料

@スマート光はスタートキャンペーンを実施していて、契約すると工事費が無料になります。

@スマート光の工事費無料キャンペーン

画像は公式サイト( https://smart.ne.jp/ )より引用

 

普通に光回線を契約すると15,000円以上の工事費がかかるので、@スマート光のキャンペーンは良い評判を得ています。

ただ、特殊な建物の場合は追加工事費が請求される場合があるので注意してください。

別途で事務手数料として3,000円がかかる点も気を付けましょう。

フレッツ光から@スマート光へ乗り換える場合は家にある回線を続けて使うので、工事をする必要がなく工事費もかかりません。

 

また、@スマート光の契約を機にNTTグループカードに入会すると、11カ月間毎月540円のキャッシュバックも受けられます。

@スマート光のNTTカードキャンペーン

画像は公式サイト( https://www.ntt-card.com/apply/next/ )より引用

よりお得に契約したいのであれば、NTTグループカードへの入会も検討してみるといいでしょう。

 

2-3.速度がやや不満という声も…

@スマート光の利用者なかには、速度に不満を持っている人がいます。

ギガコースの場合は最大で1Gbpsの速度に対応しているので、通信速度が遅くなるとは考えにくいです。

プロバイダも通信事業に精通している会社が運営しているので、速度が遅いとされる理由はパソコンや無線LANルーターなどの性能に問題があると考えられます。

しかし、@スマート光は通信速度が遅い問題を解消するべく、「v6プラス(IPv6 IPOE接続サービス)」を本格的にスタートさせました。

v6プラスとは通信速度をアップさせるために接続方式をIPv6に切り替えるオプションサービスで、利用すると使い心地が向上します。

 

IPv6接続は混雑しない回線を利用する方式で、道路に例えると今までは1本しかなかった道を3本にして渋滞を解消する仕組みです。

利用料金は月額300円と安いので、@スマート光を契約するならぜひとも活用したいところです。

 

3.ひかり電話&テレビについて

@スマート光ではフレッツ光と同じようにひかり電話やテレビサービスも利用可能です。

 

3-1.ひかり電話

@スマート光ではひかり電話に加入して、NTTのアナログ電話と同じように固定電話を利用することが可能です。

 

ひかり電話の基本料金は500円となっていて、NTTのアナログ電話と比べると1,000円ほど安めです。

 

「ひかり電話とNTTのアナログ電話の基本料金」

種別 基本料金
光電話 500円
アナログ電話 1,450~1,950円

 

通話料に関しても、ひかり電話はNTTのアナログ電話よりも安いので固定電話をよく利用する人にはオススメです。

 

「ひかり電話とNTTのアナログ電話との通話料」

種別 通話料金
自宅専用電話 携帯 国際電話
ひかり電話 全国一律8円/3分 ドコモ:16円/1分

au:17.5円/1分

ソフトバンク:17.5円/1分

アメリカ:9円/1分

中国:30円/1分

韓国:30円/1分

アナログ電話 市内:8.5円/3分

県内市外:20~40円/3分

県外:20~80円/3分

ドコモ:20円/1分

au:30円/1分

ソフトバンク:40円/1分

アメリカ:60円/1分

中国:140円/1分

韓国:110円/1分

 

NTTの固定電話と同じように番号表示サービス(ナンバーディスプレイ)やナンバーリクエスト、通信中着信サービス(キャッチホン)といった有料サービスも利用できます。

 

3-2.テレビ(@スマート・テレビ)

@スマート・テレビに加入すると光回線でBSが見られるようになり、地デジももちろん視聴できますが、提供エリアが限られているので注意が必要です。

 

月額料金は660円と安めですが、加入する際には追加工事費がかかるので注意してください。

工事費はテレビの台数に応じて変わります。

1台だと10,800円、2台から4台だと25,600円かかります。

 

「@スマート・テレビの工事費」

テレビの台数 工事費
1台 10,800円
2~4台 25,600円

 

上記の金額はあくまで目安で、テレビが2台以上あるとかなりの確立でブースターの設置が必要になるので、1台ではない限り工事費は30,000円以上になると考えておきましょう。

 

4.代表的な6つの質問

@スマート光を契約するときに疑問を抱く人もいると思うので、代表的な質問6つへの回答を紹介します。

 

4-1.無線LANルーターは借りられる?レンタル料金?

@スマート光では無線LANルーターが有料でレンタルできます。

レンタル料金は月額500円ですが、ひかり電話に加入すると300円になります。

@スマート光でレンタルできる無線LANルーターはIPv6に対応しているので、通信速度を安定させられます。

 

4-2.ネット回線の最低利用期間はある?違約金は?

@スマート光には24ヶ月の最低利用期間があり、契約してから24ヶ月以内に解約すると20,000円の違約金が発生します。

契約してから24ヶ月以上経てば、いつ解約しても違約金が発生しなくなります。

 

4-3.料金の支払い方法は?

利用料金の支払い方法はクレジットカードのみとなっていて、口座振替や請求書での支払いはできません。

クレジットカードを持っていない人は、@スマート光以外の光回線を検討してみましょう。

 

4-4.サポート体制はどうなってる?

@スマート光は電話や遠隔でのサポートに対応しているので、設定がわからなくても安心です。

電話サポートは月額300円、遠隔サポートは500円で利用できます。

 

4-5.「@スマート 光フレッツコース」って何?

@スマートのプロバイダサービスのみを利用するコースで、フレッツ光のネット回線を利用する場合に契約できます。

サービスの内容は@スマート光と少し似ていますが、フレッツコースでは回線とプロバイダの利用料金を別々で支払わなければいけません。

利用料金も@スマート光と比べて高くなりやすいので、基本的にフレッツコースを契約することはありません。

 

オンラインで@スマート光を申し込むときは画面の選択肢にフレッツコースも出てくるので、間違えないように注意してください。

新規で契約するなら「@スマート(新規)」を、現在フレッツ光を利用している人は「@スマート(転用)」を選びましょう。

 

4-6.@スマート光のエリアは?

@スマート光の提供エリアはフレッツ光と同じなので、基本的に全国で利用できると思っていいでしょう。

北海道や沖縄も@スマート光の提供エリア外ですが、離島や建物の構造によっては契約できない場合があります。

 

5.まとめ

@スマート光は光回線の代理店として実績ある会社が運営していて、回線の品質も優れたサービスです。

契約するハードルも低いうえに、利用者からの評判も良好です。

料金プランもシンプルでお得に設定されており、キャンペーンで工事費も無料になるので、@スマート光を選択肢に加える価値はあるといえるでしょう。

>>@スマート光の公式サイトはこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

@smart光

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「どんなときもWiFi」とは?【利用者の評判&メリット・デメリット】

  • 「@スマート光」とは?利用者の口コミ・評判からサービスの真相を確かめてみた

  • 「縛りなしWiFi」は最強のモバイルWi-Fiなのか?|契約期間・データ上限に縛りが無いけどデメリットは?

  • インターネット回線のみんなの評判が気になる!種類は?おすすめは?1位~20位までランキングしてみた

関連記事

  • いろんな流行語大賞2015を集めてみました。

  • 【申込む前に!】ビック光の料金・評判・キャッシュバック・キャンペーンまとめ

  • コミュファ光2019入門編!料金やキャンペーンを分かりやすく徹底解析!

  • DTI光の注目すべき10項目!みんなの評判&キャンペーン条件

  • eo光の料金・評判まとめ|キャンペーンや速度についても掲載中!

  • hi-hoひかりの評判が悪い理由は?速度が遅い・キャンペーンが無いのが原因か…