1. TOP
  2. 格安sim
  3. au&ドコモで購入したiPhone5sでもiPhone6でも格安SIMが使えるぞ!SIMロック解除できなくても問題なし!

au&ドコモで購入したiPhone5sでもiPhone6でも格安SIMが使えるぞ!SIMロック解除できなくても問題なし!

格安sim
この記事は約 6 分で読めます。

いま持ってるiPhone5sやiPhone6。
格安SIMに乗り換えようとして、SIMロック解除しようとするも、これらの機種は解除できません(解除できるのはiPhone6s以降)。

つまり、iPhone6sより前のiPhone5sやiPhone6はSIMロック解除できないのです…!(えー、なんてこった!)

  • 格安SIMで利用するスマホは、SIMロック解除したスマホでしか無理なんでしょ?
  • 新しくスマホを買わなければいけないのか…。

いえ、待ってください。

じつは、SIMロック解除できなくても利用できる格安SIMがあるんです!
今回の記事では、SIMロック解除しなくても使えるiPhoneについて説明していきます( ^ω^ )

格安SIMはSIMフリーまたはSIMロック解除したスマホを使うのが一般的

格安SIMに利用するスマホ端末は、Appleストアなどで購入できる「SIMフリースマホ」か、もしくは携帯会社(auやドコモなど)で購入したスマホをSIMロック解除したスマホのどちらかです。

  • SIMフリースマホ
  • SIMロック解除したスマホ

 

SIMロック解除って何だっけ?

スマホは一昔前までは購入した携帯会社でしか利用できませんでした。というのも、個人情報などが記憶されたSIMカードがそのスマホと紐づけられていたので、別の会社では利用できなかったのです。

その紐づけが解除できるようになったのが2015年。これが「SIMロック解除の義務化」です。簡単に言うと、「購入した携帯会社じゃなくてもスマホを使えるようになった」ということです。

 

つまり、iPhoneは「6s以降から」使える!

SIMロック解除ができるようになったのは2015年ですので、iPhoneでいうと「6s以降」になります。ですので、これ以前に販売スタートしたiPhone5sやiPhone6はSIMロック解除できないということになります…!

ン?この記事のタイトルでは「iPhone5sでもiPhone6でも格安SIMが使える」って書いてあるじゃないか!と思われた方もいるかもしれません。。

 

しかし!SIMロック解除しなくても格安SIMで使えるぞ!

結論から言うと、auまたはドコモで契約したiPhone5s&iPhone6でも格安SIMで利用できます。さらには、SIMロック解除する必要も無いので、解除費用(3千円)やお店に行く手間も省けます!

いや、でも、待てよ。こういった都合の良すぎる話には、きっと裏があるはず…!

…。残念ながら、そうです、たしかに裏はあります…。

しかし、まぁ、裏とは言っても、それほど裏な話では無いんですが、利用できる格安SIMが限られてしまいます。

これから説明していくことはとても大切なことばかりですので、しっかり読んで確認しましょう。

「iPhone5sでも格安SIMが使えるのかー!やったー!」と飛び付いて、ふたを開けると「この格安SIMでは利用できません」ということにもなりかねないので焦りは厳禁です。

 

【auで契約した】iPhone5s&iPhone6が使える格安SIM

そのまま使える格安SIMはUQモバイルです。繰り返し言ってますが、SIMロック解除は不要です(というか、解除できません)。

UQモバイルは、auの子会社で色々と共通している部分があるのでiPhone5sが使えます。UQモバイルに関して詳しく書かれた記事を参考して頂ければ分かりますが、格安SIM業界の中でもトップレベルの人気がある会社です。

UQモバイルの詳細はこちらから確認できます

 

【ドコモで契約した】iPhone5s&iPhone6が使える格安SIM

mineoという格安SIMで使えます。※もちろん、SIMロック解除は不要。

mineoは関西電力グループで通信関係の事業を行っている会社です(mineoは「マイネオ」と読みます)。拠点は関西ですが、この格安SIM事業に関しては全国的な知名度を誇っており、抱えるユーザー数も多いです。

mineoの公式サイトを確認してみる

 

注意事項をいくつか挙げると

さて、iPhone5sでもOKだということが分かった次は注意点について確認していきましょう。auとドコモで注意点は異なります。

 

auで購入した場合

注意すべきは2点です。1点目は、SIMカードの種類は「iPhone専用nanoSIM」を選ぶことです。そして、2点目は、機種名は、iPhone5sの場合は「iPhone5s(UQ版)」を、そしてiPhone6の場合では「iPhone6(au版)」をそれぞれ選ぶことです。

これは、申込み画面で選択する内容のことなので、現時点で「どうゆうこと?」と思っていても、実際のページに移動したら分かることです。しかし、この上記の2点については覚えておいてください。

 

ドコモで購入した場合

ドコモの注意する点は1つ。SIMカードの種類はiPhone5s(またはiPhone6)であれば、mineoのDプランnanoSIMカードを選びましょう。

実際にのmineoのページに移動したら、申込みやすいように誘導してくれますが、いちお把握しておきましょう。特に、SIMカードは3種類ほどありますが、サイズが異なるとiPhoneに挿入できず利用できなくなるので慎重に選びましょう。

 

ソフトバンクで契約したiPhoneはどうなの?

ソフトバンクで購入したiPhone5sとiPhone6は残念ながら格安SIMで使うことはできません。

しかしながら、iPhone6s以降に発売されたiPhone(6sや7など)はSIMロック解除できるので、その後は格安SIMで利用可能です。

 

まとめ

この記事では、iPhone5sを中心に格安SIMでも利用可能だとい内容を掲載しましたが、いかがでしたでしょうか。auやドコモで申込んだiPhoneだと、格安SIMでも使えるよー、ということですが、いくつかの注意点があるので確認しておきましょう。

iPhoneは6s以降のものを使用している人が多いですが、品質が良いので5sや6を使っている人も少なくありません。そのような人の新たな選択肢として格安SIMもあるよーということを説明しました。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです!

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

インターネット回線について、何がおすすめか編集しているライターです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中華スマホのVivo(ビボ)はアジアで爆売れ中。日本ではどこで買える?評判リサーチ

  • 25歳以下が対象!ドコモの「学割2018」を詳しく解説!

  • 【評判のネット回線】@nifty光(ニフティ光)の各種キャンペーンが意外と良い事実。「auセット割」や「工事費割引」など欲しい部分がフォローされている

  • 業界最安値と評判!enひかりの料金や速度、キャンペーンを徹底解説!

関連記事

  • 【支払いにクレジットカード不要!】銀行の口座振替・引き落としで契約できる格安SIM5選

  • 【爆安スマホ】DMM mobileの評判を調べてみた|料金・キャンペーン・デメリットなど

  • ソフトバンクでも格安SIMがmineo(マイネオ)で使えるようになった!iPhone・SIMロック解除について

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • 楽天モバイルの評判まとめ|速度や料金に関する「実体験」を含めた10コの感想

  • 【格安SIM&WiMAX】ワイヤレスゲートの通信速度や料金プランを解説!