1. TOP
  2. 格安sim
  3. NifMo(ニフモ)利用者の評判を調べてみた|キャンペーン・かけ放題etc

NifMo(ニフモ)利用者の評判を調べてみた|キャンペーン・かけ放題etc

 2016/07/01 格安sim
この記事は約 7 分で読めます。

【最終更新日2018年2月20日】NifMo(ニフモ)は、格安SIMアワード2015で最優秀賞(コストパフォーマンス部門)優秀賞(通信速度部門)を受賞しています。

格安SIM業界の中でも認知度が高いので、サービス内容や評判をしっかりチェックしておきましょう!

1.サービス概要~NifMo(ニフモ)とは~

NifMo(ニフモ)は、ニフティ株式会社が運営している格安SIMです。

ニフティといえば、フレッツ光のプロバイダ「@nifty」が有名ですね。NTTと密接な関係があるので、回線はドコモから借りています。

料金や速度などサービス全般の評判は「良くも無く悪くも無く」といったところですが、@niftyを利用している方にとっては身近な存在で人気があります。

 

2.ユーザーの口コミ、評判

格安SIMを選ぶときに、実際に使っているユーザーの口コミや評判はとても参考になります。ここでは、通信速度や料金プラン、サポートなどを詳しく見ていきましょう。

 

2-1.速度について

高速通信時の通信速度は、

  • LTE回線:下り最大375Mbps、上り最大50Mbps
  • 3G通信:下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps

となっています。しかし、この通信速度は理論値であり、実効速度として保証するものではありません。

では、実際に使っている人の口コミを見てみましょう。

格安SIM全体に共通することですが、格安SIM業者(MVNO業者)はNTTやKDDIなどから回線を借りている状態ですので、通信速度に関しては三大キャリアよりは劣ります。

もちろん、NifMo(ニフモ)も例外ではなく昼間や夕方から夜にかけての時間帯は速度が遅くなる傾向にあります。速度に関しての評判は良くないといったところでしょう。

 

2-2.料金について

料金プランは、「データ通信」「データ通信(SMS付)」「音声通話」の3つのSIMから選べます。データ容量はそれぞれ3GB・7GB・13GBとわかりやすいプランとなっています。

データ通信 データ通信(SMS付) 音声通話
3GB 900 1,050 1,600
7GB 1,600 1,750 2,300
13GB 2,800 2,950 3,500

1日あたりの通信量基準があり、3GBプラン(650MB)、7GBプラン(1,500MB)、13GBプラン(2,800MB)となっています。通信速度が制限されると、上り下り最大200kbpsでの通信となりが、翌日に制限が解除されます。


月額料金に関しては、格安SIM業界の中では平均よりもやや安いといったレベルで、評判も悪くありません。最近、格安SIMで人気の「10分かけ放題(月額830円)」もあります。

 

2-3.サポートについて


サポートについての評判は良好です。口コミやレビューなど評判を調査しますが、これといって「最悪!」というような評判は見当たりませんでした。

ただ、どうしてもサポートセンターに電話したときに長く待たされてしまうということは多々あるみたいです。。これについてはNTTでもauでもソフトバンクでも対応しきれない問題ですので、急ぎの人は質問チャットを利用したりメールで相談したりしたほうが良いかもしれません。

 

2-4.オプションについて

また、評判が良いとされる理由のひとつにNifMo あんしん保証」があります。これは水漏れや破損・故障などのトラブルが起こった場合に電話一本で交換機を指定の場所にお届けしてくれる保証です。月額380円で加入できますが、スマホを交換する際に5,000円がかかります。

もし、この保証に加入していない場合、スマホを数万円で買い直さなくてはならないので、そのことを考えると加入しておくことをオススメします。

 

3.冬のキャッシュバックキャンペーン!

NifMo(ニフモ)が現在実施しているキャンペーンは、1つですが、他社と比較してキャンペーンが多いので定期的にチェックしておきましょう♪

SIMとスマホをセットで申込むと最大20,100円のキャッシュバックが貰えます。最新機種の「HUAWEI Mate 10 Pro」「ASUS ZenFone 4 Pro」「AQUOS R compact SH-M06」「arrows M04」など注目の機種が対象になっており、2018年2月1日〜28日の期間内に公式ホームページまたは電話にて、NifMoのスマホセットを申し込んで機器を受け取った方が対象となります。

【キャッシュバック特典】

  • 3GB:15,100円(音声通話)・8,100円(SMS対応/データ通信専用)
  • 7GB:15,100円(音声通話)・8,100円(SMS対応/データ通信専用)
  • 13GB:20,100円(音声通話)・8,100円(SMS対応/データ通信専用)

SIMの契約タイプは3GB・7GB・13GBであれば、データSIMでも音声通話SIMでも対象になっています。

>>最大20,100円のキャッシュバックキャンペーンはこちらから

 

4.まとめ

NifMo(ニフモ)は料金・キャンペーン・かけ放題など全体的に評判は悪くはありません。

ニフティがインターネットサービス企業として有名ですので、他社と比較することなくNifMo(ニフモ)も信用して申込む人が多いようです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 格安SIM主要7社のカウントフリー徹底比較!LINE・YouTube・対象外のサービスなど

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

関連記事

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 【格安SIM&WiMAX】ワイヤレスゲートの通信速度や料金プランを解説!

  • スマホ世界第3位のHUAWEI(ファーウェイ)はコスパ最強!タブレットも評判が良い!

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • インターリンクの格安SIMは固定IPが使えるけど、それ以外で選ぶメリットはあるのか?

  • 【人気の格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判と特徴をガッツリ調べてみた!