1. TOP
  2. [2017年版]mineo(マイネオ)の評判や料金、デメリット等まとめてみた|キャンペーンも掲載中!

[2017年版]mineo(マイネオ)の評判や料金、デメリット等まとめてみた|キャンペーンも掲載中!

 2015/12/10 格安sim
この記事は約 14 分で読めます。

最低利用期間や解約時に支払う違約金を撤廃したり、機種変更時の手数料を廃止したり、格安SIM業界で革新的な動きをするmineo(マイネオ)。

当記事では評判・料金・特徴(メリット、デメリット)をまとめました。「これさえ見ればmineo(マイネオ)のすべてが分かる!」と張り切って編集したので、少し多めのボリュームになっていますが、案外サクサク読めると思います。

>> 現在お得なキャンペーンを実施中!-公式サイト- <<

追記:ソフトバンクでも格安SIM(マイネオ)が使えるようになりました。詳しくはコチラ
追記:評判・デメリットなどを更新しました。
追記:キャンペーン情報、新サービスについて更新しました。

まずはmineo(マイネオ)の会社概要から

mineo(マイネオ)は大阪に本社を構える株式会社ケイ・オプティコムが運営しています。関西以外の人は会社名をあまり聞き慣れないと思いますが関西電力から100%出資されている企業で、au回線を取り扱うMVNO業者として注目を浴びました。

今ではau回線のみではなくdocomo回線でも契約できるようになっている珍しい企業です。タレントの有吉弘行さんやベッキーさんをテレビCMに起用することで関西のみならず全国的に認知度が上昇しました。今は若手女優の葵わかなさんが出演していますね。

mineo

>>mineo(マイネオ)は顧客満足度が高いけど何%の人が満足しているの?

 

 

mineo(マイネオ)のメリット5つ

それでは、mineo(マイネオ)のメリットから見ていきましょう。

 

①取り扱い店舗が多い(mineoショップなど)

格安SIMはネット上で申込むのが一般的ですが、mineoは渋谷・大阪をはじめ、神戸・名古屋・秋葉原にmineoショップがあります。ここでは、申込み手続きや初期設定サポートが受けられ、まだ購入を迷っている人にはmineo端末を体験することもできます。

 

②いつでも解約できる(違約金無し・2年縛り無し)

mineoは最低利用期間が無いため、解約による違約金はありません。格安SIMは大手キャリアのように2年縛りは無いものの、最低利用期間は存在するのが普通です(6か月や12か月など)。しかし、mineoのように違約金無し・最低利用期間無しというのは非常に珍しいです。

ただ、12か月以内にMNPを利用して他社に乗り換える場合は、転出手数料として11,500円が必要です。ちなみに、13か月以降の転出は2,000円です。

 

③かけ放題&通話定額サービス

teigaku

5分以内の通話なら何回かけても850円/月という、かけ放題プランがmineoにはあります。これが人気なんですね。かけ放題プランは、Y!mobileや楽天モバイルでも提供されていますが、mineoのかけ放題も手ごろに申込めるので評判が良いです。

また、同じような通話関連のサービスでで、通話定額というものもあります。こちらは、1か月30分以内の通話が840円/月、60分以内の通話が1,680円のプランです。電話する回数は少ないが、長電話が多い人に向いてるのはこちらの通話定額ですね。

どちらのサービスも人気があり、評判も上々です。

 

 

④ドコモ・auどちらとも対応している

mineoはドコモとauのどちらでも利用することが可能です。もし今、auで契約したスマホ端末を持っていてもmineoではAプラン(au)が利用できますし、ドコモ契約のスマホも同様にDプラン(ドコモ)が選べます。

今まで利用していたスマホ端末がSIMロック解除が必要かどうかはこちらから調べることができます(公式サイト)。

 

⑤人気のスマホ端末を購入できる

格安SIMと一緒にスマホ端末もmineoで購入可能です。スマホの主なラインナップは以下のとおり。

  • HUAWEI nova
  • HUAWEI P9lite
  • Zenfone3
  • Zenfone3 laser
  • Zenfone Go
  • arrows M03
  • HUAWEI MediaPad T2 8 Pro

※MediaPadはタブレットです。

購入できるスマホの種類は少ないと感じる人もいるかもしれませんが、これだけあれは十分といえるほどの品揃えです。HUAWEIの最新機種・最新端末、ASUSの人気端末、国内メーカーなどなど。価格は2万円台~3万円台が中心ですので、買いやすい値段設定でもありますね。

 

 

mineo(マイネオ)のデメリット5つ

mineoにもデメリットは存在します。一見、デメリットなんて無さそうな格安SIMですが、チェックしていきましょう。

 

①料金プランが少ない(大容量プランが無い)

500MB、1GB、3GB、5GB、10GBの5つしかプランが無いので、もっとデータを使いたい人には向いていません。現在では、20GBや30GBといった大容量プランが人気ですが、mineoでは大容量には未対応ということになります。

 

②通信制限がある(Aプランのみ)

mineoでは、一定期間内にデータを使いすぎると、「通信制限」に引っかかってしまうことがあります。その条件は「直近3日間で3GBのデータを使うこと」で200kbpsにまで速度が低下してしまいます。この通信制限はAプラン(au)だけでDプラン(ドコモ)にはありません(※契約したデータ容量以上を使用するとauもドコモも速度制限はかかります)。

mineoでは最大10GBしかないので、速度制限に引っかかるほど思い切った使い方は無いと思いますが、Aプランの人にとってはデメリットだといえます。

 

③テザリングができない(Aプランのみ)

auのAプランでは、テザリングが使えません。テザリングとは、スマホを介して他のスマホやパソコンなどの通信を行うことなんですが、mineoでは備わっていません(ドコモのDプランでは可能)。

ですので、auで契約したスマホでテザリングしたい場合は、SIMロック解除してDプランで申込まなくてはなりません。

 

④3G回線が未対応(Aプランのみ)

auプランでは4G LTEには対応していますが、ガラケーなどで使用される3G回線には対応していません(ドコモのDプランでは対応しています)。3G回線というと、一昔前のガラケーなどで主流だった回線ですが、現在でも4G LTEが入らない場合などに3Gが使われることもあります。

しかし、auの4G LTE回線は人口カバー率が99%以上ですので、山の頂上や沖合の海にでも行かない限り特に困ることはありません。ですので、特に不安に思うことはありませんが、スマホを使っていない人にとっては問題になる可能性があるのでデメリットとして挙げました。

 

⑤速度が遅いときがある

mineoでは最近、速度が遅くなることがよくあります。もちろん、格安SIMは大手キャリアとは異なり、自前で通信設備を持っていないため速度が安定しないということはあるのですが、mineoでも遅くなったり回線が途切れたりすることが増えてきました。

格安SIMは回線が混み合う時間帯(ランチタイムや夜10時前後など)は速度が遅くなります。mineoでも同様に、こういった時間帯は遅くなる傾向にあるのがデメリットです。

「mineoは安くて使いやすいけど、遅いのはイヤだ」という人には、プレミアムコースがおすすめです。プレミアムコースとは、通常の回線ではなく、別の専用帯域を使った通信環境を利用できるコースのことです。しかし、人気過多・評判が良すぎて、申込みは抽選のようです。申込みたくても申込めない状況が続くと思いますが、契約できる日が来ることを待ちましょう。

premium

 

 

mineo(マイネオ)利用者の評判まとめ

マイネオはサービスの種類が多い上に、利用者数も多いので色々な意見や評判があります。良い評判も悪い評判もまとめて掲載していますので確認していきましょう。

 

料金プランに関する評判など


mineoでいちばん多い意見は「料金が安くなった」ということです。格安SIMの名前のとおり、大手キャリアよりも安くなることは絶対ですが、現実的にこれほどまでに通信費を削減出来たら嬉しいですよね。

 

通信速度に関する評判など


やはり、速度に関して上記のような感想を持っている人がいます。速度に関しての評判は良いものではありませんが、一方で、下記のような人もいます。


低速モード(200kbps)でも普通に使える人もいるようです。実は、上記のように「低速でも戦える」と感じている人はこの他にもいるようで、そこまで深刻にならないで良いのかなという印象を受けます。格安SIMで遅い・速いを決めるのは、使っている場所やスマホ端末の相性もありますので、一概に遅いと決めつけるのは早いようです。

 

サポートに関する評判など


mineoはサポート関連がしっかりしていると評判です。関西電力系の会社が運営しているという要素が強いので、お客様対応の教育が行き届いているからです。また、チャットでの相談も気軽で好評です。

 

サービス内容に関する評判など

mineoにしかないサービスを数多くあります。口コミ・評判を見ながら、解説していきます。

 

フリータンク


フリータンクというのは、マイネオの利用者同士で余ったパケットを分け合える、いわば貯蔵庫のようなものです。今月はデータを使い切れないというときはフリータンクに余った分を入れる。また、使い過ぎて今月ピンチというときにはフリータンクから貰う、といった感じで利用者同士でパケットをシェアできるシステムです。

このシステムが「痒い所に手が届く」と評判が良くて、マイネオの人気の理由の一つになっています。

 

マイネ王


マイネ王というのは、マイネオの利用者が集まるコミュニティです。「Q&A」で分からないことを質問してみたり、「スタッフブログ」で今月ネットワーク状況を見てみたり、などマイネオを上手に利用するためのコミュニティがあります。

「このスマホの使い心地は良いか?」「格安SIMでよくあるトラブルとは」等について意見交換ができますよ。上記のTwitterのように、全員がマイネオ利用者ですので困ったことも解決しやすいのが特徴ですね。

 

 

キャンペーン情報&料金プラン

いま現在、mineo(マイネオ)では2つのキャンペーンが開催しています。

 

mineo紹介キャンペーン

マイネオを紹介した人・紹介された人にともにAmazonギフト券1,000円分ずつプレゼント!

このキャンペーンですが、始まった当初はすぐ終わる予定でしたが、反響が大きかったために延長しています。期限は2017年8月31日まで。

 

mineo移行キャンペーン(eoモバイルユーザー向け)

このキャンペーンは該当者が少ないのですが、内容を説明すると、いまeoモバイルを利用している人が対象なります。2017年8月31日までにeoモバイルからマイネオに移行すると、Amazonギフト券3,000円分+契約事務手数料がタダになります。

>>mineo(マイネオ)キャンペーン受付サイトはこちらから

 

 

料金プラン|他社と比較してチェックしてみよう

「電波の繋がりやすさ」「通信速度」「サポート体制」等の項目においてマイネオは「合格点」と言えるのではないでしょうか。ただ、格安SIMで最も大切な項目は「料金プラン」です。格安SIMという名前が付いている以上、安くなかったらダメですし、自分に合っているプランが無いと利用することはありません。料金について「データ通信SIM」と「音声通話SIM」を他社と比較してみました。

 

データ通信SIMの料金プラン

mineo
(au)
mineo
(docomo)
DMM
モバイル
みおふぉん
(IIJmio)
500MB 700 700
1GB 800 800 590
2GB 770
3GB 900 900 850 900
5GB 1,580 1,580 1,210 1,520
10GB 2,520 2,520 2,190 2,560

マイネオはauとdocomoの両方から回線を借りて提供しているので2社分の料金プランがあります。DMM mobileは提供している料金プランが全て最安値というので、マイネオとの差は比較する為に掲載し、そして平均的な料金のみおふぉん(IIJmio)とはどう違うのか比較してみました。

 

音声通話SIMの料金プラン

mineo
(au)
mineo
(docomo)
DMM
モバイル
みおふぉん
(IIJmio)
500MB 1,310 1,400
1GB 1,410 1,500 1,260
2GB 1,470
3GB 1,510 1,600 1,500 1,600
5GB 2,190 2,280 1,970 2,220
10GB 3,130 3,220 2,950 3,260

マイネオは音声通話SIMのauとdocomoで料金が異なりdocomoのほうが90円高くなります。DMM mobileはやはり安くなっており、みおふぉんとはさほど変わりはありません。

>>mineo(マイネオ)について詳しく見てみる-公式サイト-

 

 

mineoの評判・デメリット|当記事まとめ

格安SIMのmineoについてまとめました。mineoには「小さいけど役に立つポイント」が多く含まれています。それを何点か紹介していくと、

MNPの切り替えが早い(他社では3日ほどが必要だが、マイネオでは1時間ほどで自分で切り替え可能)

SMSが無料で付けられる(他社では月額150円ほどかかるのが、マイネオでは無料)

また、格安SIMの支払いは通常クレジットカードですが、eo光に加入中であれば口座振替での支払いも可能です。※口座振替や引き落としで支払いたい人は以下の関連記事に掲載しています。

 

mineoは格安SIM業界での優等生

マイネオは料金・サポート・通信速度など各項目において優秀な格安SIMですが、「業界最安値のDMMモバイル」や「電話がお得な楽天モバイル」等のように他社を圧倒するほどのポイントがありません。また、逆に目立つ弱点も無いのです。

 

マイネオは料金、通信速度、電話関連、評判などの項目において平均よりも優れているので、auやdoconoのように格安SIMを使いたい人格安SIM選びに失敗したくない人に向いている格安SIMだということができます。いわば格安SIMの優等生のようなポジションです。

 

mineoでおすすめの料金プランはコレ!

マイネオのなかで最も優れている料金プランは「音声通話SIMの3GB」です。

安さが売りのDMMモバイルと毎月10円しか変わらないので、業界最安値と言ってもいいでしょう。料金面・サポート面などあらゆる項目で優れているマイネオのコストパフォーマンスをぜひ体験してみてください。

>>マイネオの公式サイトはこちらから

 

とはいえ、やはりどうしても大手キャリアと比較すると、通信速度の安定性や繋がりやすさには負けてしまいます。まだ、格安SIMに乗り換えるのが不安な人・もう少し様子を見たい人は、auの人であればauスマートバリューを利用しましょう。1台当たり最大2,000円ほど安くなりますからね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 格安SIM主要7社のカウントフリー徹底比較!LINE・YouTube・対象外のサービスなど

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

関連記事

  • 【総集編】デビットカードで支払いできる格安SIMまとめ

  • ビッグローブの格安スマホにASUS(エイスース)とモトローラの2機種が新登場!Zenは急げ!

  • 【人気の格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判と特徴をガッツリ調べてみた!

  • 通信速度が遅い…。FREETEL(フリーテル)を実際に使ってみて分かった7つの感想|格安SIMレビュー

  • IIJmioの評判を調査してみた件|安い料金とキャンペーンが充実してるのが魅力的

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪