1. TOP
  2. UQ mobileはオススメか?他社の格安SIMと比較すると|料金・評判

UQ mobileはオススメか?他社の格安SIMと比較すると|料金・評判

2015/12/15 格安sim
この記事は約 7 分で読めます。
nd

ガチャピンとムックがイメージキャラクターで有名な「UQ mobile」はmineo(マイネオ)と並びau回線を借りているMVNO業者です。auスマホで格安SIMを使いたい人なら絶対に迷うこの選択肢。
本日は「最強のau系MVNO業者どっちだ!?UQ mobile VS mineo【三番勝負】」に内容を変更してお届けして参ります。

 




 

1.通信速度

15138c3836e27c23d5e0423e21f98d0e_s
UQ mobileとmineoの通信速度を比べてみました。
通信速度は「格安SIMの腕の見せ所」というくらい差が出るポイントです。
公表されている数値としては、両者ともに「受信Mbps

ITmediaさんの記事でドンピシャの記事を見つけたので参考にさせてもらいました。
参考URL:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1512/11/news049.html

 

1.1横浜駅平日午前中

下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
UQ mobile 65.95 5.6
mineo 62.2 5.27
au 68.37 5.26
この通信速度対決だが二社での比較では速いのか遅いのか分かりづらいので参考にauも比較。
回線を貸しているauが断トツの結果になるだろうと予想していると、UQ mobileが上り平均でトップに!

 

1.2横浜駅平日午後

 
下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
UQ mobile 1.3 4.3
mineo 0.63 5.4
au 62.39 5.2
ランチタイムの時間帯は特に回線が混雑し、格安SIMでは繋がらないことが多い。
格安SIMによっては「0Mbps」という結果を出してしまうことさえある。
やはり本家のauは昼時でも安定して強さを見せつけたが、下り平均においてはmineoが最速の結果が出た。

 

1.3横浜駅平日夕方

下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
UQ mobile 25.66 4.95
mineo 1.46 4.33
au 62.73 4.14
mineoはランチタイム時よりも回復しているものの、今回も3位という結果に。
UQ mobileは上り平均では三社混戦のなか頭一つ抜け出し1位を獲得。

 

1.4東京都港区ビル内平日午後

下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
UQ mobile 0.92 10.49
mineo 0.55 11.55
au 41.76 5.74
auは平均して数字が高く、格安SIMに負けることはあるものの高いレベルで安定して強い。
上り平均ではmineoが首位に。ランチタイム以外は我慢の時間でそれさえ抜ければ繋がりやすい。

 

1.5通信速度まとめ

UQ mobile…ランチタイムは超遅い!
mineo…混雑する時間帯はめっぽう弱い!
au…神がかり的に強い!

この勝負!引き分け!

 



 

 

2.料金プラン

fef6cee88ebae55ac492ce28e9896c83_s
 

2.1料金プランの種類

料金を比べる前にどのような料金プランがあるのか確認しておこう。
UQ mobileは3GBか無制限かしかない。もちろん、これに音声通話(電話)が付けられる。
mineoは以前の記事でも紹介したが(「」)、500MB・1GB・3GB・5GBの4つから選ぶことができる。

 

2.2料金の比較

データ通信専用SIM
UQ mobile mineo(auプラン)
500MB ¥700
1GB ¥800
3GB ¥980 ¥900
5GB ¥1,580
無制限 ¥1,980
mineoは500MB~5GBまで選ぶことができるのに対し、UQ mobileは3GBか無制限かの2つのプランしかありません。

 

音声通話専用SIM
UQ mobile mineo(auプラン)
500MB ¥1,310
1GB ¥1,410
3GB ¥1,680 ¥1,510
5GB ¥2,190
無制限 ¥2,680
同じ料金プランで比較できるのは「3GB」で、UQ mobileが170円高く設定されています。

 

 

2.3通話料金の比較

通話料金にも各社で差があります。mineoでは090から始まる番号で電話する際、20円/30秒かかります。しかし、「LaLa Call(ララコール)」というIP電話アプリを使用するとスマホに18.9円/1分でお得になります。LaLa Callは通常の月額は200円ですが、mineo加入者の場合は無料で使うことができますのでインストールしておきましょう。

UQ mobileですが、mineoと同様に090からでは20円/30秒かかります。ただ、IP電話などのお得に通話できるサービスが準備されていないのが少し残念なところで、無料で使えるLINEやfacebookから電話することで通話料金を低く抑えていきましょう。

 

3.その他

815a96b1931d3d5ccdd8bf67822dba12_s

 

3.1チャット機能

格安SIMで不安な要素のひとつである「サポート」。安くスマホを使用できる反面、購入後のサポートは各社とも手薄になりがちです。しかし、なかにはwebサイトからチャットで質問できる業者もあります。チャットとはオンラインの文字のやり取りでオペレーターと文書のやり取りをできる機能で、電話のように通話料金が発生したりすることはありません。また、手軽に質問できるのが最大の魅力。混雑している時間帯に送信すると、返事が返ってくるのが数分待つかもしれませんが非常に便利な機能です。このチャット機能が使える業者は多くありませんが、UQ mobileとmineoではどちらも利用できます。

利用できる時間帯は以下の通り
・UQ mobileは14:00~24:00
・mineoは9:00~20:30

 

3.2購入できる店舗が多い

格安SIM業者は料金を低くするために実店舗を持たないのですが、最近では競争のためオンラインだけでなく実店舗でSIMを購入できる仕組みができてきました。UQ mobileに対応している店舗は全国500社以上です。主な店舗はエディオンやケーズデンキ、ビックカメラなどです。mineoは基本的にはwebからの販売ですが、プリペイドの1GBタイプはアンテナショップや一部の家電量販店で購入可能です。

 

 

3.3キャンペーン

UQ mobileでは、ギフトカードが1万円分プレゼントされるキャンペーンが実施されています(2016年2月15日)。申込み時の条件がありますので詳しくはコチラからチェックしてみてください。

 

4.まとめ

UQ mobileとmineoを速度・料金・その他の3項目で比較してきましたが、なかなか同じ条件で比べることができませんでした。料金では少しUQ mobileが割高になってしまうこと以外は「引き分け」という結果になります。しかしながら、今回の比較により「auユーザーが選ぶべき格安SIM」が分かりました。

auスマホで格安SIMを使いたい人はこのように選べ!
データをガンガン使いたい人はUQ mobileの無制限プラン >>詳しくはこちら
電話もデータも普通レベルで使いたい人はmineoの3GBプラン >>詳しくはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の注目記事を受け取ろう

nd

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。

この人が書いた記事

  • aeon

    格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • nurocatc

    いきなり人気急上昇!nuromobile(ニューロモバイル)の評判・サービス内容を一挙に紹介!デメリットや0円SIMも

  • f3

    FREETEL(フリーテル)ってどうよ?キャンペーン・速度・評判・デメリットまとめ

  • eyca

    NifMo(ニフモ)利用者の評判を調べてみた|キャンペーン・かけ放題etc

関連記事

  • niban

    格安SIMでデータを無制限に使いたいならコレ!2016年春

  • TONE2

    TSUTAYA(ツタヤ)の格安スマホ「TONE(トーン)」の評判と口コミは?

  • haj

    解約による違約金無し!プリペイドで使える!【お試しできる格安SIMとは】

  • big

    BIGLOBE(ビッグローブ)格安SIMの評判・料金まとめ

  • debit3

    【総集編】デビットカードで支払いできる格安SIMまとめ

  • top1

    「iPhone SE&格安SIM」で使う人は何割?特長(価格・スペック)なども掲載中!