1. TOP
  2. 【速報】ソフトバンクでも格安SIMがmineo(マイネオ)で使えるようになった!iPhone・SIMロック解除について

【速報】ソフトバンクでも格安SIMがmineo(マイネオ)で使えるようになった!iPhone・SIMロック解除について

2016/05/07 格安sim
この記事は約 5 分で読めます。
mine2

【最終更新日2016年9月6日】-ソフトバンクでも格安SIMが使えます!-

格安SIMはdocomo回線とau回線でしか賑わっておらず、ソフトバンクのスマホを使っている人は蚊帳の外でした。しかし、格安SIM大手のmineo(マイネオ)ではソフトバンクでも使えることが判明!

このページではソフトバンクユーザーが格安SIMを利用できるまでの流れや注意点、申込み方法などを紹介しています!

ソフトバンクで格安SIMを使う方法

mine4
今までソフトバンクのスマホで格安SIMを使う方法はいくつか紹介されてきましたが、どれもグレーゾーンな方法ばかりでしたので安心して使うことができませんでした。しかし、先日、mineo(マイネオ)からソフトバンクのスマホでもSIMロック解除すれば格安SIMが使えるという発表がありましたので紹介していきます。

もともとソフトバンクでもSIMロック解除できましたが、格安SIM業者(MVNO)はソフトバンク端末には対応できていませんでした。しかし、mineo(マイネオ)ではソフトバンクの端末が対応確認できたというわけなんです。

 

ソフトバンクで格安SIMが使える機種とは

mine6
mineo(マイネオ)でソフトバンクが対応できる機種はiPhone 6s / iPhone 6s Plus の2機種です。将来的には、iPhone SE も対応していく見通しです。残念ながら iPhone 6 や iPhone 5 などのシリーズには対応していません。。

 

>>mineo(マイネオ)について詳しく見てみる(公式サイト)

 

SIMロック解除の手続き(ソフトバンクver.)

では、ソフトバンクでおこなうSIMロック解除の手続き方法を確認しましょう。

 

SIMロック解除の条件

・iPhoneを購入した日から181日後にSIMロック解除できます。
・すでに解約してしまった人でも解約後90日以内であれば解除できます。

 

SIMロック解除の手続き方法

・パソコン・スマホの場合:「My SoftBank」から申込みできます。
・ソフトバンクショップ:最寄りのソフトバンクショップで申込みできます。

 

事務手数料

・パソコン・スマホからは無料です。
・ソフトバンクショップでは3,000円かかります。

 

mineo3

 

 

mineo(マイネオ)のココが良い!

・解約しても違約金がかからない

・ドコモプランとauプランのどちらのプランも選べる

・お客様満足度84%の実績

・サポート体制が良い

上記のような特長がmineoにあります。違約金がかからないことやドコモ・auに対応していることはmineoにしかないポイントですが、最近ではサポート体制が充実していることもmineoの人気を支えている要因にもなっています。そのサポート体制の1つに「マイネ王」というコミュニティサイトが挙げられます。一言で言うと「mineoのユーザー同士が質問し合える交流サイト」ですが、詳しくは下の動画をご覧ください。楽しく学べますよ♪



 

また、mineo利用者同士で余ったデータ容量(パケット)を分け合える「フリータンク」があります。余ったら誰かにあげて、足りなくなったら誰かから貰って、というような感じで利用できるので非常に便利で好評です♪

 

ソフトバンクのiPhoneで選べる料金プラン

mineo業界で唯一docomoとauの両方の回線が使える格安SIMです。もちろん、ドコモでSIMロック解除した人はドコモ回線(ドコモプラン:Dプラン)を選択しなければなりません。auの場合も同様です。

しかし、ソフトバンクで買ったiPhoneを利用する場合はドコモプラン(Dプラン)でもauプラン(Aプラン)でもどちらでも好きなほうを選ぶことが出来ます!では、それぞれの違いを見ていきましょう。

 

料金

ドコモプラン
(Dプラン)
auプラン
(Aプラン)
シングル
タイプ
デュアル
タイプ
シングル
タイプ
デュアル
タイプ
500MB ¥700 ¥1,400 ¥700 ¥1,310
1GB ¥800 ¥1,500 ¥800 ¥1,410
3GB ¥900 ¥1,600 ¥900 ¥1,510
5GB ¥1,580 ¥2,280 ¥1,580 ¥2,190
10GB ¥2,520 ¥3,220 ¥2,520 ¥3,130
ほとんど同じように見えますが、DプランのデュアルタイプがAプランよりも90円高いです。また、LINE等の登録にSMS(ショートメール)が必要なのですが、Aプランでは無料で付けられますが、Dプランでは120円かかります。少しだけDプランが高いということですね。

※シングルタイプとはデータ通信のみタイプのことで、デュアルタイプとは電話(090とか080などの)も使えるタイプのこと。

 

その他

料金以外の違いはそれほどありません。通信速度もどちらが速いとは一概には言えませんし、データの繰り越しやMNPの即時切替などでのサポート面での違いは特に無いです。ですので、キャリアに対して特別なこだわりが無いのであれば、料金が安いほうのAプランが良いでしょう。

 

>>mineo(マイネオ)の公式サイトはこちらから

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の注目記事を受け取ろう

mine2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

インターネット契約wiki|料金やキャンペーンを比較しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。

この人が書いた記事

  • aeon

    格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

  • nurocatc

    いきなり人気急上昇!nuromobile(ニューロモバイル)の評判・サービス内容を一挙に紹介!デメリットや0円SIMも

  • f3

    FREETEL(フリーテル)ってどうよ?キャンペーン・速度・評判・デメリットまとめ

  • eyca

    NifMo(ニフモ)利用者の評判を調べてみた|キャンペーン・かけ放題etc

関連記事

  • niban

    格安SIMでデータを無制限に使いたいならコレ!2016年春

  • dmm2

    【爆安スマホ】DMMモバイルの評判を調べてみた|料金・キャンペーン・デメリットなど

  • f3

    FREETEL(フリーテル)ってどうよ?キャンペーン・速度・評判・デメリットまとめ

  • cre

    【支払いにクレジットカード不要!】銀行の口座振替・引き落としで契約できる格安SIM5選

  • haj

    解約による違約金無し!プリペイドで使える!【お試しできる格安SIMとは】

  • TONE2

    TSUTAYA(ツタヤ)の格安スマホ「TONE(トーン)」の評判と口コミは?