1. TOP
  2. 格安sim
  3. BIGLOBE(ビッグローブ)格安SIMの評判・料金まとめ

BIGLOBE(ビッグローブ)格安SIMの評判・料金まとめ

 2015/12/07 格安sim
この記事は約 7 分で読めます。

BIGLOBEはインターネットサービスの提供をしている会社で、読者の皆様の中にもBIGLOBEの何らかのサービスを使っていたり、契約していたりしている人もいるかもしれません。その会社の格安SIMの評判や料金をまとめました。

BIGLOBEの業界最安値プランとは

BIGLOBEは「データを少し多めに使用し、通話もしっかりする人」がオススメです。具体的には「データ容量6GB・33分以上の通話する人」であれば、BIGLOBEが最もコストパフォーマンスに優れている格安SIMだということです。詳しいことは後述しますが、まずは他社との料金プランを比較しみましょう。
以下は「DMM mobile」と「楽天モバイル」を比較した図表です。

 

音声通話SIMの料金プラン比較

BIGLOBE DMM mobile 楽天モバイル
1GB ¥1,400 ¥1,260
2GB ¥1,470
3GB ¥1,600 ¥1,550 ¥1,600(3.1GB)
5GB ¥1,970 ¥2,150
6GB ¥2,150
10GB ¥2,950 ¥2,960
12GB ¥3,400

 

データSIMの料金プラン比較

BIGLOBE DMM mobile 楽天モバイル
1GB ¥590
2GB ¥770
3GB ¥900 ¥850 ¥900(3.1GB)
5GB ¥1,210 ¥1,450
6GB ¥1,450
10GB ¥2,190 ¥2,260
12GB ¥2,700

DMM mobileは「全プラン業界最安値」とアピールしているのに「どうしてBIGLOBEのほうが安いんだ?」と疑問に持たれる方がいるかもしれません。というのは、DMM mobileの提供しているプランの中に「6GBの通話SIM」が無いので、BIGLOBEが最安値になるということです。

BIGLOBEと楽天モバイルを比べてみると、音声通話SIMとデータSIMともに同じ値段なのにBIGLOBEのほうが1GBお得だということが分かりますね。ちなみに楽天モバイルには「3.1GB」のプランはありますが「3GB」はありません。厳密に言うと、この「3.1GB」は楽天モバイル唯一の料金プランになるので業界最安値になりますが、他社は提供していないので比較ができません。

>>BIGLOBEの格安SIMカードはコチラから

 

BIGLOBEで使えるサービス一覧

BIGLOBEを使う人でオススメのプランは「6GBのデータを利用して通話する人」ですが、是非とも一緒に使いたいサービスを5つ紹介します。

  1. 「BIGLOBEでんわ通話パック60」
    月々650円で無料電話最大60分ついてくるサービスです。毎月33分以上電話する人にとっては絶対に使っておきたい通話パックです。
  2. 「BIGLOBEでんわ」
    BIGLOBEが提供する音声通話アプリです。スマホから普通に電話するよりも半額で電話できます。もちろん通話料金はかかりますが、アプリの初期費用や月額料金は無料ですので、これもインストール推奨です。
  3. 「マカフィー・モバイルセキュリティ」
    ウイルス対策ソフト大手マカフィーのセキュリティーを無料で1年間使用することができます。1年過ぎても月額380円で使えるのでオススメです。
  4. 「オートコネクト」
    Wi-Fiスポットで自動的にLTEとWi-Fiの切り替えをおこなってくれるアプリです。Wi-Fiスポットは現在、全国78,000ヶ所ほどに設置されています。また、Wi-Fiを経由すると通信料にカウントされないのも嬉しいですね。料金は無料です。
  5. 「BIGLOBEメール」
    メールアドレスを無料で取得できます。SNSが普及しても一つくらいは持っておきたいアドレスですが、面倒な手続きなくサクッと利用できます。

 

BIGLOBEの評判

繋がりやすさ

  遅いと感じたり速いと感じたり等と人によって意見は違います。時間帯によって回線の混み具合がありますので、繋がりにくいこともありますが、格安SIM全体の問題でもあります。しかし、BIGLOBEは格安SIMのなかでも繋がりやすいほうの業者ですので、「遅くて困っている」といった評判はなかなか集まりませんでした。

 

サポート

やはり大手のインターネット業者なのかもしれませんが、ユーザーを大切にしているようで、上記のような迅速な発送であったり、公式サイトからのチャットでも色々と相談できます。

 

その他

格安SIMの毎月の支払いは基本的にはクレジットカードです。しかし例外的にBIGLOBEのデータSIMでは口座振替での支払いが可能ですので、クレジットカードを持っていない人にもBIGLOBEがオススメだということになります。

継続して使用した人に割引が適用される「SIMいちねん割」や家族で使える「シェアSIM」も人気があります。料金プランやサポート、電波の繋がりやすさ等々すべてを考慮すると以下のつぶやきのように「なかなか良いんじゃない?!」という結論に至ります。

 

>>BIGLOBEの公式サイトはコチラから

 

BIGLOBEのデメリット

・留守電に対応していない

BIGLOBEは電話を掛ける人にはオススメなプランだということを説明しましたが、実は留守電機能がありません。LINEやskypeが主流になりつつあるなかでも音声通話をよく利用する人には困るかもしれません。

どうしても留守電がないと困るという人には、「050 plus(月額300円)」や「IP-Phone SMART(月額無料)」等のIP電話のサービスを別途契約する必要があります。このような外部のサービスを用いて、転送機能を設定することで留守電を利用することが可能です。

・24か月以内の解約では一括支払いに

格安SIMのみの契約であれば問題ありませんが、BIGLOBEスマホを購入する場合に「アシストパック」というオプションを付けるとスマホ代金を24か月かけて支払うことになります。ですので、24か月以内に解約してしまうと、残った代金を一括で支払わなければいけないということです。

 

まとめ

  • 毎月約30分以上電話し、データも少し多めに(6GB)使用する人にピッタリ!
  • 大手のネット会社だから信頼できる!
  • 悪い評判も少なく全体的に良い!
  • データSIMでは口座振替での支払いが可能!クレカ無しでもOK!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 格安SIM主要7社のカウントフリー徹底比較!LINE・YouTube・対象外のサービスなど

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

関連記事

  • [2017年版]mineo(マイネオ)の評判や料金、デメリット等まとめてみた|キャンペーンも掲載中!

  • 私が格安SIMにY!mobile(ワイモバイル)を選んだ理由|キャリアメールと通話と速度

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

  • 【爆安スマホ】DMMモバイルの評判を調べてみた|料金・キャンペーン・デメリットなど

  • LIBMO(リブモ)の通話プランや料金を徹底調査!特に評判がいいのは安定している速度!