1. TOP
  2. 格安sim
  3. 【人気の格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判と特徴をガッツリ調べてみた!

【人気の格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判と特徴をガッツリ調べてみた!

 2015/12/08 格安sim
この記事は約 12 分で読めます。

【最終更新日:2018年10月18日】株式会社インターネットイニシアティブが提供している人気の格安SIM「IIJmio(みおふぉん)」ですが、その人気の理由は一体何なのでしょうか。

現在利用しているユーザーや今から購入しようとしているお客さんはどのような点に良い印象を持っているのかについてまとめました。

IIJmio(みおふぉん)が人気の理由

みおふぉん(IIJmio)は格安SIMの中でも1位2位を争うほど人気があり、多くの人から利用されている格安SIMです。支持される理由は様々ですが代表的なものとして以下の3つが挙げられます。

  1. 「料金が安い」
  2. 「回線が繋がりやすい」
  3. 「提供会社が信頼できる」

それでは1つずつチェックしていきましょう、ということなんですが、その前に「キャンペーン情報」と「購入できる場所」について紹介させて頂きます。

 

キャンペーン情報と購入できる場所

IIJmioは多くのキャンペーンを実施しています。その中でも、人気のキャンペーンを紹介していきます。

また、IIJmioを購入できる場所についても紹介します。

 

その①3周年記念キャンペーン

2018年11月6日までの期間中に対象端末と音声SIMをセットで購入すると、Amazonギフト券が最大10,000円プレゼントされるうえに、購入端末も割引されます。

10,000円分のギフト券がもらえる端末は、以下の通りです。

  • R15 Pro
  • Essential Phone PH-1
  • HTC U12+
  • ZenFone 5
  • CAT S41
  • AQUOS R compact SH-M06
  • CAT S60
  • Mate 10 Pro
  • ZenFone 4 カスタマイズ
  • honor 9
  • GRANBEAT

上記のスマホ以外だと、各端末ごとでもらえるギフト券の金額が異なります。たとえば、同じZenFoneシリーズでもZenFone 5Zだと、もらえるギフト券は5,000円となります。

現在、10,000円分のギフト券以外には、5,000円分と3,000円分のギフト券が提供されています。

また、購入端末によってAmazonギフト券とは別に最大10,000円の割引サービスもされます。約1ヶ月弱の期間限定となっているので、購入の際はぜひキャンペーンを有効活用しましょう。

>>IIJmioのキャンペーン情報を詳しく見てみる(公式サイト)

 

その②IIJmio秋祭り データ量2倍キャンペーン

2018年11月6日までの期間中に音声通話機能付きのSIMを申込むと、「初期費用1円」「6カ月間月額料金が600円割引」「6カ月間データ容量2倍増量」の3つの特典を受け取れます。

期間限定となっているので、IIJmioを申込むなら確実にこちらのキャンペーンも申請しましょう。

 

その③お友達紹介特典

IIJmioを友達や知人に1人紹介するごとに1カ月分の月額料金が500円割引されるキャンペーンです。紹介された側は2カ月間データ通信量が10%増量します。

紹介するためには、IIJmioから専用のURLを取得し、紹介したい人にメールやLINEなどでそのURLを送信します。紹介された人はそのURLより申込みを行います。申込みが完了次第、キャンペーンが自動的に適用されます。

 

その④mio割

IIJmioとIIJmioひかりをセットで利用することで、毎月600円の割引が受けられる特典です。「インターネットとスマホをセットで利用する」条件さえ満たしておけば、自動的に割引が適用されます。

割引期間には制限がないため、セットで利用していれば永年割引となります。

 

その⑤IIJmioコミコミセットで月額1,880円~

IIJmio コミコミセットとは、「スマホ+データ通信量(3GB)+かけ放題(3分)」がセットで1,880円~利用できるプランです。しかも、3年目以降はデータ容量がそのままで料金が安くなります。

【対象端末】

  • HUAWEI P20 lite
  • HUAWEI nova lite 2
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • ZenFone 4 Selfie
  • ZenFone 4 Max
  • ZenFone 4 カスタマイズ
  • honor 9
  • arrows M04
  • NuAns NEO

 

購入できる場所

IIJmio(みおふぉん)を購入できる場所は、公式サイトや一部の家電量販店だけでなく、お近くの郵便局(簡易郵便局は対象外)でも購入可能です。

現時点において、全都道府県20,077局の郵便局で取り扱いされています。

郵便局と提携した理由は主に高齢者の利用を促すためだと言われていますが、高齢者のための格安スマホといえば、TSUTAYAの「TONE(トーン)」も有名です。

関連記事を掲載しておきますので参考に見て頂ければと思います。

 

IIJmioを検証してみよう!~料金編~

IIJmioと同様に格安SIM業界をリードしている他社を比較してみました。
 

【通話SIM】各社の料金比較

  IIJmio DMM mobile 楽天モバイル U-mobile
3GB 1,600円 1,500円 1,600円(3.1GB) 1,580円
5GB   1,910円 2,150円 1,980円
6GB 2,220円
10GB 2,890円 2,960円
12GB 3,260円
無制限 2,980円

料金プランを比較すると、データ容量に違いはありますが、IIJmioはDMM mobileや楽天モバイルよりも50円~300円ほど高く設定されています。

また、注目すべきポイントとしてIIJmioの12GBはU-mobileの無制限プランよりも高額であること。データ容量を気にすることなく格安SIMを使いたいならU-mobile等のような無制限プランも選択肢に入れたほうがいいかもしれません。

 

【データ専用SIM】各社の料金比較

  IIJmio DMM mobile 楽天モバイル U-mobile
3GB 900円 850円 900円(3.1GB) 680円〜900円
5GB 1,210円 1,450円 1,480円
6GB 1,520円
10GB 2,190円 2,260円
12GB 2,560円
無制限 2,480円

※U-mobileの3GBはダブルフィックスプランです。

データ専用SIMでも同じように、IIJmioの料金プランは他社と比較すると、3GBプラン以外は300円以上も高額になっています。

また、DMM mobile、楽天モバイル、U-mobileは上記以外にも20GB以上の大容量プランが用意されていますが、IIJmioの料金プランは「3GB」「6GB」「12GB」の3種類しかなく選択肢が狭まってしまうことがマイナス。料金面だけで判断すると「auやドコモと比較すると安く使えるが、格安SIMの中で比較すると特に安くはない」ということが分かりました。

 

IIJmioを検証してみよう!~回線の繋がりやすさ編~

IIJmio(みおふぉん)を利用しているユーザーから「繋がりにくい」「通信速度が遅い」と耳にすることがあります。

実際に格安SIM業者(mvno業者)は大手キャリアと比較すると通信が安定していません。その主な理由は2つです。

 

理由①回線が混み合っている時間帯

みんながスマホを使う昼休みや夜の時間帯は特に繋がりにくいです。イメージとしては「高速道路で車が渋滞している」感じです。

これは、auやdocomoから回線を借りている格安SIM全体の問題ですので、IIJmioだけが抱える問題ではありません。

 

理由②mvno業者の設備投資

例えば、docomo回線のmvno業者同士で繋がりやすさが異なるのには業者がどのように設備投資しているかによって差が生じます。

IIJmioのタイプDは最大788Mbps、DMM mobileは最大500Mbpsの速度が出ますが、会社によってサーバーの性能やネットワークの管理で繋がりやすさが変わってきます。しかし、このような大切な情報は企業秘密ですので公表されていません。

ですので、どの会社が繋がりやすいか・通信回線は安定しているのか等についてはユーザーの口コミや評判を集めていかなくてはなりません。

しかし、個人でそこまで情報収集することは難しいので編集部がまとめてみると、IIJmioの通信環境に関して言えば満足しているユーザーがいれば不満に感じているユーザーもいます。半分半分といったところです。

悪い評判はあまり目立たないIIJmioですが、時間帯などによって繋がりにくいときもあるようです。また、最近のキャンペーンにより急激にユーザー数が増えたことで、常時通信速度が遅くなっているとの報告もあります。

 

IIJmioを検証してみよう!~提供会社が信頼できる編~

格安SIMを取り扱う業者は数多く、よく知らない怪しそうな会社も参入しているのも事実です。

これからさらに伸びていく市場であることは間違いないので、悪徳業者もこっそり潜んでいるかもしれません。

ですので、料金の安さや繋がりやすさだけではなく、契約する会社が信頼できるかどうかも格安SIM選びには重要なポイントです。IIJmioの提供会社について確認していきましょう。

 

会社概要

提供会社:インターネットイニシアチブ
会社設立:1992年
IIJmioの販売開始:2014年3月
主な事業内容:インターネット接続サービスやクラウドサービスなどのアウトソーシング。 世界的に活躍している東証一部上場の企業なので、一定水準の信頼性・安全性は保たれます。

 

評判


2,000円しか払っていないということは、「通話SIMの3GB」を使っているんですね。月々2,000円以下で済むのは、格安SIMの大きな特徴です。

ソフトバンクからみおふぉんに乗り換える人が多いような気がします。

ちなみに、ソフトバンクなどのキャリアで購入したスマホをIIjmioでそのまま使いたい方は、SIMロック解除が必要になります。※一部の端末ではSIMロック解除が不要な場合があります。

たしかに「みおふぉん」って言葉の響きが可愛らしいですもんね。

みおふぉんとはIIJmioの音声通話SIMのこと。

 

まとめ

IIJmioの人気の理由を検証してきた結果をまとめてみると、

  1. 「料金が安い」…そこそこ安い
  2. 「回線が繋がりやすい」…繋がらないことが多い
  3. 「提供会社が信頼できる」…信頼できる

この結果を見ると、あまり格安SIMの中でも人気かどうか分かりません。

人気かどうかはさておき、よく売れている格安SIMであることは間違いありません。では、どうして売れているのかというと「販売店舗が多いから」というのが強いかもしれません。

郵便局でも取り扱いが行われているうえに、IIJmioの格安SIMはAEON・ゆめタウンやヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシカメラといった家電量販店などなど非常に広い範囲で申し込みができます。

それゆえ、お客さんがIIJmioを知る機会が必然と増えるので契約数も増えるということに繋がるというわけなんですね。

では、最後にIIJmioの特徴をまとめておきましょう。

・すぐに開通できる
公式サイトなどから申し込むと数日後にSIMが送られてくるので、お持ちの端末に接続するとすぐに利用することができます。

・SIM10枚で家族間でシェアできる
12GBのファミリーシェアプランですと最大10枚までSIMを追加することが可能です。SIMカードの利用料は、3枚目までは700円/枚、4枚目以降は400円/枚となります。

・通常よりも安く電話できるアプリがインストールできる
「みおふぉんダイアル」というアプリを使うことで通常の半分の料金で電話することが可能です。通常だと30秒当たり20円かかるところ、みおふぉんダイアルを利用すれば30秒あたり10円に割引されます。

>>IIJmioをもう少し詳しく見てみる(公式サイト)

【この記事を読んだ人は他の記事も読んでいます!】

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 格安SIMの「ヤマダニューモバイル」って評判はいかが?ヤマダ電機とU-NEXTがコラボした「Y.U-mobile」が運営中!

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 格安SIM主要7社のカウントフリー徹底比較!LINE・YouTube・対象外のサービスなど

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

関連記事

  • [2018年版]mineo(マイネオ)の評判や料金、デメリット等まとめてみた|キャンペーンも掲載中!

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

  • eSIMって何?「次世代の格安SIM」と呼ばれる理由。海外でも可・WiFiルーターとしても可・対応スマホ

  • 【au・ドコモに対応】BBIQスマホの口コミ・評判をダイジェストで掲載中!料金・速度など

  • 【UQモバイル、だぞっ】料金プランと評判をまとめたぞっ|au系列の格安SIM・デメリット

  • 楽天モバイルの評判まとめ|速度や料金に関する「実体験」を含めた10コの感想