1. TOP
  2. BBIQ
  3. 【au・ドコモに対応】BBIQスマホの口コミ・評判をダイジェストで掲載中!料金・速度など

【au・ドコモに対応】BBIQスマホの口コミ・評判をダイジェストで掲載中!料金・速度など

 2016/11/27 BBIQ 格安sim
この記事は約 5 分で読めます。

九州エリア限定のインターネット回線「BBIQ(ビビック)」ですが、光回線以外にも「BBIQスマホ」という名称で格安SIM(格安スマホ)を提供しています。このページでは料金や速度に関する評判やメリット/デメリットを掲載しています。

ちなみに、BBIQスマホは九州だけでなく、全国で利用可能ですよ(*‘∀‘)

 

【追記】社名変更に伴い、サービス名・サービス内容が一新されました。詳しくは下記の関連記事に掲載しています。QTモバイル(旧BBIQスマホ)の公式サイトはこちら

BBIQスマホのサービス概要

first

BBIQスマホはau回線とドコモ回線の両方から選ぶことができます。通常はau回線かドコモ回線か、どちらか一方の回線にしか対応していないのですが、BBIQスマホはmineo(マイネオ)やフリーテルのように両方の回線に対応しています。特にauに対応している格安SIMは少ないのでauユーザーからの評判は良いです。

 

料金プランを見てみよう!

SIM d(ドコモ)  SIM a(au) 
3GB データ専用 900円 900円
通話あり 1,600円 1,510円
5GB データ専用 1,520円 1,580円
通話あり 2,220円 2,190円
10GB データ専用 2,560円
通話あり 3,260円

ドコモ回線が「SIM d」、au回線が「SIM a」です。それぞれの料金プランを見比べてみると、若干の違いこそありますが、30円~90円ほどですので気にするほどではないでしょう。SIMロック解除してBBIQスマホでも使えるほうを優先した方が安く使えます。

SIM d(ドコモ)のSMS機能付きデータ専用SIMはデータ専用SIMの料金に「+140円」を上乗せした料金になります(例えば5GBのSMS機能付きSIMは1660円)。また、SIM a(au)のSMS機能付きSIMはデータ専用SIMと同じ料金です。SIM a(au)には10GBタイプはありません。

 

速度はどのくらい出るのか?

下り最大150Mbps/上り最大25MbpsでSIM a(au)タイプ・SIM d(ドコモ)タイプとも共通です。契約しているデータ容量を超えてしまうと200Kbpsにまで速度が低下してしまいますが、追加でデータ容量を購入することも可能です。

 


特に「速度が遅くて困っている」といった口コミ・評判はありませんが、逆に「速度が快適で嬉しい」という意見もありません。というのも、BBIQスマホの契約数自体が多くないので、口コミやレビューといった評判はなかなかネットに上がりにくいのです。。

 

 

【評判】メリット&デメリット

BBIQ(ビビック)の格安SIMのメリットは料金プランがシンプルで分かりやすいことです。ドコモだと3タイプの料金プランで、auだと2タイプの料金プランしか無いので選ぶのに迷いません。BBIQスマホのターゲットとしているユーザーは「初心者」ですので、お子さんや年配の方にも使いやすい仕組みを整えているというわけなのです。

一方、デメリットは逆に料金タイプが3タイプしかないこと。auだと2タイプしかありません。国内ではスマホのデータ容量は3GBと5GBが最も多く契約されていますが、FacebookやLINEなどのSNSで動画が主流になってきてから、使用するデータ容量も増えてきています。したがって、10GB以上の大容量プランも人気が出始めているのですが、BBIQスマホは2つ3つしか料金プランが無いので、選択の幅が無いというデメリットにも成り得るのです。

また、iOS 8以降のiPhoneは使用できなかったり、BBIQ(ビビック)光インターネットと併用してもセット割などの割引制度が無いのもデメリットです。

QTモバイル(旧BBIQスマホ)の公式ページ

 

 

BBIQスマホまとめ

BBIQスマホの大元はmineo(マイネオ)です。mineoとは、関西電力の子会社が運営している格安SIMで全国的な人気があります。結論を言えば、BBIQスマホよりもmineoやUQ mobileのほうがサービスが豊富ですのでオススメです。そもそもBBIQ(ビビック)はどちらかというと「光回線」事業に注力したい企業です。格安SIMは「時代の流れでやっているようなもの」という意見もあるほど。

BBIQ(ビビック)光インターネットとBBIQスマホとのセット割もありませんので、たとえBBIQ光インターネットを利用しているとしても格安SIMまでBBIQスマホにするメリットはありません。使い方にもよりますが、できるだけ大手キャリアと同じように使いたいならmineo。5分かけ放題が人気の楽天モバイル。安心のauブランドで選ぶならUQ mobile。関連記事を載せておきますので評判などを参考にしてみてください(*’ω’*)

 

冒頭でもお伝えしましたが、「BBIQスマホ」は「QTモバイル」に名称が変更されました。加えて、サービスや料金などが変更された部分もあるので最新情報をこちらの記事でチェックしておきましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

熱湯ネット|インターネット回線の〝熱い〟情報を掲載中!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

格安sim担当

格安sim担当

格安sim関係の記事を編集しています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 格安SIM主要7社のカウントフリー徹底比較!LINE・YouTube・対象外のサービスなど

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

  • 格安SIMイオンモバイルの評判は良いのか?料金・速度・デメリットなど全体的に調べてみた|キャンペーン情報も

関連記事

  • スマモバの評判まとめ|料金・速度・キャンペーンを掲載中♪ソフトバンク回線の格安SIM

  • LINEモバイルで格安SIMを申込んでみた(APN・初期設定・HUAWEI nova lite)

  • 【UQモバイル、だぞっ】料金プランと評判をまとめたぞっ|au系列の格安SIM・デメリット

  • 「iPhone SE&格安SIM」で使う人は何割?特長(価格・スペック)なども掲載中!

  • かけ放題が可能な格安SIMをガッツリ比較!定額通話で節約しよう♪

  • 【人気の格安SIM】IIJmio(みおふぉん)の評判と特徴をガッツリ調べてみた!